ティム・クルル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティム・クルル Football pictogram.svg
Tim Krul penalty.jpg
名前
本名 Timothy Michael Krul[1]
ティモシー・ミハエル・クルル
愛称 Tim
ラテン文字 Tim KRUL
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1988年4月3日(26歳)
出身地 デン・ハーグ
身長 193cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ニューカッスル
ポジション GK
背番号 1
利き足 左足
ユース
2001-2005 オランダの旗 ADO
2005-2006 イングランドの旗 ニューカッスル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006- イングランドの旗 ニューカッスル 125 (0)
2007-2008 スコットランドの旗 フォルカーク 22 (0)
2008-2009 イングランドの旗 カーライル 9 (0)
代表歴2
2002 オランダの旗 オランダ U-15 1 (0)
2004 オランダの旗 オランダ U-16 1 (0)
2004-2005 オランダの旗 オランダ U-17 19 (0)
2006-2007 オランダの旗 オランダ U-19 6 (0)
2008-2009 オランダの旗 オランダ U-20 4 (0)
2009-2011 オランダの旗 オランダ U-21 12 (0)
2011- オランダの旗 オランダ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年8月31日現在。
2. 2014年7月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ティモシー・ミハエル・クルルTimothy Michael Krul, 1988年4月3日 - )は、オランダデン・ハーグ出身の、同国代表サッカー選手プレミアリーグニューカッスル・ユナイテッド所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年に地元のクラブであるADOデン・ハーグのユースに入団し、2005年イングランドニューカッスル・ユナイテッドFCへ3年契約で移籍[2]2006年7月29日PSVアイントホーフェンとのプレシーズンマッチでトップチームデビューを飾ると、11月2日UEFAカップUSチッタ・ディ・パレルモ戦で公式戦初出場を果たし、無失点に抑える活躍を見せマンオブザマッチに選出された[2]。しかしこの試合のウォームアップ中に負った怪我が悪化して手術をすることとなり、6ヶ月の間離脱することとなった。シーズン後の2007年6月12日に新たに4年契約を結んだ[3]

2007年8月3日に、スコットランドフォルカークFCへ半年間の期限付き(シーズン終了後までの延長オプション付き)で移籍することが発表された[4]。その日、クルルは早速グレトナFC戦に出場し無失点に抑え、スコットランドでのデビューを飾った[5]。計26試合に出場したもののセルティックFC戦では4点、グラスゴー・レンジャーズ戦では7点を献上。スコティッシュカップアバディーンFC戦で肩を脱臼したこともあり、延長オプションは使用されずにニューカッスルに復帰し、また残りのシーズンも棒に振った。

2008年11月21日にはベン・アルニックの後釜としてカーライル・ユナイテッドへ1ヶ月の期限付きで移籍[6]。その後もう1ヶ月期間が延長された。

ニューカッスル復帰後はスティーヴ・ハーパーの控えとしてプレーしていたが、2009年8月8日WBA戦でハーパーの負傷により途中出場し、フットボールリーグ・チャンピオンシップ初出場を記録[2]。この試合では途中出場ながら好セーブを連発して引き分けに貢献し[2]ガーディアンには「素晴らしい控えGK」と評された[7]。このシーズンは計9試合の出場に終わったもののニューカッスルの優勝とプレミアリーグ昇格に貢献し、シーズン後にはニューカッスルと新たに4年契約を結んだ[2][8]

2010-11シーズンもハーパーの控えであったが、2010年9月18日エヴァートンFC戦で肩を負傷したハーパーに代って途中出場しプレミアリーグ初出場を果たす[9]と、以降はレギュラーに定着しリーグ戦21試合に出場した[2]。翌2011-12シーズンはハーパーから完全に定位置を奪い、正守護神としての地位を確立。全38試合にフル出場して好守を披露し、チームの5位躍進とヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。

2012-13シーズンよりハーパーに代わって背番号1を与えられる。ひじ、足首、肩の脱臼などの怪我に苦しんだが、リーグ戦24試合に出場。ニューカッスル復帰後5シーズン目となる2013-14シーズンは故障もなく、シーズンを通じてゴールを守った。

代表[編集]

2005 FIFA U-17世界選手権ではキャプテンとして全6試合に出場し、3位入賞に貢献。2006年、2008年のトゥーロン国際大会UEFA U-21欧州選手権2011にもレギュラーとして出場した。

2011年6月4日ブラジルとの親善試合で、負傷中だった正GKのマールテン・ステケレンブルフに代わり先発出場しA代表デビュー。見事無失点に抑えて勝利に貢献した[10]6月8日ウルグアイ戦でも好プレーを披露した。

2014 FIFAワールドカップでは控えキーパーとして登録メンバーに選出される。準々決勝のコスタリカ戦では延長後半アディショナルタイムにヤスパー・シレッセンとの交代でピッチに入ると、PK戦で2本のキックを止めてオランダのベスト4入りに貢献した[11]

所属クラブ[編集]

スコットランドの旗 フォルカークFC 2007-2008 (loan)
イングランドの旗 カーライル・ユナイテッド 2008-2009 (loan)

獲得タイトル[編集]

ニューカッスル・ユナイテッド

脚注[編集]

外部リンク[編集]