シュードモナス・アンギリセプチカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュードモナス・アンギリセプチカ
分類
ドメイン : 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: γプロテオバクテリア綱
Gamma Proteobacteria
: シュードモナス目
Pseudomonadales
: シュードモナス科
Pseudomonadaceae
: シュードモナス属
Pseudomonas
: P. アングィリセプチカ P. anguilliseptica
学名
Pseudomonas anguilliseptica
Wakabayashi and Egusa 1972

Pseudomonas anguillisepticaシュードモナス・アンギリセプチカ)とは魚類病原性を示すグラム陰性真正細菌[1]P. anguillisepticaはニホンウナギから最初に分離された。16S rRNAに基づく解析ではP. anguilliseptica緑膿菌の群に属することが示された[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Daly, J.G. (1999) Other bacterial pathogens. In: Woo, P.T.K., Bruno, D.W. (Eds.), Fish Diseases and Disorders: Viral, Bacterial and Fungal Infections. CAB International, New York, pp. 577–598.
  2. ^ Anzai, et al. (2000, Jul). “Phylogenetic affiliation of the pseudomonads based on 16S rRNA sequence”. Int J Syst Evol Microbiol 50 (Pt 4): 1563–89. PMID 10939664.