cal (UNIX)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

calは、Unix系オペレーティングシステムにおける標準的なコマンドラインプログラムで、引数として与えられた年または年月のASCII文字列によるカレンダーを表示する。引数が与えられなかった場合は、コマンドが実行された時点の年月のカレンダーを表示する。

表示列[編集]

$ cal
      March 2012                     
 S  M Tu  W Th  F  S
             1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

$ cal 1992
                              1992                              

      January               February               March        
 S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S
          1  2  3  4                     1   1  2  3  4  5  6  7
 5  6  7  8  9 10 11   2  3  4  5  6  7  8   8  9 10 11 12 13 14
12 13 14 15 16 17 18   9 10 11 12 13 14 15  15 16 17 18 19 20 21
19 20 21 22 23 24 25  16 17 18 19 20 21 22  22 23 24 25 26 27 28
26 27 28 29 30 31     23 24 25 26 27 28 29  29 30 31

       April                  May                   June        
 S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S
          1  2  3  4                  1  2      1  2  3  4  5  6
 5  6  7  8  9 10 11   3  4  5  6  7  8  9   7  8  9 10 11 12 13
12 13 14 15 16 17 18  10 11 12 13 14 15 16  14 15 16 17 18 19 20
19 20 21 22 23 24 25  17 18 19 20 21 22 23  21 22 23 24 25 26 27
26 27 28 29 30        24 25 26 27 28 29 30  28 29 30
                      31
        July                 August              September      
 S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S
          1  2  3  4                     1         1  2  3  4  5
 5  6  7  8  9 10 11   2  3  4  5  6  7  8   6  7  8  9 10 11 12
12 13 14 15 16 17 18   9 10 11 12 13 14 15  13 14 15 16 17 18 19
19 20 21 22 23 24 25  16 17 18 19 20 21 22  20 21 22 23 24 25 26
26 27 28 29 30 31     23 24 25 26 27 28 29  27 28 29 30
                      30 31
      October               November              December      
 S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S   S  M Tu  W Th  F  S
             1  2  3   1  2  3  4  5  6  7         1  2  3  4  5
 4  5  6  7  8  9 10   8  9 10 11 12 13 14   6  7  8  9 10 11 12
11 12 13 14 15 16 17  15 16 17 18 19 20 21  13 14 15 16 17 18 19
18 19 20 21 22 23 24  22 23 24 25 26 27 28  20 21 22 23 24 25 26
25 26 27 28 29 30 31  29 30                 27 28 29 30 31

$ cal 5 2009
      May 2009        
Su Mo Tu We Th Fr Sa  
                1  2  
 3  4  5  6  7  8  9  
10 11 12 13 14 15 16  
17 18 19 20 21 22 23  
24 25 26 27 28 29 30   
31

仕様[編集]

$ cal 9 1752
  September 1752
 S  M Tu  W Th  F  S
       1  2 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グレートブリテン王国(後にアメリカ合衆国東部となるイギリスの北米植民地を含む)では、1752年9月にグレゴリオ暦への改暦が行われ、ユリウス暦9月2日の翌日がグレゴリオ暦9月14日となった。calはそれを反映して、1752年9月はスキップされた3日から13日までが表示されないようになっている。calのこの仕様は、Sun SolarisのManページに、「1752年9月は変わったカレンダーが表示される。この月は、閏年調整を欠いたことの埋め合わせに11日間がスキップされた」と明記されている。Plan 9のマニュアルには「cal sep 1752を試してみよう」とだけ書かれている。

calコマンドはUnixの最初のバージョンから存在する。

関連項目[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]