スコット・サイズモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・サイズモア
Scott Sizemore
ニューヨーク・ヤンキース #24
ScottSizemore.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州バージニアビーチ
生年月日 1985年1月4日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手三塁手
プロ入り 2006年 ドラフト14巡目(全体420位)でデトロイト・タイガースから指名
初出場 2010年4月5日 カンザスシティ・ロイヤルズ
年俸 $500,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スコット・ダニエル・サイズモアScott Daniel Sizemore, 1985年1月4日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ出身のプロ野球選手。右投右打。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

経歴[編集]

タイガース時代[編集]

バージニア・コモンウェルス大学Virginia Commonwealth University)を経て、2006年ドラフト5巡目(全体142位)でデトロイト・タイガースから指名され、19万7500ドルの契約金で入団[2]。A-級オネオンタ・タイガースで主に遊撃手として70試合に出場し、3本塁打35打点7盗塁、打率.327だった。

2007年から二塁手に転向。A級ウエストミシガン・ホワイトキャップスで125試合に出場し、4本塁打48打点16盗塁、打率.265だった。

2008年はA+級レイクランド・フライングタイガースで53試合に出場し、4本塁打20打点14盗塁、打率.286だった。

2009年はAA級エリー・シーウルブズで59試合に出場し、9本塁打33打点7盗塁、打率.307だった。6月にAAA級トレド・マッドヘンズへ昇格。AAA級では71試合に出場し、8本塁打33打点14盗塁、打率.308だった。オフの11月20日に40人枠入りを果たした。

2010年1月27日にタイガースと1年契約に合意。開幕ロースターに入り、4月5日カンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビューしたが、打率が上がらず、5月16日にはAAA級トレドへ降格した。7月21日ブランドン・インジの故障により再昇格し、プロ入り後初めて三塁の守備に就いた[3]。7月29日にAAA級へ降格。9月5日に再昇格した。この年は48試合に出場し、3本塁打14打点、打率.224だった。

2011年3月22日にAAA級トレドへ異動。5月2日にメジャー昇格。17試合に出場し、打率.222だった。

アスレチックス時代[編集]

2011年5月27日デビッド・パーシーとのトレードでオークランド・アスレチックスに移籍した[4]。AAA級サクラメント・リバーキャッツでプレー後、6月6日にメジャー昇格。AAA級サクラメントへ降格したケビン・クーズマノフに代わる三塁手として起用され、93試合に出場。11本塁打52打点4盗塁、打率.249だった。

2012年3月3日に左膝の前十字靭帯の故障で60日間の故障者リスト入りし、シーズンを全休した[5]。10月29日に故障者リストから外れた。

2013年は開幕ロースター入りしたが、4月9日のロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム戦で左膝を負傷し、4月10日に15日間の故障者リスト入りした。4月22日に60日間の故障者リストへ異動し、残りのシーズンを全休した。この年は2試合の出場にとどまった。11月20日に40人ロースターから外れ、AAA級サクラメントへ降格。11月22日にFAとなった。

ヤンキース時代[編集]

2014年1月12日ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結び[6]、1月13日に球団が発表した。AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースで開幕を迎え、4月15日にヤンキースとメジャー契約を結んだ[7]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 DET 48 163 143 19 32 7 0 3 48 14 0 0 4 1 15 0 0 40 4 .224 .296 .336 .631
2011 17 74 63 8 14 1 0 0 15 4 1 1 1 0 10 0 0 19 0 .222 .329 .238 .567
OAK 93 355 305 42 76 21 1 11 132 52 4 2 4 1 43 0 2 93 8 .249 .345 .433 .778
'11計 110 429 368 50 90 22 1 11 147 56 5 3 5 1 53 0 2 112 8 .245 .342 .399 .741
2013 2 6 6 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .167 .167 .333 .500
通算:3年 160 598 517 69 123 30 1 14 197 70 5 3 9 2 68 0 2 154 12 .238 .328 .381 .709
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Scott Sizemore Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年10月17日閲覧。
  2. ^ 2006 Draft Results - Round #5. The Baseball Cube(英語). 2011年11月8日閲覧
  3. ^ Beck, Jason(2010-07-21). Tigers recall Sizemore from Triple-A. tigers.com(英語). 2011年11月25日閲覧
  4. ^ Beck, Jason(2011-05-27). Tigers send Sizemore to A's for Purcey. oaklandathletics.com(英語). 2011年11月25日閲覧
  5. ^ http://mlb.sbnation.com/2012/2/27/2829524/scott-sizemore-injury-knee-oakland-as
  6. ^ Drew Silva (2014年1月12日). “Yankees reach agreement with Scott Sizemore”. NBC Sports. 2014年1月12日閲覧。
  7. ^ Bryan Hoch (2014年4月15日). “Yanks call up reinforcements for day-night twin bill”. MLB.com. 2014年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]