オーロラ (コロラド州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーロラ
City of Aurora, Colorado
Aerial view of Fitzsimons Army Hospital, 1973.JPEG
フィッツサイモンズ陸軍病院、1973年撮影
標語 : "ロッキー山脈への入口"
位置
アラパホ郡およびコロラド州におけるオーロラの位置の位置図
アラパホ郡およびコロラド州におけるオーロラの位置
座標 : 北緯39度41分45秒 西経104度48分29秒 / 北緯39.69583度 西経104.80806度 / 39.69583; -104.80806
歴史
1929年[1]
行政
アメリカ合衆国
  コロラド州
  アラパホ郡[2]
アダムズ郡
オーロラ
City of Aurora, Colorado
市長 エド・タウアー
地理
面積  
  域 369.7km2(142.7mi2
    陸上   369.1km2(142.5mi2
    水面   0.6km2(0.2mi2
      水面面積比率     0.17%
標高 1,648m(5,471ft
人口
人口 (2010年現在)
  域 325,078人
    人口密度   789人/km2(2106.8人/mi2
その他
等時帯 山岳部標準時UTC-7
夏時間 山岳部夏時間UTC-6
公式ウェブサイト : City of Aurora

オーロラ: Aurora)は、アメリカ合衆国コロラド州アラパホ郡アダムズ郡に跨る都市である[3]。オーロラ市を人口で見るとコロラド州で3番目、全米では61番目に大きな都市である。2000年国勢調査では人口276,393人であり、2010年国勢調査では325,078人である[4]。オーロラ市とその西部近郷はデンバー・オーロラ統計上都市圏の主要都市部であり、都市圏人口は2007年で2,464,866人と全米22番目の大きさである[5]。デンバー・オーロラ・ボールダー結合統計上都市圏では人口2,998,878人と推計されており、全米15番目の大きさである[5][6]

歴史[編集]

オーロラは1880年代にフレッチャー町として始まった。その名前はデンバーの実業家ドナルド・フレッチャーから採られたものであり、フレッチャーはこの場所を不動産事業の対象と見ていた。フレッチャーとその共同経営者はデンバーの東4平方マイル (10 km2) を仕切って権利主張したが、この町も、コロラド州自体が1893年の銀価格崩壊の後でひどく藻掻いていた。この時点でフレッチャーは町の存在を忘れ、その地域社会は大きな負債に浸かったままにしていた。住民達は1907年に町の名前をオーロラに変えることに決め、デンバーの陰になって緩りと成長していたが、1970年代末から1980年代にかけて全米でも成長率が最高クラスに高い都市となった。

オーロラはデンバーのやや大きな郊外の一つに過ぎないと見なす者が多い状態が長く続いたが、ここ数十年間の人口成長(デンバー市の半分を超えるようになった)によって、大きな隣人であるデンバー市と同格と認識されるようになってきた。元市長は、この地域が「オーロラ・デンバー都市圏」と呼ばれるようになるというやや気まぐれな考えを表明したことがあった。しかし、市内には歴史的に重要で大きな中心業務地区が無いこと、すなわち性格的に大半が郊外であることによって、そのような動きは止まっている。

1955年の秋、7週間だけ世界の注目がオーロラに集まった。ドワイト・D・アイゼンハワー大統領がフィッツサイモンズ陸軍医療センターで心臓発作からの療養をしていたからだった。この病院は2004年アメリカ合衆国大統領選挙民主党候補となったジョン・ケリーの出生地でもあった。この施設は1999年に病院としての役目を終え、現在コロラド大学デンバー校のアンシュッツ医療キャンパス、かつコロラド州オーロラ生物科学公園の一部となっている。アンシュッツ医療キャンパスには、2007年にデンバーからオーロラに移ってきたコロラド大学病院もある。これらの施設は完成したときに32,000人を雇用することになる。

2004年、オーロラ市がスポーツを促進、強化することに他の模範となる働きをしたので、雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」の50周年記念事業でコロラド州の「スポーツの町」に選ばれた。オーロラの民衆の活動的な様は市出身の様々なプロスポーツ競技者が居ることにも反映している。オーロラを本拠とする初めての準プロスポーツ・チームであるインターナショナル・バスケットボール・リーグのオーロラ・キャバルリは2006年に活動を始めたが、財政破綻のためにそのシーズンが終わるまでに活動を止めた。

