サマー・グロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サマー・グロー
Summer Glau
サマー・グローSummer Glau
2005年のサマー・グロー
本名 サマー・リン・グロー
生年月日 1981年7月24日(32歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州サンアントニオ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 2002年~現在

サマー・リン・グローSummer Lyn Glau1981年7月24日 - )はアメリカの女優であり、SFシリーズ『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』とその続編映画『セレニティー』でのリヴァー・タム役、『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』でのキャメロン役で知られる。

生い立ち[編集]

グローはテキサス州サンアントニオに生まれ、2人の妹(カイトリンとクリスティ)と共に育った。彼女はスコットランド系アイルランド人ドイツ系の血をひく[1] 。母親は学校の教師であり父親は総合建設業者である[2]

グローは奨学金を受けてバレエ団に入り練習のため3歳から12歳まで在宅教育を受けていた[3]。グローはバレエ・ダンサーになるため[4]幼いころから練習を積みタンゴフラメンコの勉強もした。しかし足の指を骨折[3]しダンサーとしてのキャリアが終わると[4]、2002年にロサンゼルスに移り住み、より積極的に役者の道に入る。

キャリア[編集]

グローの初出演作品はテレビドラマ『エンジェル』のエピソード "舞台袖" である。彼女はここでジョス・ウィードン監督の目にとまり、短命のテレビ・シリーズ『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』とその続編映画『セレニティー』で、リヴァー・タムを演じることになる。グローはジョス・ウィードンに出会う以前、『パワーレンジャー・ワイルドフォース』のパワーレンジャーのメンバー役でオーディションを受けている[5]

グローはテレビシリーズコールドケース 迷宮事件簿』のエピソード "ハレー彗星" に出演する。また、映画『スリープオーバー』では小さな役である、シェリーと言う名の高校の先輩を演じる。他にも『CSI』のエピソード "青の衝撃" や『ザ・ユニット 米軍極秘部隊』セカンド・シーズンにクリスタル・バーンズ役で登場する。2006年、グローは『4400 未知からの生還者』のセカンド・シーズン(エピソード "塔" で初登場)で偏執病統合失調症のテス・ドルナーを演じ、サード・シーズンではたまに登場するようになる。彼女はまた、SF映画マンモス』にも出演する。グローはABCファミリーのテレビ映画 The Initiation of Sarah にも出演した。

2012年、サンディエゴ・コミコンにおけるグロー

2008年1月13日(日本では2009年6月13日)に始まった『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』で、グローはスカイネットからジョン・コナーサラ・コナーを守るよう再プログラムされたターミネーターキャメロン・フィリップスを演じる[6]。 "神の手" などを含むこのシリーズの7つのエピソードで、グロー(キャメロンの役)はバレエを踊る。グローはその後、2009年のCBSシチュエーション・コメディビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のセカンド・シーズンのエピソード "ターミネーター キャメロンVSオタクの法則" にゲスト出演する[7]

2009年8月26日、それまで多くの憶測が飛び交っていた、グローのジョス・ウィードン作品『ドールハウス』への出演が確認された。セカンド・シーズンの前半に、少なくとも2度出演することが明らかになった。彼女はドールハウスのライバル・プログラマー、ベネットを演じた[8]

2010年3月12日、NBCの『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』で彼女が主要登場人物を演じることが発表された[9]。2010年6月、ホラー・コメディ映画 Knights of Badassdom への出演が明らかになる[10]

2011年7月11日、グローは『ALPHAS/アルファズ』にスカイラー・アダムス役で出演する[11]

グローはDCコミックスのオリジナル・アニメ映画 Superman/Batman: Apocalypseカーラ・ゾ=エルの声を務めた[12]

受賞[編集]

グローは2005年に「SFXマガジン」で最優秀女優に選ばれ、2005年度サターン賞で、『セレニティー』での演技に対し、助演女優賞を受けている[13]。彼女は次に2006年度エアロック・アルファの最優秀女優賞映画部門を受賞する[14]

2008年、彼女は『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』のキャメロン・フィリップス役で、第34回サターン賞助演女優賞テレビ部門を受賞する[15]。そして同じ役で、スパイクテレビのスクリーム賞最優女優賞SF映画・テレビ部門を受賞する[16]

私生活[編集]

サマー・グローは B.C. Women's Hospital & Health Centre といった幾つかの慈善団体に関わってきた[17]。グローは動物愛好家であり、ロサンゼルス動物虐待防止協会を支援している[18]。彼女は資金調達のためペット用のボウルに手塗りで装飾を施し、それは後にeBayで販売される。また、彼女は1995年に菜食主義者になったが、2005年に "(省略)この(同年の映画『セレニティー』)撮影が終わるまで、ステーキを食べていたわ"[19] と述べた。グローは中国武術キックボクシングを含む、複数の武道のフォームを習っていた[19][20][21][22]

出演作品[編集]

