グラハム・ハンコック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グラハム・ハンコック
Graham Hancock
Graham-Hancock.jpg
誕生 1950年8月2日(63歳)
イギリスの旗 イギリススコットランドエジンバラ
職業 作家
国籍 イギリスの旗 イギリス
最終学歴 ダートマス大学
ジャンル フィクション
主題 宗教超古代文明超常現象
代表作 神々の指紋
創世の守護神』(共著)
神々の世界
異次元の刻印
公式サイト イギリスの旗 http://www.grahamhancock.com
日本の旗 http://www.grahamhancock.jp
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

グラハム・ハンコックGraham Hancock, 1950年8月2日 - )は、イギリスエディンバラ生まれの作家。元『エコノミスト』誌東アフリカ特派員。

業績[編集]

1995年に出版された『神々の指紋』(日本では1996年刊行)は、有史以前の超古代文明についての考察がなされており、全世界で600万部を超える世界的なベストセラーになった。その後も、旺盛に著作活動を続け、『創世の守護神』『神々の世界』『異次元の刻印』などを記した。

日本ではTBS系『日立 世界・ふしぎ発見!』での「『神々の指紋』特集」などで有名になった。『神々の指紋』(上巻)はオリコン書籍チャートでは1996年9月9日付 - 10月14日付まで6週連続1位を記録した。

『神々の世界』においては、日本与那国島沖の海底地形海底遺跡であると言及し、実際に来日して調査した結果を載せている。

ただし著書については、他の本からの引用が多い、否定された説の焼き直し、事実の歪曲やありもしない事実の捏造をしているという批判がある[1][2][3][4]

人類の発祥、神々の叡智、文明の創造、すべての起源は「異次元(スーパーナチュラル)」にあった』では、シャーマンの意識状態によって異次元にいる存在とコンタクトできると主張している。

日本に対して[編集]

2000年6月、『サンデー毎日』のインタビューに答える形で

「日本以外ではほとんど知られていないけれど、私は縄文(縄文時代)を古代世界でもっとも重要な文化と位置づけています」
縄文土器は、素晴らしい古代世界の結晶です。縄文人が作った土器を手にすると、電流のようなものに打たれて、縄文人の知的水準の高さ、創造力、あるいは芸術的センスといったものが、歳月を超えて伝わりました。」

と語っている。

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

まんが[編集]

  • 『神々の指紋 完全コミック版』1、大地舜訳、小池一夫監修、村野守美画、小池書院〈ひゅうまんコミックシリーズ〉、1997年2月。ISBN 4-88315-436-X
  • 『神々の指紋 完全コミック版』2、大地舜訳、小池一夫監修、村野守美画、小池書院〈ひゅうまんコミックシリーズ〉、1997年3月。ISBN 4-88315-437-8
  • 『神々の指紋 完全コミック版』3、大地舜訳、小池一夫監修、村野守美画、小池書院〈ひゅうまんコミックシリーズ〉、1997年4月。ISBN 4-88315-414-9
  • 『神々の指紋 完全コミック版 2012年人類滅亡編』 大地舜訳、村野守美画、小池書院〈King series 漫画スーパーワイド〉、2009年5月。ISBN 978-4-86225-455-9
  • 『神々の指紋 完全コミック版 滅亡へのカウントダウン編』 大地舜訳、村野守美画、小池書院〈King series 漫画スーパーワイド〉、2009年6月。ISBN 978-4-86225-456-6
  • 『神々の指紋 完全コミック版 人類生存への道しるべ編』 大地舜訳、村野守美画、小池書院〈King series 漫画スーパーワイド〉、2009年6月。ISBN 978-4-86225-457-3
  • 『神の刻印 完全コミック版 ヒットラーも望んだ聖櫃の力』 田中真知訳、村野守美画、小池書院〈King series 漫画スーパーワイド〉、2009年11月。ISBN 978-4-86225-550-1
  • 『神の刻印 完全コミック版 ハルマゲドン、聖櫃覚醒!』 田中真知訳、村野守美画、小池書院〈King series 漫画スーパーワイド〉、2009年12月。ISBN 978-4-86225-551-8
  • 『神の刻印 完全コミック版 旧約聖書、最大のミステリー』 田中真知訳、村野守美画、小池書院〈King series 漫画スーパーワイド〉、2009年12月。ISBN 978-4-86225-552-5

脚注[編集]

  1. ^ H.ユウムS.ヨコヤK.シミズ 『「神々の指紋」の超真相』 データハウス、1996年11月。ISBN 4-88718-412-3
  2. ^ “シュリーマン再来? トンデモ本?”. 朝日新聞. (1996年10月12日) 
  3. ^ 柏原精一「特集・超々ベストセラーの秘密:『神々の指紋』──虚飾と増量剤に使われた『科学』」、『Ronza』、朝日新聞社、1996年11月。
  4. ^ 松本弥「「神々の指紋」超ベストセラーに異議あり」、『諸君!』第28巻第12号、文藝春秋、1996年12月、 pp. 136-143、 ISSN 0917-3005

関連項目[編集]

外部リンク[編集]