オーロラ市はずっと不自然に2つの郡に跨ったままできており、両郡の郡庁所在地から距離が離れている。1990年代半ばに市と郡の合同政府が検討されたが、市内有権者からの承認を得られず失敗した[7]。コロラド州の有権者は1902年にデンバー市郡、2001年にブルームフィールド市郡を創設した。オーロラ統合市郡ができるとすれば現在の市域外の地域も含むことになるが、新しい市郡境界が設定された場合、将来の発展可能性を制限することになる。

2012年7月20日、市内の映画館センチュリー・ムービー・シアターで銃乱射事件が発生、12人が死亡、58人が負傷した。この事件で、ジェームズ・イーガー・ホームズが容疑者として逮捕された。

地理[編集]

20番街とヨセミテ通りの角でオーロラ市に入ったところ、東を臨む

オーロラは 北緯39度41分45秒 西経104度48分29秒 / 北緯39.69583度 西経104.80806度 / 39.69583; -104.80806 に位置する。市の公式標高は市境界線にある標識の地点で5,471フィート (1,668 m) である。しかし、市内の標高差は1,000フィート (300 m) 近くある。最低標高地点 5,285フィート (1,611 m) は、サンド・クリークが市の北西隅の境界線と交わる地点であり、最高標高地点 6,229フィート (1,899 m) は、市の南端、アラパホ郡との境界で、インスピレーション道路とガートレル道路が交わる地点近くである[8]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は142.7平方マイル (369.7 km2)、このうち陸地は142.5平方マイル (369.1 km2)、水面は0.2平方マイル (0.6 km2)で水域率は0.17%である。

オーロラは州間高速道路70号線、同225号線およびE-470ベルトウェイに跨っている。リージョナル・トランスポーテーション・ディストリクトのライトレール輸送システムが、2006年11月17日にオーロラ市南端まで延長された。G線とH線がオーロラ市内デイトンとナインマイル駅で停車する。オーロラ南部の包括的バス路線網はナインマイル駅に止まる。市内を抜ける州間高速道路225号線に沿ったライトレールの延長が計画されており、デンバー中心街とデンバー国際空港との間の通勤線と繋がる予定である。どちらも2015年の完成予定である。オーロラの市民はデンバーよりもデンバー国際空港への交通が便利である。デンバー国際空港に近いことにより、空港の真南E-470回廊で予測される成長の要因となり、最終的にオーロラ市民を25万人増やすと考えられている。

政府[編集]

オーロラ市政委員会は市長と10人の委員で構成されている。6人の委員が地区から選ばれ、他の4人は大選挙区で選ばれる。市長は市全域から選出される。

地区[編集]

オーロラは数多い地区、地域および(現在と過去の)軍事施設で構成される。次のような地区がある。

  • オーロラ・ハイツ
  • オーロラ・ハイランズ
  • オーロラ・ヒルズ
  • オーロラ・ノールズ
  • ビーコン・ポイント
  • ブルックベイル
  • バックリー空軍基地
  • チャズフォード・ビレッジ
  • チェンバーズ・ハイツ
  • チェルシー
  • コーニング
  • クレストリッジ
  • クロス・クリーク
  • ザ・ダム・イースト
  • デル・マー
  • ザ・ダム・ウエスト
  • イーストリッジ
  • フィッツサイモンズ・キャンパス
  • グリーンフィールド
  • ホールクラフツビレッジ・イースト
  • ハバナ・ハイツ
  • ヘリテージ・アト・イーグル・ベンド
  • ハイポイント
  • ヒルサイド・アト・デル・マー
  • ホフマン・ハイツ
  • ジャクソン・ファーム
  • キングスバラ
  • 元ローリー空軍基地
  • ミードウッド
  • ミッション・ビエホ
  • モリス・ハイツ
  • マーフィー・クリーク
  • 原始オーロラ(フレッチャーの町があったところ、オーロラの"中心街")
  • ピオリア・パーク
  • フェザント・ラン
  • パイニー・クリーク
  • プターミガン・パーク
  • クィーンズバラ
  • サドル・ロック
  • セトラーズ・ビレッジ
  • セレニティ・リッジ
  • セブン・ヒルズ
  • シエナ
  • ステイプルトン(オーロラにあった元デンバー空港の再開発地、原始オーロラの直ぐ北)
  • スモーキー・ヒル400
  • スモーキー・リッジ
  • スターリング・ヒルズ
  • サマー・バレー・ランチ
  • トールグラス
  • ザ・ティンバーズ
  • トールゲイト・ラン・アト・キングスバラ
  • トールゲイト・ビレッジ
  • タスカニー
  • ビレッジ・イースト
  • ウォーターズ・エッジ
  • ホイートランズ
  • ウッドゲイト
  • ウッドリム

