ジョージ・ポルク賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ポルク賞
受賞対象 新聞雑誌などの印刷メディアと放送メディア、インターネットメディアの卓越した報道
主催 ロング・アイランド大学
アメリカ合衆国
初回 1949年
公式サイト www.liu.edu/polk/
テンプレートを表示

ジョージ・ポルク賞(ジョージ・ポルクしょう)とは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークロング・アイランド大学によって毎年贈呈される報道賞である。

この報道賞はギリシャ内戦の取材中に殺害されたCBS特派員のジョージ・ポルクを記念して、1949年に創設された[1]キュレーターは元ニューヨーク・タイムズ編集者のジョン・ダルントンであり[2]PBSダン・ギルモアは「有意義な2つの報道賞のうち1つ」と評している[3]

部門[編集]

ジョージ・ポルク賞は新聞や雑誌、テレビやラジオ、インターネットニュースから選ばれる[1]。ジョージ・ポルク賞の審査部門は毎年少しずつ変わるが、従来は印刷メディアと放送メディアの海外報道・全国報道・地方報道、ビジネス報道・環境報道、写真報道、インターネット報道、ドキュメンタリーフィルム、書籍の調査報道などが選ばれてきた[4]。2008年には連邦地方検事のスキャンダルを報じたジョシュ・マーシャルブログトーキング・ポイント・メモ」がジョージ・ポルク賞を受賞した[5]

2013年度は13部門が審査対象になり、キュレータージョン・ダルントンやコーディネーターのラルフ・エンゲルマンの他に、全国から集められた39人の審査顧問団が審査を行った[6]。候補者は応募や審査顧問団の推薦の中から選ばれ、意義深いニュースストーリーを選ぶ洞察力や報道における勇気や困難に立ち向かう力、ストーリを扱う腕前、報道の衝撃度などが評価された[4]。受賞者の発表は2014年2月16日に行われ[7]、授賞式は4月に行われた。ジョージ・ポルク賞では昼の授賞式に先立ち夜のセミナーを行うのが通例であり[1]、2013年度は4月10日にブルックリンのロング・アイランド大学のカンブル・シアターで、4人の受賞者が「アメリカを覆う不平等と報道」について討論を行った。授賞式のランチョンは4月11日正午からマンハッタンのルーズベルトホテルで行われ、AP通信の特派員キンバリー・ドージアが発表した[8]

  • 海外報道
  • ラジオ報道
  • 写真報道
  • 経済報道
  • ビジネス報道
  • 労働報道
  • 司法報道
  • 全国報道
  • インターネット報道
  • 雑誌報道
  • 州報道
  • 教育報道
  • 地方報道
  • テレビ報道

この他に報道者の生涯の業績を表彰するジョージ・ポルク・キャリア賞がある。

受賞者[編集]

2013年度の受賞者[9]
部門 受賞者 所属 内容
国家安全保障報道 グレン・グリーンウォルドイーウェン・マカスキルラウラ・ポイトラス ガーディアン エドワード・スノーデンが公開した文書に基づく調査報道
国家安全保障報道 バートン・ゲルマン ワシントン・ポスト 同上
海外報道 Jim Yardley ニューヨーク・タイムズ ダッカ近郊ビル崩落事故
全国報道 Eli Saslow ワシントン・ポスト アメリカのフードスタンプが過去10年間で3倍に
州報道 Shawn Boburg The Record ジョージ・ワシントン・ブリッジの車線閉鎖による大渋滞問題
地方報道 Andrea Elliott ニューヨーク・タイムズ ニューヨークに居るホームレス児童が2万2000人に達する問題
政治報道 Rosalind Helderman、Laura Vozzella、Carol Leonnig ワシントン・ポスト バージニア州知事ボブ・マクドネルと裕福な起業家の関係
医療報道 Meg Kissinger Milwaukee Journal Sentinel ミルウォーキー郡の精神医療の問題
医療報道 Cynthia Hubert、Phillip Reese The Sacramento Bee ラスベガスの精神病院がホームレスなどをロサンジェルスに送り出していた問題
司法報道 Frances Robles、Sharon Otterman、Michael Powell、N. R. Kleinfield ニューヨーク・タイムズ ブルックリン区の殺人捜査課が偽の証言をさせて数十人を有罪にした問題
スポーツ報道 Tim Elfrink マイアミ・ニュー・タイムズ バイオジェネシス・スキャンダル
ビジネス報道 Alison Fitzgerald、Daniel Wagner、Lauren Kyger、John Dunbar センター・フォー・パブリック・インテグリティ 規制当局や検察が2008年の経済危機の責任者の追及に失敗
雑誌報道 マシュー・エイキンス ローリング・ストーンに掲載 アフガニスタンの特殊部隊基地周辺に埋められていた行方不明の村人の死体
テレビ報道 Michael Kirk、Jim Gilmore、Mike Wiser、Steve Fainaru、Mark Fainaru-Wada PBSで放映 NFLが選手の頭部外傷と脳疾患の関係性を長年隠していた問題
地方テレビ報道 Noah Pransky WTSPフロリダ州タンパ 州や地方警察が交差点のモーションカメラを使って信号が黄色から赤に変わる時間を減らして、数百万ドルの罰金を巻き上げた問題
キャリア賞 ピート・ハミル 1960年のニューヨーク・ポストを皮切りに多数の媒体で執筆

脚注[編集]

  1. ^ a b c George Polk Awards”. Long Island University. 2014年4月16日閲覧。
  2. ^ Former Times Editor Will Oversee Polk Awards”. The New York Times (2009年4月16日). 2014年4月16日閲覧。
  3. ^ Dan Gillmor (2010年2月24日). “Faint Praise for Citizen Journalism Misses Point”. PBS. 2014年4月16日閲覧。
  4. ^ a b Submit a Nomination”. Long Island University. 2014年4月16日閲覧。
  5. ^ Joe Strupp (2008年2月19日). “Slain Editor Bailey Among George Polk Award Winners”. editorandpublisher.com. 2014年4月16日閲覧。
  6. ^ Panel of Advisers”. Long Island University. 2014年4月16日閲覧。
  7. ^ LIU Announces 2013 George Polk Awards in Journalism”. Long Island University (2014年2月16日). 2014年4月16日閲覧。
  8. ^ Seminar & Luncheon Information”. Long Island University. 2014年4月16日閲覧。
  9. ^ Previous Award Winners”. Long Island University. 2014年4月16日閲覧。

関連項目[編集]