ステラタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ステラタウン
stellar town
店舗概要
所在地 331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町1-854-1
北緯35度55分59.2秒 東経139度37分22.8秒 / 北緯35.933111度 東経139.623000度 / 35.933111; 139.623000座標: 北緯35度55分59.2秒 東経139度37分22.8秒 / 北緯35.933111度 東経139.623000度 / 35.933111; 139.623000
開業日 2004年平成16年)4月28日
施設所有者 スバル興産株式会社
富士重工業グループ)
施設管理者 三井不動産商業マネジメント
三井不動産
敷地面積 50,003.91m2
商業施設面積 53,700m2
延床面積 141,621.01m2
中核店舗 イトーヨーカドー大宮宮原店
店舗数 108店
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 2,300台(臨時駐車場込み 2,800台)
前身 富士重工業大宮製作所
商圏人口 半径20km圏、3,000,000
最寄駅 土呂駅
加茂宮駅
最寄IC 新都心西出入口
外部リンク 公式サイト
LaLaport
テンプレートを表示

ステラタウン(stellar town)は、埼玉県さいたま市北区宮原町に所在する三井不動産商業マネジメント三井不動産が管理運営している大型ショッピングセンターである。

富士重工業大宮製作所跡地にオープンしたことにちなみ、スバル)から転じて「ステラ」の名称がつけられている。ちなみに2006年に発売された自動車スバル・ステラの綴りは「Stella」である。

2010年には、さいたま市と富士重工業の主催で電気自動車プラグイン ステラの展示および試乗会が行われた。

沿革[編集]

  • 2004年平成4月28日 - オープン。
    この場所の地史を辿れば、戦前には中島飛行機(現:富士重工業)の飛行場、飛行場廃止後には大宮競馬場があった。競馬場は戦時体制の影響で北葛飾郡幸松村に移転(粕壁競馬場)、跡地は中島飛行機の工場となり、戦後はそのまま富士重工業の工場となった(ただし、ここでは自動車ではなく小型汎用エンジンを製造していた。のちに北本市に移転)。富士重工業当時は大きな煙突があり、「スバルの大煙突」として旧大宮市北部のランドマークになっていた[独自研究?]

周辺の再開発[編集]

ステラタウンなどがある富士重工業大宮製作所跡地は31.7haにも及び、さいたま市では、市における副都心と位置づけ「北部拠点宮原地区」(ノーザンハートきたまち)と称した区画整理事業を行っている。

ステラタウンの西隣では、さいたま市北区役所施設や さいたま市立北図書館・さいたま市ユーモアスクエアなどを中心とした公共施設「プラザノース」が建設され、2008年5月1日に開館した。なお、北区役所の旧庁舎は、さいたま市の政令指定都市移行に合わせて急造したプレハブ建築であった。

施設[編集]

イトーヨーカドー大宮宮原店、ザ・ダイソーマックスイエローハットBOOK・OFF SUPER BAZAAR(ブックオフ スーパーバザー)、専門店街のステラモールで構成されている。

出店テナントの一覧・詳細は「イトーヨーカドー 専門店のご案内」および、ステラモール公式サイト「ショップ・フロアガイド」を参照。

アクセス[編集]

無料シャトルバス(東武バスウエスト時代)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]