カイロ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カイロ大学
جامعة القاهرة
CairoUniv.jpg
創立 1908年
学長 Dr. Hossam Mohamed Kamel Mahmoud
職員 12,158
学生 200,000
所在地 エジプトの旗 エジプトギーザ県ギーザ
キャンパス 都市
ウェブサイト http://cuportal.cu.edu.eg/ar/
テンプレートを表示

カイロ大学アラビア語: جامعة القاهرة‎ (Jāmi‘a al-Qāhira), 英語: Cairo University)は、エジプトギーザにある国立総合大学。

イギリス保護国時代の1908年に、宗教教育の代表的最高学府であるアズハル学院に対する世俗教育の総合大学として設立された。現在も、アズハル学院が改組された総合大学であるアズハル大学と並ぶエジプトを代表する大学である。主な学部は文学部、法学部、経済学部、商学部、工学部、農学部、医学部、薬学部など。文学部には日本語・日本文学科がある。

アラブ諸国や非アラブのイスラム教国からの学生も多く集まり、自由な学風を育んでいる。ガザ地区がかつてエジプト領であったこともあってパレスチナからやってきた学生の数も多く、1950年代末にはカイロ大学のパレスチナ人学生の組織である「パレスチナ学生連合」のメンバーを中心にパレスチナ解放を目的とした「ファタハ」が結成された。

古代エジプト研究の中心的な地位を占め、特に考古学科には世界中からの留学生が集まる(日本人では吉村作治近藤二郎など)。

カイロ大学出身者[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯30度01分39秒 東経31度12分37秒 / 北緯30.02750度 東経31.21028度 / 30.02750; 31.21028