アンバー・リー・エッティンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンバー・リー・エッティンガー
プロフィール
別名 オバマガール
生年月日 1982年10月2日
現年齢 32歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ヘイズルトン
(en:Hazleton, Pennsylvania)
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 茶髪
公称サイズ(2007年11月[1]時点)
身長 / 体重 167 cm / 49 kg
BMI 17.6
スリーサイズ 86 - 60 - 86 cm
活動
ジャンル ファッション広告
モデル内容 一般
水着[2][3][4]
備考 YouTube動画
他の活動 女優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

アンバー・リー・エッティンガーまたはアンバー・リー(Amber Lee Ettinger または Amber Lee, 1982年10月2日 - )は、米国ペンシルベニア州ルザーン郡出身のファッションデザイナーを志すファッションモデル女優である。第44代アメリカ合衆国大統領であるバラク・オバマが、大統領選挙に立候補した際、オバマを応援するプロモーションビデオオバマに夢中』 (I Got a Crush ... on Obama) にオバマガールと名乗り、別の歌手の歌にリップシンクしながら踊る映像がインターネット上の動画共有サービスYouTubeで注目を浴びて著名となる。なお、このビデオ製作にオバマ陣営は関与していない。

概要[編集]

公式サイト(AmberLeeOnline.com)における本人の自己申告によれば、アメリカ陸軍所属の軍人を父として、ペンシルベニア州ルザーン郡ヘイズルトンen:Hazleton, Pennsylvania)で1982年10月2日に生まれた。父親の転勤により、たびたび転校を余儀なくされていたが、高校卒業後ニューヨーク州立ファッション工科大学に進学するためニューヨークに単身で転居。同大学でファッションモデルや演技などに開眼したといい、幼い頃からジャズダンスタップダンスバレエなどに親しみ、長じて体操チアリーディングなどの経験により演技能力を培ったと述懐した[5]

Zero Gossip(dot com)のインタビュー記事(2007年9月30日掲載)によれば、母親はファッションに関する多くの本を著したデザイナーローズアン・エッティンガー(Roseann Ettinger)で[6]、父の転勤により何度も転居を重ねたと語り、また進学は服飾などファッション関係やベンチャービジネスを志したからで、水着のモデルや商業誌のモデル、音楽ビデオ、広告のモデル、テレビ番組のスタッフの経験があったとも語っている[7]

コスミック・トリビューンの同年11月のインタビューにおいて、アンバー・リーはモデルを志望したのではなくファッションデザインを学ぶ目的でファッション工科大学に入学したが、結果的にファッションモデルへの道が開いたと語っている[8]

第21回ミス・ハワイアン・トロピック・ページェント(2003年)で、The 511 Tactical's Award を受賞した経歴や[9][10]、本人の公式サイトが挙げる掲載誌紹介によれば、雑誌en:FHM2004年10月号、en:Maxim (magazine)2005年8月号、PLAYBOYの2007年10月号など男性向け雑誌にモデルとして登場した経歴がある[11][12]

グラフトビアンメイクアップという、エアブラシや光沢性液体ラテックスを扱うファンタジー化粧会社が、『オバマに夢中』公表後の2007年10月にオバマガールを自称する以前は同社のモデルであったと名乗りを上げたが、本人の公式サイトに同社の記載はない。

なお、インタビューなどでは自分の名前を「アンバー・リー(エィンバー・リー)」と自己紹介し、通常はエッティンガーと名乗らず[13][14]、一方、オバマガールを名乗った例がある[15]ニュース・キャスターらがフルネームで呼ぶ場合は多い[16]

オバマに夢中
Got a Crush... on Obama
監督 ベン・レリス
脚本 リア・カウフマン
ベン・レリス
製作 ベン・レリス
Rick Friedrich
出演者 アンバー・リー・エッティンガー
音楽 リア・カウフマン
(Leah Kauffman)
配給 YouTube
公開 2007年6月13日
上映時間 3分18秒
製作国 米国
言語 英語
テンプレートを表示

『オバマに夢中』[編集]

マーケティングおよび広告業を営む32歳(当時)の実業家ベン・レリス(Ben Relles)の着想でプロモーションビデオのプロジェクトがはじまったのは2007年6月。レリスは、ほとんど無名のモデルだったアンバー・リーのウェブサイトを見つけ出して呼びかけ、自分のアイデアを伝えてモデルに起用、テンプル大学在学中の21歳の学生リア・カウフマンen:Leah Kauffman)が作曲・歌唱したen:I Got a Crush... on Obama(『オバマに夢中』)をバックにアンバー・リーが口パクで歌いながら踊るビデオを製作、次いで政治風刺サイト BarelyPolitical.com を立ち上げ[17]、同サイトのコンテンツとして採用し、同時に動画投稿サイト、YouTubeのアカウント BarelyPolitical を取得したうえで[18]、オバマガールの名を冠した同作品を投稿したのは2007年6月13日のことであった。

投稿後五時間で視聴数が1000回を超え、翌日には投稿されたビデオが人気を集めていることを数多くのメディアが取り上げ、製作者のベン・レリス、演技をするアンバー・リー、作曲者のリア・カウフマンについてなどと250以上のテレビ局がニュースで報じた[19][20][21]。その後、さらに新聞雑誌も盛んに取り上げることによって、人気を加速する結果となった[22]

