エロール・ジマーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エロール・ジマーマン
Errol-Zimmerman.jpg
基本情報
通称 エロジマン
The Bonecrusher(ボーン・クラッシャー)
階級 スーパーヘビー級(K-1)
国籍 オランダの旗 オランダ
誕生日 1986年4月20日(28歳)
出身地 キュラソーの旗 キュラソー
身長 190cm
体重 112kg
スタイル ムエタイ
テンプレートを表示

エロール・ジマーマンErrol Zimmerman、男性、1986年4月20日 - )は、オランダキックボクサースリナム共和国オランダ領アンティルキュラソー島)出身[1]ゴールデン・グローリー所属。

人物[編集]

K-1プロデューサーである谷川貞治は「見た目にも戦い方にも華がある。イチオシ」とその将来性に期待を寄せている。対戦相手の腕の骨や頭蓋骨を骨折させたことがあることから『The Bonecrusherボーンクラッシャー)』というあだ名がついている。骸骨の絵柄の「ボーンスーツ」を着て入場することもあり、試合時のトランクスとアンクルガードも骨をかたどったものを使用している。

2008年9月26日に放送されたSRSの番組内にて、西山茉希がジマーマンの名前を略して「エロジマン」と呼んだことをきっかけで、K-1とフジテレビによってK-1 WORLD GP 2008 FINAL前には積極的に「エロジマン」というあだ名の定着が図られ、ジマーマン本人もあだ名の意味を「つまり、俺がセクシーだってことだろう?」とポジティプに理解した上でこのあだ名を気に入っている[2][3]

チームメイトのグーカン・サキとは非常に仲が良く、二人の試合が同日同会場で行われた時は、自分の試合を終えた直後であっても休むことなく、必ずお互いのセコンドに就き合っている。

実弟のベンジー・ジマーマンもキックボクサー[4]

来歴[編集]

2004年7月2日、Kings of the Ringにてトーナメントに参戦し、1回戦でアントニオ・メデリンに膝蹴りで2RKO勝利、準決勝でトーマス・ハロンに判定負け。

同年11月26日、ハロンと再戦し、5R終了2-1のスプリット判定勝ちでリベンジ成功。

2005年3月19日、KO勝ちでMTBN オランダ・ムエタイ 86kg級王座を獲得。

同年4月2日、K-1 Canarias 2005のトーナメントに参戦し、1回戦と準決勝を1RKO勝ちで勝ちあがるも決勝でヘンリクエス・ゾワに敗れて準優勝。

同年10月2日、ヘンリクエス・ゾワと再戦し、判定勝ちでリベンジ成功。

2006年5月22日、K-1スカンジナビア大会のトーナメント1回戦でジョナサン・グロマークに3RKO勝利、準決勝でマゴメド・マゴメドフに判定負け。

同年6月17日、K-1 Canarias 2006のトーナメント1回戦でグレゴリー・トニーに判定負け。

同年12月9日、オランダで行われたthaiboxgala Roosendaal Lijsdreem "Judgement Day"にて、アーネスト・ホーストが「次代のK-1を担う新鋭」と認めたナオフォール“アイアン・レッグ”と再戦。9ヶ月前の初対戦時はジマーマンがKO負けしており、ナオフォールへの高評価もあって不利が予想されたが、番狂わせの3RKO勝ちでリベンジ成功。この勝利で一躍ファンや関係者から注目されるファイターとなった。

2008年4月26日、K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAMでは準々決勝でアティラ・カラチにTKO勝ち、準決勝ではビヨン・ブレギーに先制のダウンを奪われながらも逆転KO勝ち、決勝ではザビット・サメドフに物議を醸す判定によって勝利し、優勝。WORLD GPの出場権を獲得した。

2008年9月27日、K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16グラウベ・フェイトーザから2度のダウンを奪い判定勝ち。左右のフックの連打でフェイトーザからダウンを奪うと、ファイティングポーズをとったばっかりのフェイトーザに強烈な跳び膝蹴りを浴びせるシーンもあった。

2008年12月6日、K-1 WORLD GP 2008 FINALの準々決勝で同じく初出場のエヴェルトン・テイシェイラからダウンを奪い判定勝ち。続く準決勝ではバダ・ハリとダウンを奪い合う激闘を繰り広げるも3Rに逆転KO負け。

2008年12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜ミノワマンと初挑戦となるDREAMルールで対戦し、足首固めで一本負けを喫した。試合後、「自分としてはベストを尽くした。MMAは今回が初めてだったが、自分を盛り上げてがんばった。次回もMMAをやりたいと思っている。今回は1週間しかトレーニングできなかったが、次はもっと練習して臨みたいと思う。」とコメントした。