年代 題名 役名 備考
2002 エンジェル
Angel
プリマ・バレリーナ エピソード:"舞台袖"
2002~2003 ファイヤーフライ 宇宙大戦争
Firefly
リヴァー・タム シリーズのレギュラ、 14のエピソードに登場
2003 コールドケース 迷宮事件簿
Cold Case
ペイジ・プラット エピソード:"ハレー彗星"
2004 スリープオーバー
Sleepover
チケット・ガール
CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
マンディ・クーパー エピソード:"青の衝撃"
2005 セレニティー
Serenity
リヴァー・タム
2005~2007 4400 未知からの生還者
The 4400
テス・ドルナー 9のエピソードに登場
2006 マンモス
Mammoth
ジャック・アバナシー TV映画
The Initiation of Sarah Lindsey Goodwin TV映画
2006–~007 ザ・ユニット 米軍極秘部隊
The Unit
クリスタル・バーンズ 7のエピソードに登場
2008~2009 ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
Terminator: The Sarah Connor Chronicles
キャメロン・フィリップス / アリソン・ヤング シリーズのレギュラー、 31のエピソードに登場
2009 ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
The Big Bang Theory
本人役 エピソード:"ターミネーター キャメロンVSオタクの法則"
2009~2010 ドールハウス
Dollhouse
ベネット・ハルバーソン 4のエピソードに登場
2010 CHUCK/チャック
Chuck
Greta エピソード:"チャック VS 死の恐怖"
Deadly Honeymoon Lindsey Ross Forrest TV映画
Superman/Batman: Apocalypse カーラ / スーパーガール 声のみ
2011 The Legend of Hell's Gate: An American Conspiracy Maggie Moon 完成
ザ・ケープ 漆黒のヒーロー
The Cape
ジェイミー・フレミング / コード・ネーム “オーウェル” シリーズのレギュラー、 10のエピソードに登場
2011~2012 ALPHAS/アルファズ
Alphas
スカイラー・アダムス 4のエピソードに登場
2011 キース・アーバンの歌 "Long Hot Summer" のミュージック・ビデオに出演[23] 本人役 ビデオのメイキングにクレジット
2012 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
エミリー・コヴァック看護師 エピソード "疑惑の香り" と "予期せぬ告白" に登場
Help for the Holidays Christine Prancer TV映画
Knights of Badassdom Gwen
2013 Scent of the Missing Sedona TV映画、ポスト・プロダクション
Hawaii Five-0
Hawaii Five-0
未発表 登場エピソード不明

脚注[編集]

  1. ^ Summer Glau – About her career – Summer-glau.net Interview”. Dollhouse, Firefly, Angel, Buffy. 2007年4月16日閲覧。
  2. ^ Summer Glau Biography”. Film Reference. 2012年10月23日閲覧。
  3. ^ a b Robinson, Tasha. “Summer Glau Interview”. The A.V. Club. 2008年12月6日閲覧。
  4. ^ a b Clehane, Diane. “Steal Summer Glau's Workout Tips”. Women's Health. 2009年12月10日閲覧。
  5. ^ Huvane, Chris. “Hot Summer”. GQ. 2010年9月25日閲覧。
  6. ^ Goldman, Eric (2007年2月8日). “Serenity Comes to Sarah Connor”. IGN. 2007年2月15日閲覧。
  7. ^ SCOOP! Summer Glau Plays A LARPer In Joe Lynch’s Knights Of Badassdom”. Bleedingcool.com (2010年6月11日). 2010年10月28日閲覧。
  8. ^ Summer Glau Joins Joe Lynch's The Knights of Badassdom”. Dreadcentral.com. 2010年10月28日閲覧。
  9. ^ Andreeva, Nellie. “Summer Glau moves to 'The Cape'”. The Hollywood Reporter. 2010年3月12日閲覧。
  10. ^ 'Terminator' Hottie Summer Glau Battles Heavy Metal Demons in 'Knights of Badassdom'!”. Bloody-disgusting.com. 2010年10月28日閲覧。
  11. ^ Alphas – 1×07 – Catch and Release”. summer-glau.net (2011年8月2日). 2011年8月3日閲覧。
  12. ^ Sands, Rich (2010年6月28日). “First Look: Summer Glau Takes Off As Supergirl”. TV Guide. 2010年6月29日閲覧。
  13. ^ And the winners are...”. Saturn Awards. 2012年10月23日閲覧。
  14. ^ Firefly, Harry Potter Sweep Genre Awards”. Airlock Alpha (2006年10月1日). 2010年1月21日閲覧。
  15. ^ "Enchanted" and "Lost are the big winners at the 34th Annual Saturn Awards”. Saturn Awards. 2012年10月23日閲覧。
  16. ^ Spike TV Announces Scream 2008”. Spike. 2008年9月10日閲覧。
  17. ^ Online Auction – Bears that Care”. BC Women's Hospital and Health Centre Foundation. 2007年3月31日閲覧。
  18. ^ Supported Causes”. summer-glau.net. 2012年9月10日閲覧。
  19. ^ a b Dance of the telepathic space assassin”. Telegraph.co.uk (2005年10月1日). 2009年2月18日閲覧。
  20. ^ Bond, Jeff. “Summer Glau”. Geek Monthly. 2008年1月18日閲覧。 [リンク切れ]
  21. ^ Murray, Rebecca. “Summer Glau Talks About "Serenity"”. About.com. 2012年10月23日閲覧。
  22. ^ Summer Glau: Serenity's psychic reveals all (PDF)”. Summer-Glau.net. 2012年10月23日閲覧。
  23. ^ Official video for Keith Urban's "Long Hot Summer"”. Capitol Records Nashville (2011年8月2日). 2011年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]