サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群
ロシア
エルミタージュ美術館
エルミタージュ美術館
英名 Historic Centre of Saint Petersburg and Related Groups of Monuments
仏名 Centre historique de Saint-Pétersbourg et ensembles monumentaux annexes
登録区分 文化遺産
登録基準 (1),(2),(4),(6)
登録年 1990年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
使用方法表示

サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群(-れきしちくとかんれんけんぞうぶつぐん)は、ロシアの都市サンクトペテルブルクの中心部およびその郊外の建造物を含むユネスコ世界遺産の登録物件。

これらの建築遺産は、バロック様式・新古典主義にロシア文化が融合したものとして特徴づけられる。

登録遺産の一覧[編集]

聖イサアク大聖堂(サンクトペテルブルク)
エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク)
宮殿広場アレクサンドルの円柱・旧参謀本部(サンクトペテルブルク)
大理石宮殿(サンクトペテルブルク)
血の上の救世主教会(サンクトペテルブルク)
ペトロパヴロフスク要塞(サンクトペテルブルク)
カザン聖堂(サンクトペテルブルク)
クンストカメラ(サンクトペテルブルク)
ペテルゴフ宮殿
エカテリーナ宮殿(プーシキン)

以下の36件が登録されている。

  1. サンクトペテルブルク歴史地区
  2. クロンシュタット歴史地区
  3. クロンシュタット要塞
  4. ペトロクレポスチ歴史地区(シュリッセリブルク)
  5. オレシェク要塞(シュリッセリブルク要塞)(Крепость Орешек)
  6. プーシキンの町の宮殿と庭園および歴史地区
  7. パヴロフスクの町の宮殿と庭園および歴史地区
  8. プルコヴォ天文台
  9. ロプシャ(Ропша)村の宮殿と庭園
  10. ゴスティリツィ(Гостилицы)村の宮殿と庭園
  11. タイツィ(Тайцы)村の宮殿と庭園
  12. ガッチナの町の宮殿と庭園および歴史地区
  13. トロイツェ・セルギー修道院(Сергиева Приморская пустынь)の建造物群
  14. ストレリナ(Стрельна)の町の宮殿と庭園および歴史地区
  15. ミハイロフカ(Михайловка)宮殿と庭園
  16. ズナメンカ(Знаменка)宮殿と庭園
  17. ペテルゴフの町の宮殿と庭園および歴史地区
  18. ソプストヴェンナヤ・ダーチャ(Собственная дача)宮殿と庭園
  19. セルゲエフカ(Сергеевка)宮殿と庭園
  20. ロモノソフの町の宮殿と庭園および歴史地区
  21. パヴロヴォ(Павлово)村とコルトゥシ(Колтуши)村
  22. ジノヴィエフ(Зиновьев)邸
  23. シュワロフ(Шувалов)邸
  24. ヴィアゼムスキー(Вяземский)邸
  25. セストロレツキー・ラズリフ湖(Сестрорецкий Разлив)
  26. イリヤ・レーピン邸「ペナトゥイ」 (Пенаты)
  27. コマロヴォ村の墓地(Комаровское поселковое кладбище)
  28. リンドゥロフカの森 (Линдуловская роща)
  29. ネヴァ川の河岸と堤防
  30. イジョラ段丘(Ижорский уступ)
  31. ドゥデルゴフの丘(Дудергофские высоты)
  32. コルトゥシの丘(Колтушская возвышенность)
  33. ユッキの丘(Юкковская возвышенность)
  34. 道路
  35. 航路筋
    • 海上航路(Морской канал)
    • ペテルゴフ航路(Петровский фарватер)
    • クロンシュタット航路(Кронштадтский фарватер)
    • ゼレノゴルスク航路(Зеленогорский фарватер)
  36. 栄光の緑地帯(Зелёный пояс Славы)

サンクトペテルブルク歴史地区[編集]

登録された区域には以下のような歴史建築物が含まれている。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。