2009年3月28日、K-1 WORLD GP 2009 IN YOKOHAMAにてピーター・アーツと対戦し、延長まで縺れ込むも判定負け。

2009年9月26日、K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16グラウベ・フェイトーザと再戦し判定勝ち。

2009年12月5日、K-1 WORLD GP 2009 FINALレミー・ボンヤスキーと対戦し、1Rにダウンを奪われ判定負け。

2010年4月3日、K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMAでK-1世界スーパーヘビー級王者セーム・シュルトに挑戦し、判定負けで王座獲得ならず。

2010年10月2日、K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16にてダニエル・ギタと戦い、右ストレートでKO負けを喫した[5]

2011年5月28日、ムラッド・ボウジディと再戦し、判定勝ちでリベンジ成功。

2011年11月17日、SuperKombat: Fight Clubトーナメントに参戦し、1回戦で1RKO勝ち、準決勝でステファン・レコとの同門対決でも1RKO勝ち、決勝でロマン・クレイブルに2RKO勝ちして優勝。

2012年1月28日、IT'S SHOWTIME 54 & 55にて、リコ・ヴァーホーベンと対戦し、左フックで1RKO勝ち[6]

戦績[編集]

キックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
93試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
75 40 35 0 1 1
16 7 9 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
リコ・ヴァーホーベン 1R 0:59 KO(左フック) IT'S SHOWTIME 54 & 55 2012年1月28日
ロマン・クレイブル 2R 0:08 KO(右ハイキック) SuperKombat: Fight Club
【決勝】
2011年11月17日
ステファン・レコ 1R 0:58 KO(レフェリーストップ) SuperKombat: Fight Club
【準決勝】
2011年11月17日
Sebastian van Thielen 1R 1:30 KO(右フック) SuperKombat: Fight Club
【1回戦】
2011年11月17日
ニコラ・ファリン 1R 0:15 KO(左フック) 4. Merseburger Fight Night 2011年8月28日
ムラッド・ボウジディ 3R終了 判定 United Glory - 2010-2011 World Series: Final Round 2011年5月28日
Zinedine Hameur Lain 1R TKO United Glory - 2010-2011 World Series: Final Round 2011年3月19日
× エヴェルトン・テイシェイラ 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2010 FINAL
【リザーブファイト】
2010年12月11日
× ダニエル・ギタ 2R 0:18 KO(右ストレート) K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16
【WORLD GP 1回戦】
2010年10月2日
カタリン・モロサヌ 1R 0:26 KO(右フック) K-1 WORLD GP 2010 IN BUCHAREST -EAST EUROPE GP-
【スーパーファイト】
2010年5月21日
× セーム・シュルト 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA
【K-1スーパーヘビー級タイトルマッチ】
2010年4月3日
× レミー・ボンヤスキー 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2009 FINAL
【WORLD GP 準々決勝】
2009年12月5日
ウェンデル・ロチェ 延長R終了 判定3-0 GLORY 11: A Decade of Fights 2009年10月17日
グラウベ・フェイトーザ 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16
【WORLD GP 1回戦】
2008年9月26日
× ムラッド・ボウジディ 1R TKO(ドクターストップ:額カット) IT'S SHOWTIME 2009年5月16日
× ピーター・アーツ 3R+延長R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2009 IN YOKOHAMA 2009年3月28日
× バダ・ハリ 3R 2:15 KO(右ストレート) K-1 WORLD GP 2008 FINAL
【WORLD GP 準決勝】
2008年12月6日
エヴェルトン・テイシェイラ 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2008 FINAL
【WORLD GP 準々決勝】
2008年12月6日
グラウベ・フェイトーザ 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16
【WORLD GP 1回戦】
2008年9月27日
ザビット・サメドフ 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 決勝】
2008年4月26日
ビヨン・ブレギー 3R 2:59 KO(2ノックダウン:左フック) K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 準決勝】
2008年4月26日
アティラ・カラチ 1R 2:10 TKO(ドクターストップ:右脛出血) K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 準々決勝】
2008年4月26日
レネ・ローゼ 2R KO IT'S SHOWTIME Finale Trophy Max 75
【スーパーファイト】
2008年3月15日
トヴァロヴィッチ・ダミール 2R 2:32 KO(パンチ連打) K-1 WORLD GP 2008 IN BUDAPEST
【EUROPE GP 1回戦】
2008年2月9日
オーランド・ブレインバーグ 1R 2:36 KO(右フック) Ultimate Glory 7 2008年1月21日
ケナン・アクブルト TKO Ultimate Glory 6 2007年11月17日
ロドニー・ファベイラス 5R終了 判定 The Battle of Arnhem 6 2007年10月14日
グルカン・デマーメンシ 1R KO Gentlemen Promotions 2007年6月2日
× ブレクト・ウォリス 3R終了 判定0-2 K-1 Fighting Network Romania 2007
【準決勝】
2007年5月4日
ピーター・マエストロビッチ 延長R終了 判定2-0 K-1 Fighting Network Romania 2007
【1回戦】
2007年5月4日
ブレクト・ウォリス 3R終了 判定 Balans Fight Night 2007年4月7日
ジェリー・ホフマン 1R KO Ultimate Glory 2 2007年1月21日
ナオフォール“アイアン・レッグ” 3R TKO(レフェリーストップ) Judgement Day 2006年12月9日
ヨハン・ムパームパギアニス 1R 2:02 KO K-1 World MAX North European Qualification 2007
【スーパーファイト】
2006年11月27日
× グレゴリー・トニー 3R終了 判定 K-1 Cararias
【1回戦】
2006年6月16日
ボブ・ヴァン・ボックスミアー 1R TKO Gentlemen Fight Night 3 2006年6月3日
× マゴメド・マゴメドフ 3R終了 判定0-3 K-1 Scandinavia
【準決勝】
2006年5月22日
ジョナサン・グロマーク 3R TKO K-1 Scandinavia
【1回戦】
2006年5月22日
× ナオフォール“アイアン・レッグ” 3R KO(右フック) Future Battle 2006年3月5日
オマール・ベラマー 2R KO 2 Hot 2 Handle 2005年12月17日
ヘンリクス・ジョウェー 5R終了 判定 Gentlemen Promotion 2005年10月2日
マートルー・カービューラート KO It's Showtime 8 2005年6月12日
× ヘンリクス・ジョウェー 3R終了 判定 K-1 Canarias 2005
【決勝】
2005年4月2日
エリック・カウマン 1R KO K-1 Canarias 2005
【準決勝】
2005年4月2日
マリオ・オストス 1R KO K-1 Canarias 2005
【1回戦】
2005年4月2日
バス・ヴァン・デン・ムーゼンバーグ KO Gentlemen Promotion
【MTBN オランダ・ムエタイ -86kg級タイトルマッチ】
2005年3月19日
トーマス・ハロン 5R終了 判定2-1 Kings of the Ring - Prestige Fgihts 2004年11月26日
ジェローエン・デ・グルート TKO(レフェリーストップ) Cage Carnage 2004年7月11日
× トーマス・ハロン 3R終了 判定0-2 Kings of the Ring - World GP 85 KG
【準決勝】
2004年7月2日
アントニオ・メデリン 2R 1:20 KO(膝蹴り) Kings of the Ring - World GP 85 KG
【1回戦】
2004年7月2日
エル・モーエービト ノーコンテスト Kickboxing Gala in Mons 2004年6月23日
× ヘンコー・ケント KO No Limits Tonight 2002年5月25日
アリレザ・モーエタエリ 5R終了 判定 Muay Thai & Mix Fight Gala 2002年4月6日
クヘールド・ベン・アリ・ジム 5R終了 判定 Breidushal 2001年11月3日

