S/2003 J 5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
S/2003 J 5
Eirene[1]
仮符号・別名 Jupiter LVII[2][3]
視等級 (V) 22.5[4]
分類 木星の衛星 (不規則衛星)
発見
発見日 2003年2月6日[1][5]
発見者 スコット・S・シェパード[1]
デビッド・C・ジューイット[1]
J. Kleyna[1]
発見場所 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハワイ島マウナケア山[1]
軌道要素と性質
軌道の種類 カルメ群
木星からの平均距離 23,495,000 km[6]
離心率 (e) 0.2476[6]
公転周期 (P) 738.75 (2.023 年)[6]
軌道傾斜角 (i) 165.248°[6]
近点引数 (ω) 90.066°[6]
昇交点黄経 (Ω) 176.683°[6]
平均近点角 (M) 336.636°[6]
木星の衛星
物理的性質
直径 ~4 km[7]
質量 ~9.0 ×1013 kg[7]
平均密度 2.6 g/cm3 (仮定値)[7]
アルベド(反射能) 0.04 (仮定値)[7]
Template (ノート 解説) ■Project

S/2003 J 5Eirene[1])は、木星の第57衛星である[2][3]

性質[編集]

S/2003 J 5 の見かけの等級は22.5であり、アルベドを0.04と仮定した場合、S/2003 J 5 の直径はおよそ 4 km と推定される[7]。また、密度を 2.6 g/cm3 と仮定した場合、質量はおよそ 9.0 ×1013 kg と推定される[7]。S/2003 J 5 は、木星から2300万km前後の距離を逆行軌道で公転し、軌道傾斜角が 165° 前後の不規則衛星のグループであるカルメ群に属している[4][8]

発見と名称[編集]

2003年2月6日に、スコット・S・シェパード (Scott S. Sheppard) が率いる天文学者チームによって発見され、S/2003 J 5 という仮符号が与えられた[5][9]すばる望遠鏡カナダ・フランス・ハワイ望遠鏡とハワイ大学の望遠鏡を用いた観測で発見され、2003年3月4日の小惑星センターのサーキュラーで発見が報告された[5]

S/2003 J 5 は2003年の発見報告以来しばらくの間観測報告が無く、見失われた状態にあった[10][11][12]。しかし2017年になって、すばる望遠鏡マゼラン望遠鏡セロ・トロロ汎米天文台の望遠鏡を用いた観測でシェパードらによって再発見され[13]、同年6月9日に Jupiter LVII という確定番号が与えられた[2]

2019年2月にS/2013 J 5を含む5つの衛星の名称を一般公募すると発表され[14]、選考の結果、同年8月にEireneという名称がS/2013 J 5の固有名として国際天文学連合に承認された[1]Eireneという名称は全知全能の神ゼウスと掟の女神テミスの間に生まれた平和の女神エイレーネーに因んでいる[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Planet and Satellite Names and Discoverers”. アメリカ地質調査所. 国際天文学連合. 2019年8月21日閲覧。
  2. ^ a b c www.minorplanetcenter.net (PDF)”. 小惑星センター (2017年6月9日). 2018年11月21日閲覧。
  3. ^ a b 惑星の衛星一覧”. 国立天文台 (2018年10月5日). 2018年11月21日閲覧。
  4. ^ a b Scott S. Sheppard. “Moons of Jupiter”. Carnegie Science. 2018年11月21日閲覧。
  5. ^ a b c Brian G. Marsden (2003年3月4日). “MPEC 2003-E11 : S/2003 J 1, 2003 J 2, 2003 J 3, 2003 J 4, 2003 J 5, 2003 J 6, 2003 J 7”. 小惑星センター. 2018年11月21日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g Jet Propulsion Laboratory (2013年8月23日). “Planetary Satellite Mean Orbital Parameters”. Jet Propulsion Laboratory Solar System Dynamics. ジェット推進研究所. 2018年11月21日閲覧。
  7. ^ a b c d e f Jet Propulsion Laboratory (2015年2月19日). “Planetary Satellite Physical Parameters”. Jet Propulsion Laboratory Solar System Dynamics. ジェット推進研究所. 2018年11月21日閲覧。
  8. ^ NASA (2017年12月5日). “In Depth | S/2003 J5 – Solar System Exploration: NASA Science”. アメリカ航空宇宙局. 2018年11月21日閲覧。
  9. ^ Daniel W. E. Green (2003年3月4日). “IAUC 8087: Sats OF JUPITER; 2003bg; GRB 030227”. Central Bureau for Astronomical Telegrams. 国際天文学連合. 2018年11月21日閲覧。
  10. ^ Beatty, Kelly (2012年4月4日). “Outer-Planet Moons Found — and Lost”. Sky & Telescope. 2017年6月27日閲覧。
  11. ^ Jacobson, B.; Brozović, M.; Gladman, B.; Alexandersen, M.; Nicholson, P. D.; Veillet, C. (2012-09-28). “Irregular Satellites of the Outer Planets: Orbital Uncertainties and Astrometric Recoveries in 2009–2011”. The Astronomical Journal 144 (5). Bibcode2012AJ....144..132J. doi:10.1088/0004-6256/144/5/132. http://iopscience.iop.org/article/10.1088/0004-6256/144/5/132/meta. 
  12. ^ Brozović, Marina; Jacobson, Robert A. (2017-03-09). “The Orbits of Jupiter's Irregular Satellites”. The Astronomical Journal 153 (4). Bibcode2017AJ....153..147B. doi:10.3847/1538-3881/aa5e4d. 
  13. ^ Gareth V. Williams (2017年6月2日). “MPEC 2017-L21 : S/2003 J 5”. 小惑星センター. 2018年11月21日閲覧。
  14. ^ Help Name Five Newly Discovered Moons of Jupiter!”. Carnegie Science (2019年). 2019年8月21日閲覧。