iproute2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
iproute2
作者 アレクセイ・クズネツォフ
開発元 スティーブン・ヘミンジャー
最新版 4.17.0 / 2018年6月8日(8か月前) (2018-06-08[1]
リポジトリ git.kernel.org/pub/scm/network/iproute2/iproute2.git
プログラミング言語 C言語
対応OS Linux
サポート状況 開発中
種別 Linux向けのユーティリティ
ライセンス GNU GPL v2
公式サイト iproute2
テンプレートを表示

iproute2は、ルーティングネットワークインタフェース英語版トンネル帯域制御ネットワーク関連のデバイスドライバなど、Linuxカーネルでのネットワークの制御と監視を行うためのユーザ空間ユーティリティコレクションである。

iproute2は、GNU GPL v2の下で配布されているフリーソフトウェアで、Linuxカーネルのネットワークコンポーネントの開発と密接に関連している。2013年12月現在、iproute2はスティーブン・ヘミンジャーがメンテナンスをしている。最初の開発者であるアレクセイ・クズネツォフは、LinuxカーネルのQoS(Quality of Service)実装を担当していた。

iproute2にはipssbridgertacctrtmontcctstatlnstatnstatroutefroutelrtstattipcarpddevlinkというコマンドラインユーティリティが含まれている[2]。iproute2のユーティリティはNetlink英語版を利用してLinuxカーネルと通信をする。

iproute2のユーティリティの中には、同等の機能を提供する古いプログラムから移行することを推奨するものがある[3]。以下はiproute2とnet-toolsの比較表である。

iproute2とnet-toolsの比較表
iproute2 net-tools 備考
ip neigh arp ARPテーブルの管理・設定
ip addr ifconfig IPアドレスリンクの設定
ip maddr ipmaddr マルチキャスト
ip tunnel iptunnel トンネル
ethtool mii-tool ネットワークインタフェースの状態の表示
ifrename nameif ネットワークインタフェースの名前の設定
ss netstat ネットワークの各種統計情報の表示
ip route route ルーティングテーブル

脚注[編集]

  1. ^ Index of /pub/linux/utils/net/iproute2/”. 2018年7月13日閲覧。
  2. ^ パッケージのファイル一覧”. Debian. 2018年7月13日閲覧。
  3. ^ net-tools”. Linux Foundation. 2018年7月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]