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
1 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
1 0 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ミノワマン 1R 1:01 足首固め Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜 2008年12月31日

獲得タイトル[編集]

  • MTBN オランダ・ムエタイ 86kg級王座 2005
  • K-1 Canarias 2005 準優勝
  • K-1 WORLD GP 2008 EUROPE GP 優勝
  • SuperKombat: Fight Club 2011 トーナメント 優勝

脚注[編集]

  1. ^ K-1公式サイトでは、K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAMではオランダ、K-1 WORLD GP 2008 FINALからはスリナム、K-1 WORLD GP 2009 IN YOKOHAMAからはキュラソー島と表記されている。
  2. ^ WGP決勝大会まであと二日 出場選手が個別会見で激白!! K-1公式サイト 2008年12月4日
  3. ^ 【K-1】12・6エロが自慢?のジマーマン、グーカン・サキともに決勝での対決を熱望 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年12月4日
  4. ^ カラケスが判定勝利、バダ・ハリとの対戦に弾み=アムステルダムファイトクラブ スポーツナビ 2010年3月1日
  5. ^ K-1 WORLD GP 2010 FINAL16 第5試合 スポーツナビ 2010年10月2日
  6. ^ 【It's Showtime】ジママーン、1・2・3・4で圧勝KO劇 MMA Planet 2012年1月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]