ひばりが丘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひばりが丘駅
ひばりが丘駅1番出入口
ひばりが丘駅1番出入口
ひばりがおか - Hibarigaoka
T17 大谷地 (1.0km)
(1.2km) 新さっぽろ T19
所在地 札幌市厚別区厚別南1丁目
駅番号 T18
所属事業者 札幌市交通局
所属路線 札幌市営地下鉄東西線
キロ程 18.9km(宮の沢駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
4,643人/日(降車客含まず)
-2013年度-
開業年月日 1982年(昭和57年)3月21日
1番出入口付近にあるエレベーター
改札口
広大なコンコース
2番ホーム(大通・宮の沢方面)
駅名標(大通・宮の沢方面)

ひばりが丘駅(ひばりがおかえき)は、北海道札幌市厚別区厚別南1丁目にある札幌市営地下鉄東西線。駅番号はT18。駅名は付近に造成されたひばりが丘団地に由来し、公募で命名されたものである。

駅構造[編集]

2面2線の相対式ホーム。当駅の新さっぽろ方で東車両基地への出入庫線2線が分岐しており、旅客用ホームからは見えないが乗務員専用の相対式ホーム2面が旅客用ホームの南側(2番線ホームの裏)に隣接している。地下1階部分は回送線および回送専用ホーム上を通るため利用者の割にコンコースが広くなっている。改札機は4台しかなく、時間によっては混雑する。出口は南郷通沿いに4ヶ所あり、1番出入口付近にエレベーターを設置、2番出入口は東西線乗務区に直結する。

のりば
1 東西線 新さっぽろ方面
2 東西線 大通宮の沢方面

利用状況[編集]

札幌市交通局によると、2013年度の一日平均乗車人員は4,643人であった。これは東西線の駅で最少である。

駅周辺[編集]

住宅街に位置しており駅直近にはいくつかの飲食店・食料品店がある程度で大規模商業施設はない。国道12号までは約400mある。

バス路線[編集]

歴史[編集]

  • 1982年(昭和57年)3月21日 白石~新さっぽろ間延伸に伴い開業。
  • 2008年(平成20年)9月30日 始発よりホームドアが稼動を開始する。

備考[編集]

  • 当駅で乗務員の交代が行われる。
  • 東車両基地に出入庫する回送車両は当駅と東車両基地の間でAVC(その区間内で自動回送を行うシステム)による無人運転を行う。

隣の駅[編集]

札幌市営地下鉄
東西線
大谷地駅 (T17) - ひばりが丘駅 (T18) - 新さっぽろ駅 (T19)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]