Mio Aoyama

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mio Aoyama
出身地 日本の旗 日本大阪府
職業 作詞家
脚本家
小説家
活動期間 2004年 -
公式サイト 公式プロフィール

Mio Aoyama(ミオ アオヤマ、1974年 - )は、日本作詞家脚本家小説家大阪府出身、北海道札幌市在住。青山弥央(あおやま みお)名義でも活動している。

経歴[編集]

2004年エイベックス主催のイベント「a-nation」のエンディング曲『夏のしおり』で作詞家デビュー。同年、長編小説『ひまわりの詩』を刊行。

2011年、原案・脚本を手がけた映像作品『Tourism Hokkaido 街』でショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011国土交通大臣賞受賞。

2013年、脚本を手がけた映像作品『下手くそ、はなさない』で第8回札幌国際短編映画祭最優秀北海道作品賞受賞。

2014年、短編小説『苺レモネード』で第13回湯河原文学賞受賞。

作品[編集]

小説[編集]

  • 『ひまわりの詩』(2004年10月)

脚本[編集]

  • 『Tourism Hokkaido 街』
  • 『Tourism Hokkaido 彩』
  • 『Tourism Hokkaido 水』
  • 『ただいま』
  • 『スマイルアゲイン』
  • 『下手くそ、はなさない』

主な作詞提供[編集]

外部リンク[編集]