テニスボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボールキッド(ボールパーソン)
ボールキッド(ボールパーソン
日本の小学校では近年、騒音緩和対策として、使用済みボールを椅子の脚に嵌める動きもある。しかし、「微量の化学物質放散による健康被害」を指摘する声もある[1]。
日本小学校では近年、騒音緩和対策として、使用済みボールを椅子の脚に嵌める動きもある。しかし、「微量の化学物質放散による健康被害」を指摘する声もある[1]
日本以外でも実施されている。
日本以外でも実施されている。

テニスボールテニス用に作られたボール。主要なテニス大会ではカラーテレビでの視認性が良い黄色が使用されているが、他の色も市販されている。表面を覆うふわふわした毛羽のあるフェルトによって、テニスボール特有の飛翔特性を持つ。

ITFの定める規格[2]
白または黄
表面 均一な布地で覆う
重量 56.0g以上59.4g以下
直径 6.54cm以上6.86cm以下

254cm±0.3cmの高さから強固な平面に落下させた時のリバウンドが135cm以上147cm以下でなければならない。(ボールの下を測る。) 繋ぎ目があってもよいが縫い目があってはならない。

脚注[編集]

  1. ^ Q:中古のテニスボールを教室の机や椅子の脚に使用しているのですが。 - 山口県学校薬剤師会
  2. ^ ITF approved tennis balls, Classified Surfaces & Recognised Courts - A Guide to Products & Test Methods, 2012, International Tennis Federation. [1]. Retrieved on 2012-10-20.

外部リンク[編集]

関連項目[編集]