ウィルフレッド・ブンゲイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルフレッド・ブンゲイ Portal:陸上競技
Osaka07 D7A Wilfried Bungei.jpg
選手情報
フルネーム ウィルフレッド・キプケンボイ・ブンゲイ
国籍 ケニアの旗 ケニア
種目 中距離走
生年月日 1980年7月24日(33歳)
生誕地 ナンディ県カビリルサング
身長 172cm
体重 60kg
自己ベスト 800m:1分42秒34(2002年)
 
獲得メダル
ケニアの旗 ケニア
陸上競技
オリンピック
2008 北京 男子 800 m
世界陸上選手権
2001 エドモントン 男子 800 m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ウィルフレッド・ブンゲイ(Wilfred Kipkemboi Bungei、1980年7月24日 - )は、ケニアの陸上競技選手。2008年北京オリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

ブンゲイは、数多くの優秀なランナーを輩出しているケニア西部リフトバレー州ナンディ県カビリルサング出身。800mを得意としている選手で、この種目の元世界記録保持者ウィルソン・キプケテルデンマーク(ケニアから国籍変更))は叔父にあたる。

ブンゲイは、1998年の世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得し、その名を世界に知らしめた。2001年のエドモントンで行われた世界選手権では、スイスアンドレ・ブッヒャーに次いで銀メダルを獲得。翌年には、イタリアのリエティで行われた競技会で1分42秒34の自己ベストをマーク(世界歴代8位(2013年7月現在))。

2004年には、初めてのオリンピックとなるアテネオリンピックに出場したが、5位に終わる。2006年の世界室内陸上では、アテネオリンピック金メダリストのロシアユーリー・ボルザコフスキーらを下し優勝を果たす。

2度目のオリンピックとなった、2008年の北京オリンピックは1分44秒65で、スーダンイスマイル=アハメド・イスマイルや、前年の世界選手権優勝のアルフレッド・キーワ・イエゴらを下して金メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1998 世界ジュニア陸上選手権 アネシー(フランス) 800m 2位 1分47秒53
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 800m 2位 1分44秒55
2003 世界室内陸上選手権 バーミンガム(イギリス) 800m 3位 1分46秒54
2003 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 800m 1位 1分45秒97
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 800m 5位 1分45秒31
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 800m 4位 1分44秒98
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 800m 1位 1分47秒05
2006 世界室内陸上選手権 モスクワ(ロシア) 800m 1位 1分47秒15
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 800m 3位 1分47秒22
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 800m 5位 1分47秒42
2008 オリンピック 北京(中国) 800m 1位 1分44秒65

外部リンク[編集]