ポーラロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポーラロン (polaron) とは準粒子のひとつで、電子と、分極した電場からなる。電子が誘電体結晶の中をゆっくり動くとき、結晶格子のイオンと相互作用しながら周辺領域の結晶格子に分極と変形をもたらし、そのような領域も電子とともに動く。その状態を粒子に見立ててポーラロンと呼ぶ。