オメガ粒子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オメガ粒子(おめが(Ω)りゅうし)とは、素粒子物理学においてバリオンに分類されるハドロンの一種である。3つのクォークによって構成される複合粒子である。オメガ(ω)中間子とは異なる。

概要[編集]

最初に見つかったオメガ粒子は、3つのストレンジクォークでできたΩ-で、1964年に発見された[1]。これはその存在、質量、崩壊生成物が既に予測されてのみ発見されるものだったので、この発見によりクォークの研究が大きく進んだ。Ω-の他に、1つのストレンジクォークがチャームクォークに置き換わったΩcが発見された。Ω-は比較的長い半減期を持ち、弱い相互作用でのみ崩壊する[2]。未発見のバリオンのスピン(J)とパリティ(P)はクォークモデルにより予測される[3]

オメガ粒子はアップクォークもダウンクォークも持たないため、アイソスピンは0である。

リスト[編集]

オメガ粒子
粒子 記号 クォーク組成 静止質量
MeV/c2
JP Q S C B 半減期
s
崩壊
オメガ[4] Ω- sss 1672.45±0.29 32+ −1 −3 0 0 8.21±0.11×10−11 Λ0 + K-
または
Ξ0 + Π-
または
Ξ- + Π0
チャームオメガ[5] Ωc ssc 2697.5±2.6 12+ 0 −2 +1 0 6.9±1.2×10−14 [1]
ボトムオメガ [6] Ωb ssb 6054.4±6.8 12+ −1 −2 0 −1 1.13±0.53×10−12 Ω- + J/ψ
ダブルチャームオメガ† Ωcc scc 12+ +1 −1 +2 0
チャームボトムオメガ† Ωcb scb 12+ 0 −1 −1 −1
ダブルボトムオメガ† Ωbb sbb 12+ −1 −1 0 −2
トリプルチャームオメガ† Ωccc ccc 32+ +2 0 +3 0
ダブルチャームボトムオメガ† Ωccb ccb 12+ +1 0 +2 −1
チャームダブルボトムオメガ† Ωcbb cbb 12+ 0 0 +1 −2
トリプルボトムオメガ† Ωbbb bbb 32+ −1 0 0 −3

†印のものは観測も検出もされていない。

近年の発見[編集]

Ωbは、2つのストレンジクォークを含む粒子である。この粒子は2008年9月にフェルミ国立加速器研究所のDZero実験で初めて発見された[7][8]。しかし、報告された質量6,165±16MeV/c2はクォークモデルの予測よりもかなり大きいものだった。標準理論からの相違はそれ以来「Ωbパズル」と呼ばれるようになった。2009年5月、CDF(Collider Detector at Fermilab)は、DZeroの約4倍のデータを用いて検証を行った[9]。その結果、予測と完全に合致する6,054.4±6.8 MeV/c2という値を測定し、以前の実権値のところには何のシグナルもなかったことを公表した。この2つの結果は111±18 MeV/c2、即ち標準偏差で6.2異なる。CDFの観測値が理論的な予測と完全に合致することは、CDFの発見した粒子が本物のΩbであることを強く示唆している。

出典[編集]

  1. ^ V.E. Barnes et al. (1964). “Observation of a Hyperon with Strangeness Number Three”. Physical Review Letters 12 (8): p.204. http://teachers.web.cern.ch/teachers/archiv/HST2001/bubblechambers/omegaminus.pdf. 
  2. ^ R. Nave. “The Omega baryon”. 2009年11月26日閲覧。
  3. ^ J. G. Korner, M. Kramer, and D. Pirjol (1994). “Heavy Baryons”. Progress in Particle and Nuclear Physics 33: 787?868. doi:10.1016/0146-6410(94)90053-1. arXiv:hep-ph/9406359. 
  4. ^ Particle Data Groups: 2006 Review of Particle Physics - Omega- (PDF)”. 2008年4月20日閲覧。
  5. ^ Particle Data Groups: 2006 Review of Particle Physics - Charmed Omega0 (PDF)”. 2008年4月20日閲覧。
  6. ^ Observation of the Omega_b^- and Measurement of the Properties of the Xi_b^- and Omega_b^-”. 2009年5月19日閲覧。
  7. ^ Fermilab physicists discover "doubly strange" particle”. Fermilab (2008年9月3日). 2008年9月4日閲覧。
  8. ^ http://arxiv.org/abs/0808.4142
  9. ^ http://arxiv.org/abs/0905.3123

外部リンク[編集]