K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16
イベント詳細
シリーズ K-1 WORLD GP
主催 FEG
開催年月日 2009年9月26日
開催地 韓国の旗 韓国
ソウル
会場 オリンピック第1体育館
試合数 全13試合
入場者数 15,417人[1]

K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16は、K-1の大会の一つ。2009年9月26日韓国ソウルオリンピック第1体育館で開催された。

大会概要[編集]

GP開幕戦が行われ、バダ・ハリアリスター・オーフレイムジェロム・レ・バンナセーム・シュルトエヴェルトン・テイシェイラルスラン・カラエフエロール・ジマーマンレミー・ボンヤスキーがベスト8進出を決めた。

17年連続決勝進出を目指したピーター・アーツはオーフレイムに判定負けを喫した。年内中での引退を宣言しファン投票枠でGP出場を決めた武蔵は、バンナに判定負けを喫した。K-1ヘビー級王者京太郎はカラエフに判定負けを喫した。

一夜明けた9月27日に公開抽選会が行なわれ、準々決勝の組み合わせがカラエフ vs. ハリ、オーフレイム vs. テイシェイラ、バンナ vs. シュルト、ジマーマン vs. ボンヤスキー(試合順)と決定した[2]

試合結果[編集]

オープニングファイト第1試合 3分3R
韓国の旗 ミョン・ヒョンマン vs. 日本の旗 洪太星 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-28、30-29)
オープニングファイト第2試合 3分3R
韓国の旗 ソン・ミンホ vs. 韓国の旗 キム・ネチョル ×
2R 2:09 TKO(ドクターストップ:眉間カット)
スペシャルファイト第1試合 女子53kg契約 2分3R延長1R
韓国の旗 イム・スジョン vs. 中華人民共和国の旗 チェン・チン ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-29、30-29) ※チェンは契約体重超過で減点1
スペシャルファイト第2試合 70kg契約 3分3R延長1R
韓国の旗 イム・チビン vs. コソボの旗 タヒール・メンチチ ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-28、30-28)
第1試合 スーパーファイト 3分3R
日本の旗 金泰泳 vs. ルーマニアの旗 カタリン・モロサヌ ×
2R 0:00 失格(1R終了ゴング後のモロサヌのパンチで金が続行不能となったため)
第2試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
オランダの旗 レミー・ボンヤスキー vs. オランダの旗 メルヴィン・マヌーフ ×
3R終了 判定3-0(30-29、30-29、30-29)
第3試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
オランダの旗 エロール・ジマーマン vs. ブラジルの旗 グラウベ・フェイトーザ ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、30-30)
第4試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
ロシアの旗 ルスラン・カラエフ vs. 日本の旗 京太郎 ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-29、30-29)
第5試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
ブラジルの旗 エヴェルトン・テイシェイラ vs. インドの旗 シング"心"ジャディブ ×
延長2R終了 判定3-0(10-9、10-9、10-9)
延長1R終了 判定0-0(10-10、10-10、10-10)
3R終了 判定0-1(29-29、30-30、29-30)
第6試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
オランダの旗 セーム・シュルト vs. ルーマニアの旗 ダニエル・ギタ ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-26、30-27)
第7試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
フランスの旗 ジェロム・レ・バンナ vs. 日本の旗 武蔵 ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-28、30-28)
第8試合 K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. オランダの旗 ピーター・アーツ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 メインイベント K-1 WORLD GP 2009 1回戦 3分3R延長2R
モロッコの旗 バダ・ハリ vs. ベラルーシの旗 ザビット・サメドフ ×
1R 2:15 KO(右ボディストレート)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]