time (UNIX)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

timeUNIXLinuxなどのOS上で、指定されたコマンドの実行時間を得るために用いられるプログラムである。

使用例[編集]

最も簡単な利用方法は、実行時間を計測したいコマンドの前に、timeを付けるだけである。

time ls

指定されたコマンド(ここではlsコマンド)の実行完了後に、timeは実行に要した時間、具体的にはUser CPU時間、System CPU時間、Real CPU時間を返す。

$ time host wikipedia.org
wikipedia.org has address 207.142.131.235
0.000u 0.000s 0:00.17 0.0%      0+0k 0+0io 0pf+0w
$

CPU時間[編集]

Real CPU時間とは、プログラムがその内部処理に要した時間と、プログラムがカーネルに対してシステムコールを行うのに要した時間の合計である。たとえばプログラム中でループ処理をしているときに費やしている時間はUser CPU時間であり、execやfork等のシステムコールを行うのに要した時間はSystem CPU時間である。Real CPU時間は双方を合計したものである。

関連項目[編集]

  • UNIX時間
  • cron : コマンドの定時実行スケジューラ
  • at : コマンドの定時実行スケジューラ
  • sleep

外部リンク[編集]