内容は、リア・カウフマンの歌う米国ポップ・ミュージックをバックに部屋の中や街角で、「わたしはオバマにもう夢中。2008年まで待てない。ヒラリーとの討論会で熱弁を振るったあなたは素敵」と歌いながら踊り、アフリカ系初の大統領をめざす民主党のオバマ上院議員への、いわば賛歌となっているが、オバマ支持を公言するレリスはもとより、アンバー・リーがオバマの大統領選挙陣営に属しているわけでもなく、また面識もない。オバマ議員とアンバー・リーが会っているように見える映像は画像の合成で作られている。

YouTubeだけで同年7月には250万回、12月には400万回の視聴数を獲得し、2008年1月には500万回を突破している[23]。なお、YouTube を埋め込む形式を用いず自社サイトに動画を掲載する報道機関や他の動画サイトにも存在するため[24]、実際の視聴数はそれを上回る。

この成功に対し、オバマ陣営はプロモーション・ビデオ製作について関与を否定しながら、「インターネットによる豊かな想像力の一例だ」と好感を表明し作品を評価している[25]

本作品に対し、ヒラリー・クリントン大統領候補を応援する作品として、女優歌手テアリン・サザンen:Taryn Southern)が2007年7月に Hott 4 Hill feat. Taryn Southern というビデオを発表している[26]

後続の作品[編集]

人気の高まりを受け、レリスはオバマガールのシリーズ連作として、同年7月に『討論 '08: オバマガール対ジュリアーニガール』、9月に『兵隊さんが好き』、12月に『ブッシュ大統領への歌「あんたはレームダック」』を次々と発表。

そして2008年1月にはボクサーに扮し、シルヴェスター・スタローン主演の映画『ロッキー』のテーマ曲に合わせてヒラリー選対本部を焦らす様子を描いた『オバマガールがアイオワ州のため復帰(なぜオバマが勝ったのか)』を発表している。その他にもメイキングビデオやダース・ベイダーの弟チャド・ベイダーとの対話編なども発表している。(参照: アンバー・リー・エッティンガー#YouTubeに公表された主な動画

YouTubeに公表された主な動画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ OneModelPlace.com:[1]
  2. ^ Obama Girl alter ego Amber Lee Ettinger joins other sexy models at Ujena Bikini Jam 2006 Presented by OneModelPlace.com in Mexico
  3. ^ Ujena Bikini Jam with Amber Lee Ettinger - YouTube
  4. ^ OcioTube動画: Amber Lee Ettinger Ujena Bikini jam 2006 [2]
  5. ^ AmberLeeOnline.com [3]の ABOUT ME を参照。
  6. ^ mcall.com: Presidential camp, Proud mom Roseann Ettinger of Hazleton poses with her computer [4] (Jan 22, 2008 By Josh Drobnyk)
  7. ^ ZeroGossip.com: I've Got a Crush on Obama....Girl! [5]
  8. ^ COSMIC TRIBUNE - Interview With A Cutie - Amber Lee Ettinger [6](2007年11月16日)
  9. ^ The 511 Tactical's Award Winner of the 21st Annual Miss en:Hawaiian Tropic [7]の同賞に、アンバー・エッティンガーの名前が見られる。
  10. ^ Desithrill Models: Amber Lee Ettinger [8] の Awards - COMPETITIONS の項の2003年の欄に、"Miss Hawaiian Tropic- Miss NYC- Oahu, Hawaii" と記載されている。
  11. ^ 参考: Maxim.com - Obama Girl
  12. ^ Playboy - Babe of the Month: Amber Lee Ettinger [9] (October 2007)
  13. ^ Obama Girl: Dancing With Obama - YouTube
  14. ^ Obama Girl meets Chad Vader - YouTube
  15. ^ Obama Wins! Obama Girl Reacts!! - YouTube
  16. ^ Obama Girl vs...McCain Mama? - YouTube
  17. ^ BarelyPolitical.com (blog)(英語。キャンペーンサイトとブログ)
  18. ^ barelypolitical - 公式YouTubeチャンネル(英語。YouTubeのページ)
  19. ^ Music video creators have a 'crush on Obama'(冒頭に広告が挿入され、すぐに動画が始まらないことに注意)
  20. ^ ABC News: Music Video Has a 'Crush on Obama' [10](2007年6月13日)
  21. ^ hotair.com: Video: “Obama girl” speaks! [11] (2007年6月15日投稿) - FOX NEWS のリア・カウフマンとアンバー・リーの両名に対するインタビュー番組の動画を掲載。
  22. ^ washingtonpost.com: Getting a WonkySexy Groove On [12](2007年7月16日)
  23. ^ Ascii.jp: 「米国IT事情を探る 政治はエンターテインメントだ! オバマガールと米大統領選」[13]、およびYouTubeの「再生回数」の数字(2008年1月12日現在)を参照した。
  24. ^ ABC News: 'Obamagirl' Coos for Votes [14]
  25. ^ 電子版『産経新聞』2007年7月24日8時1分配信記事
  26. ^ Hott 4 Hill feat. Taryn Southern - YouTube (投稿日: 2007年7月2日)


外部リンク[編集]

公式サイト[編集]