著名住民[編集]

  • ザチェリー・タイ・ブライアン - 俳優、テレビ・シリーズの『ホーム・インプルーブメント』でブラッド・テイラーを演じている

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 276,393人
  • 世帯数: 105,625世帯
  • 家族数: 68,867家族
  • 人口密度: 748.9人/km2(1,939.6人/mi2
  • 住居数: 109,260軒
  • 住居密度: 296.0軒/km2(766.7/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.6%
  • 18-24歳: 10.1%
  • 25-44歳: 34.7%
  • 45-64歳: 20.2%
  • 65歳以上: 7.4%
  • 年齢の中央値: 32歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.1
    • 18歳以上: 95.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 35.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 46.9%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 13.1%
  • 非家族世帯: 34.8%
  • 単身世帯: 27.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 5.7%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.60人
    • 家族: 3.19人

収入[編集]

人口推移
年度 人口   ±%  
1900年 202 —    
1910年 679 +236.1%
1920年 983 +44.8%
1930年 2,295 +133.5%
1940年 3,437 +49.8%
1950年 11,421 +232.3%
1960年 48,458 +324.3%
1970年 74,974 +54.7%
1980年 158,588 +111.5%
1990年 222,103 +40.1%
2000年 276,393 +24.4%
2010年 325,078 +17.6%

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 46,507米ドル
    • 家族: 52,551米ドル
    • 性別
      • 男性: 35,963米ドル
      • 女性: 30,080米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,095米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 8.9%
    • 対家族数: 6.8%
    • 18歳未満: 12.0%
    • 65歳以上: 6.1%

経済[編集]

メキシカーナ航空はイースト・ミシシッピ・アベニュー 12134に事務所を構えている。[9]

教育[編集]

  • オーロラ公共教育地区
  • チェリー・クリーク公共教育地区
  • オーロラ・コミュニティ・カレッジ
  • コロラド大学デンバー校、アンシュッツ医療キャンパス

姉妹都市[編集]

オーロラ市は3つの都市と姉妹都市を結んでいる。

さらに、デンバー地域市町村協議会(デンバー市と51の地方自治体で構成)はイラクの18県の1つバグダード県と姉妹都市を結んだ。

脚注[編集]

  1. ^ Aurora History”. City of Aurora, Colorado. 2007年8月23日閲覧。
  2. ^ Active Colorado Municipalities (HTML)”. State of Colorado, Department of Local Affairs (2007年2月27日). 2007年2月27日閲覧。
  3. ^ コロラド州では州独自の規定(Home Rule)によって市制を定めている
  4. ^ U.S. Census Bureau Delivers Colorado's 2010 Census Population Totals, Including First Look at Race and Hispanic Origin Data for Legislative Redistricting (CSV)”. News Release. U.S. Census Bureau. 2011年3月3日閲覧。
  5. ^ a b Rankings for Metropolitan Statistical Areas: April 1, 2000 to July 1, 2005 (CSV)”. 2005 Population Estimates. U.S. Census Bureau, Population Division (2006年6月21日). 2006年12月13日閲覧。
  6. ^ Annual Estimates of the Population of Combined Statistical Areas: April 1, 2000 to July 1, 2005 (CSV)”. 2005 Population Estimates. U.S. Census Bureau, Population Division (2006年6月21日). 2006年12月13日閲覧。
  7. ^ aurora sentinel
  8. ^ aurora elevation
  9. ^ "USA/Canada Offices." Mexicana de Aviacion. Retrieved on January 28, 2009.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]