シータ中間子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シータ中間子(Theta meson、θ)は、トップクォークと反トップクォークから構成される仮想的なクォーコニウムフレーバーのない中間子)である。ファイ中間子ストレンジクォークと反ストレンジクォーク)、ジェイプサイ中間子チャームクォークと反チャームクォーク)、ウプシロン中間子ボトムクォークと反ボトムクォーク)に相当するものである。トップクォークの寿命が短いため、シータ中間子は天然では観測されないと考えられる。