シュードモナス属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュードモナス属
Pseudomonas.jpg
分類
ドメイン : 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: γプロテオバクテリア綱
Gamma Proteobacteria
: シュードモナス目
Pseudomonadales
: シュードモナス科
Pseudomonadaceae
: シュードモナス属
Pseudomonas
学名
Pseudomonas Migula 1894

ほか100種超

シュードモナス属(-ぞく、Pseudomonas)はグラム陰性桿菌で、好気性真正細菌の一属。本来のラテン語読みであるプセウドモナスと呼ばれることもある(シュードモナスは英語発音に近い)。

特徴[編集]

100種ほどが知られており、その生息域は幅広い (土壌、淡水、海水など。中には高濃度トルエン中においても生存できるものもある (P. putida IH - 2000株))。自然界における重要な分解者で、様々な有機化合物を分解する能力があるため、地球上の炭素循環に大きく貢献していると考えられる。中には難分解性物質 (炭化水素芳香族化合物など)を酸化的に分解し資化するものも確認されている。

一方で緑膿菌(P. aeruginosa)など、ヒト病原菌となるものも存在し、これらは院内感染を引き起こすことがある。

またP. syringaeなど、植物病原菌となるものも存在する。

代表的な菌種[編集]

緑膿菌 (P. aeruginosa)

ムギ類黒節病菌 (P. syringae pv. japonica)

センダンこぶ病菌 (P. meliae)

参考文献[編集]

  • 『生化学辞典 第4版』東京化学同人、2007年 ISBN 9784807906703
  • 『ベーシックマスター 微生物学』掘越弘毅監修・井上明編、オーム社、2006年 ISBN 4274203212

関連項目[編集]