センテニアル (コロラド州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
センテニアル
City of Centennial
標語 : "過去の精神
Spirit of the Past"
座標 : 北緯39度35分47秒 西経104度50分38秒 / 北緯39.59639度 西経104.84389度 / 39.59639; -104.84389
歴史
2001年[1]
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  コロラド州の旗 コロラド州
  アラパホ郡[2]
センテニアル
City of Centennial
市長 キャシー・ヌーン
地理
面積  
  域 72.0km2(27.9mi2
標高 1,777m(5,830ft
人口
人口 (2010年現在)
  域 100,377人
    人口密度   1431.9人/km2(3695.3人/mi2
  都市圏 人人
  備考 [3]
その他
等時帯 山岳部標準時UTC-7
夏時間 山岳部夏時間UTC-6
公式ウェブサイト : City of Centennial

センテニアル: Centennial)は、アメリカ合衆国コロラド州アラパホ郡に属し、デンバーオーロラブルームフィールド都市圏の自治都市である。 2010年国勢調査による人口は100,377人であり[3]、州内では10番目に大きな都市である。2001年に市制が布かれた時は、アメリカ合衆国の歴史の中で市になった時の最大人口を擁していた。国内で15番目に安全で[4]、32番目に裕福な都市とされている。

歴史[編集]

センテニアルは2001年2月7日にアラパホ郡の元は国勢調査指定地域だったキャッスルウッドやサウスグレンなど未編入領域を合わせて市になった。2000年9月12日に行われたこの地域の住民投票で市制執行が承認され、同時に市の公式名称としてセンテニアルが選定された。市制執行の投票結果は賛成が77%あり、また人口10万人以上の市が誕生するのはアメリカ史の中で最初のことだった。市制を選んだ大きな理由は、州間高速道路25号線回廊の中でグリーンウッドビレッジ市がその税収基盤を改善するために周りの未編入領域を併合する意図があり、これを免れることだった。アラパホ郡の未編入領域にある事業から得られる税金は、道路工事など郡の事業の大半を支えていた。併合の権利に対して自治体化の権利を優先させるために多くの訴訟も起こされていた。

市は税率1%を守ることを約束して自治体化された。自治体化に反対する運動の1つは未編入領域の消費税率を3.8%で維持することを訴えていた。センテニアル市のウェブサイトに拠れば、市の現行税率は約束の2.5倍、すなわち2.5%となっている。

市が出来たばかりなので、デンバー・オーロラ・ブルームフィールド都市圏の住人の多くはセンテニアルという名前でこの地域を認識していない。これは特にセンテニアル市が入っている場所の郵便番号が元々オーロラ、イングルウッド、リトルトンの各市に割り振られていたものだったからである。このために市内の場所の郵便用住所は、市名としてオーロラ、イングルウッド、リトルトンから始めることが多くなっている。センテニアルとイングルウッドは市境すら接しておらず、また市内の一部はオーロラ市などに取り囲まれている所があるで、このことでかなりの混乱を生んでいる。

センテニアル市は最近自治都市憲章会議を開催し、新しい市憲章が採択された。新しい憲章は2008年6月10日の住民投票で、2対1の割合で承認された[5]

元アラパホ郡空港と呼ばれていたセンテニアル空港は市に隣接してあるが、アラパホ郡の未編入領域内にある。この空港がこの名前を採用したのは30年以上も前のことなので、センテニアル市によって命名された訳ではない。

地理[編集]

センテニアルは北緯39度35分47秒 西経104度50分38秒 / 北緯39.59639度 西経104.84389度 / 39.59639; -104.84389に位置する[6]。 市域全面積は27.9平方マイル (72.0 km2)である。州間高速道路25号線によってほぼ2分されており、事業と娯楽の中心は道路の西側にある。市境は非常に複雑であり、選挙区割りは問題がある。特に圧倒的に住宅が多い市の東部は、フォックスフィールド町、オーロラ市の一部および未編入領域と、地図の上で歪んだチェッカー盤のように見える。

市内には多くの丘、小峡谷および谷があり、ドライクリーク・ダム、デコベンド公園およびハイライン運河などその未開発地域は通常レクリエーション用の歩道がある。この領域には野生生物が多く、コロラド州のフロント山脈生態系の実情を反映しチル。近年はコヨーテの生体数が多く、家庭用のペットをコヨーテが餌食にするのを以下にして防ぐかを住民に教育している[7]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 103,100人(2004年推計)
  • 世帯数: 36,200世帯

人種別人口構成

  • 年齢の中央値: 37.2歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.0

教育[編集]

センテニアルの公共教育はリトルトン公共教育学区とチェリークリーク公共教育学区が管轄している。これら学校の中に高校は5校、中学校は6校、小学校は19校ある。他に私立学校が5校ある。

政治[編集]

センテニアルは市長・市政委員会方式を採用しており、市の課税と収税権限を制限している。市政委員会は8人の委員からなる。市長と市政委員は非常勤であり、他に職業を持っている。

見どころ[編集]

  • ガンマ・ファイ・ベータ友愛会の国際本部が市内にある。この会はソロリティという言葉を使った最初の女性組織である。
  • 2008年9月10日、コロラド州では初のイケアの店舗建設場所としてセンテニアルが選ばれたという報道があった。
  • 末日聖徒イエス・キリスト教会のデンバー神殿がセンテニアル市内にある。この神殿は教会としては40番目のものであり、1986年10月24日から28日に大管長エズラ・タフト・ベンソンによって除幕された。

脚注[編集]

  1. ^ Colorado Municipal Incorporations”. State of Colorado, Department of Personnel & Administration, Colorado State Archives (2004年12月1日). 2007年9月2日閲覧。
  2. ^ Active Colorado Municipalities”. State of Colorado, Department of Local Affairs. 2007年9月1日閲覧。
  3. ^ a b State & County QuickFacts, Centennial, Colorado, 2011-12-24閲覧
  4. ^ http://www.thedenverchannel.com/news/21718593/detail.html
  5. ^ http://www.denverpost.com/ci_9546257
  6. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  7. ^ http://www.centennialcolorado.com/forms.aspx?FID=60

関連項目[編集]

外部リンク[編集]