ウェストリッチランド (ワシントン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェストリッチランド
—  都市  —
座標: 北緯46度17分32秒 西経119度21分16秒 / 北緯46.29222度 西経119.35444度 / 46.29222; -119.35444
アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
ワシントン州
ベントン郡
面積
 - 計 22.12mi2 (57.29km2)
 - 陸地 21.92mi2 (56.77km2)
 - 水面 0.20mi2 (0.52km2)
標高 413ft (126m)
人口 (2010)
 - 計 11,811人
 - 概算 (2011[1]) 12,184人
 - 人口密度 538.8人/mi² (208.0人/km²)
等時帯 太平洋標準時 (UTC-8)
 - 夏時間 PDT (UTC-7)
ZIPコード 99352-99353
市外局番 509
連邦情報処理標準 53-77665[2]
地名情報システム feature ID 1512794[3]

ウェストリッチランド (West Richland) はアメリカ合衆国ワシントン州ベントン郡の都市である。ワシントン州財務管理局による2011年4月1日の統計によると、人口は12,184人である。

トリシティズ (ケニウィックリッチランドパスコ) は実質、ウェストリッチランドを含めた4つの都市から構成されているが、人口のカウントから除外されている。

地理・気候[編集]

北緯46度17分32秒、西経119度21分16秒 (46.292085, -119.354417)1に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、総面積56.5 km² (21.8 mi²) である。このうち56.3 km² (21.7 mi²) が陸地であり、0.2 km² (0.1 mi²) (0.41%) が水地である。

  • 山:
  • 河川:
  • その他:

人口[編集]

人口推移
年度 人口
1960 1,347
1970 1,107 −17.8%
1980 2,938 165.4%
1990 3,962 34.9%
2000 8,385 111.6%
2010 11,811 40.9%
2011(推計) 12,184 3.2%
U.S. Decennial Census
2011 estimate

2010年国勢調査推計による人口統計データ

基礎データ

  • 人口: 11,811人
  • 世帯数: 4,145世帯
  • 家族数: 3,253家族
  • 人口密度: 208.0人/km2(538.8人/mi2
  • 住居数: 4,298軒
  • 住居密度: 75.7軒/km2(196.1軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 29.6%
  • 18-24歳: 7%
  • 25-44歳: 27.7%
  • 45-64歳: 27.5%
  • 65歳以上: 8.3%
  • 年齢の中央値: 35.4歳
  • 性比
    • 男性: 50.5%
    • 女性: 49.5%

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 43.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 65.7%
  • 未婚・離婚・死別男性が世帯主: 4.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.7%
  • 非家族世帯: 21.5%
  • 単身世帯: 17.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 4.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.85人
    • 家族: 3.22人

収入[編集]

収入と家計(2000年推計)

  • 収入の中央値
    • 世帯: 57,750米ドル
    • 家族: 61,813米ドル
    • 性別
      • 男性: 50,785米ドル
      • 女性: 29,595米ドル
  • 人口1人あたり収入: 22,499米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 3.9%
    • 対家族数: 4.5%
    • 18歳以下: 5.5%
    • 65歳以上: 6.7%

歴史[編集]

この地域の原住民は、ヤキマ川英語版流域で生活を営んでいたインディアンのチェナプム族 (Chemnapum: ワナプム英語版と密接に関係する部族)である。

1805年ルイス・クラーク探検隊がこの地を通過し、1841年にRobert E. Johnsonが率いるアメリカ陸軍工兵司令部がヤキマ・バレー周辺の地図を作成するためにこの地を訪れている。1853年にヤキマ・バレー (と現在のウェストリッチランド) を通過する道路が議会で承認されたが、1870年代後半まで着工されなかった。

1896年、ヴァン・ジーゼン通り (Van Giesen Street) 南のヴァン・ホーン・プロパティ― (Van Horn Property) に最初の校舎が建てられた。1905年にベントン郡が設立され、1906年にリッチランドが正式に設立された。

1908年、リッチランドへの灌漑を確保するために、ホーン・ラピッズ・ダム (Horn Rapids Dam) の北側から用水路がつくられた。

1917年から1918年にかけて、オールバニ (ニューヨーク州)からシアトルへ続く国道が完成した。

1940年代、リッチランドがつくられ、マンハッタン計画の間はアメリカ陸軍の管理下にあり、土地や住宅の権利はすべて政府が所有していた[4]。それらの規制に業を煮やした住民は、家を購入するために、規制のないヤキマ川の向こうへと移動した。

1948年、カール・ハミンガー (Carl Heminger) が約320 km² (80 エーカー) の土地を購入し、都市計画を打ち出した。町の名前をハミンガーとすることを提案したが、1949年に住民たちが町の名前をエンタープライズ (Enterprise) とすることを選択した。ハミンガーはそれに抗議し、ハミンガーと呼ばれる小さなコミュニティをつくった。1955年、広く知られていた隣のリッチランドから名を取り、町の名前をウェストリッチランドに改名した。

1955年6月17日、エンタープライズとハミンガーが合併し、ウェストリッチランドが正式に設立された。

2008年、世界最速の量産車であるシェルビー・スーパーカーズ・エアロの速度テストが実施された。

経済[編集]

教育[編集]

  • 小学校:
    • Tapteal
    • William Wiley
    • White Bluffs
  • 中学校:
    • Enterprise

有名人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]