ジョアキン・クルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Joaquim Cruz
JoaquimCruz2007.jpg
Cruz in 2007
個人情報
フルネーム Joaquim Carvalho Cruz
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
誕生日 1963年3月12日(51歳)
出身地 ブラジリア連邦直轄区
身長 1.87 m (6 ft 2 in)
体重 74 kg (160 lb)
スポーツ
競技 陸上競技
 
獲得メダル
男子 陸上競技
1984 800m
1988 800m
世界選手権
1983 ヘルシンキ 800 m
パンアメリカン競技大会
1987 1500 m
1995 1500 m
テンプレートを表示

ジョアキン・クルス( Joaquim Carvalho Cruz 、1963年3月12日 - )は、ブラジル陸上競技選手である。1984年ロサンゼルスオリンピック男子800mでは、世界記録保持者であるイギリスセバスチャン・コーを下し、1分43秒00のオリンピック新記録で金メダルを獲得した。

経歴[編集]

13歳から競技をはじめたクルスはすぐにその才能を発揮する。15歳のときの800mのベストは1分51秒であり、1981年には世界ジュニア新記録となる1分44秒3を樹立している。

1984年ロサンゼルスオリンピックの直後にクルスは、1分41秒77というタイムを出す。この記録は、ブラジル新記録であり、世界記録に100分の3秒と迫る世界歴代2位(当時)の好タイムであった。この記録は20年以上経過した2013年7月現在でも世界歴代5位である。

また1984年に、1000mで2分14秒09の記録を出している。この記録は現在でも南米記録である。

1988年ソウルオリンピックでも銀メダルを獲得している。しかし、その後はアキレス腱を痛め、かつてのような活躍をすることができなくなった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1983 世界陸上選手権 ヘルシンキフィンランド 800m 1.44.27
1984 オリンピック ロサンゼルスアメリカ 800m 1.43.00
1988 オリンピック ソウル韓国 800m 1.43.90

外部リンク[編集]