GO (日本企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社GO
GO inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木3-17-10
ROPPONGI DUPLEX TOWER 2F
設立 2017年1月5日
業種 7311
法人番号 8010401129099
事業内容 マーケティング・広告・PR
代表者 三浦崇宏福本龍馬
外部リンク https://goinc.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社GO(別称:The Breakthrough Company GO、英語名:GO inc.)は、マーケティング・広告・PR事業を行う日本企業である。

概要[編集]

博報堂出身の三浦崇宏電通出身の福本龍馬により、2017年1月に設立された[1]。新しい発想とシステム(ブレイクスルー)として、プロモーションだけでなくプロダクトやサービスの開発も手掛け、クライアントの変化にコミットして、共に収益を得ていくビジネスモデルであることを挙げている[1]

三浦らは、2019年12月にベンチャーキャピタル(スタートアップ投資ファンド)「GO FUND, LLP」(通称 The Breakthrough Partners GO FUND。有限責任事業組合)を立ち上げた[2]。ファンド設立の発表は2020年4月に行われ、設立時点のファンド規模は約10億円だった。三浦は、「GOの存在証明のために、ファンド設立が必要不可欠だった」と述べている[3]。GO FUNDは、2021年12月に「THE CREATIVE FUND」に名称を変更した[4]

クライアント・成果物[編集]

クライアントはJINS三陽商会など幅広い。朝日新聞社CAMPFIREとはよく共同でプロジェクトを行っている。また、他社との共同でのサービスパッケージも多く提供している。朝日新聞社との「BrandNews」、サイバーエージェントとの「PURPOSE PRESS」、ラクスルとの「はじめてのTVCMプラン」「CMOプラン」などが挙げられる(詳細は下記を参照)。

さしあたり、最近(2019年~2021年11月)のクライアント・成果物のうち確認できるものを挙げる。

構成メンバー[編集]

コーポレートサイトでは「MEMBERS」[40]を写真入りで紹介している[41]。過去・現在の構成員には、以下の人物が含まれる。

  • 青木真也 - 総合格闘家。
  • 小竹海広 - コピーライター、元「この指とめよう」代表理事。GOにおける活動については本人の記事参照。2022年1月現在、コーポレートサイトのリニューアル(構成員が全員掲載ではなくなった)により在籍は直接確認できなくなったが、集合写真には当人が写っている。
  • 砥川直大 - クラウドファンディング「Readyfor」のソーシャルプロデューサー[42][43]

脚注[編集]

  1. ^ a b 博報堂、電通出身の2人が設立 新会社「GO」が目指す事業クリエイティブとは?”. AdverTimes (2017年3月10日). 2021年11月8日閲覧。
  2. ^ The Breakthrough Partners GO FUND”. コーポレートサイト. 2021年11月8日閲覧。ただし、GO FUNDのサイトは株式会社GOと同じドメインだが、株式会社GOのメインページにはGO FUNDへのリンクが張られていない。所在地は株式会社GOと同じである。
  3. ^ 青木まりな (2020年7月13日). “(インタビュー)GOはなぜファンドを作ったか?クリエイティブカンパニーがVC事業に乗り出す意義”. FASTGROW. 2021年11月8日閲覧。
  4. ^ The Breakthrough Company GOによるGO FUNDが改名「THE CREATIVE FUND」に。”. PR TIMES (2021年12月22日). 2022年1月9日閲覧。
  5. ^ 三浦崇宏 (2021年11月8日). “ファミリーマートの新PB…”. Facebook. 2021年11月16日閲覧。
  6. ^ 三浦崇宏 GO (2021年10月13日). “損保ジャパン社のマーケティング戦略…”. Twitter. 2021年11月8日閲覧。
  7. ^ 「女性初」が、ニュースなんかじゃなくなる日まで。 - ひとり暮らし女性応援ブランド『MAISON ABLE(メゾンエイブル)』がリニューアル -”. PR TIMES (2021年1月21日). 2021年11月8日閲覧。
  8. ^ “新聞広告賞に「新聞広告の日プロジェクト 朝日新聞社×左ききのエレン Powered by JINS」” (プレスリリース), 朝日新聞社メディアビジネス局 広告朝日, (2020年9月3日), https://adv.asahi.com/news/13690775/ 2021年11月8日閲覧。 
  9. ^ 朝日新聞×GO「#広告しようぜ」 企画担当者から聞く、新聞広告の新たな可能性”. 文化通信 The Bunka News (2021年1月25日). 2021年11月8日閲覧。
  10. ^ GOと朝日新聞が連携 社会課題解決型の広告クリエイティブを開発する「ブランドニュース」提供へ”. CreatorZine (2019年11月22日). 2021年11月8日閲覧。
  11. ^ “サイバーエージェント、GOと共同で広告パッケージ「PURPOSE PRESS」の提供を開始” (プレスリリース), CyberAgent, (2021年3月23日), https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25994/ 2021年11月8日閲覧。 
  12. ^ 「CAMPFIRE」と「GO」が業務提携、日本でもついに個人がテレビや新聞などのマスメディアに広告を出せる新サービス『AD FOR ALL』提供開始”. PR TIMES (2020年3月4日). 2021年11月8日閲覧。
  13. ^ 田村淳さんや堀潤さんがツイートして話題! SNS誹謗中傷を無くすためのメッセージ広告プロジェクト「AD FOR GOOD」始動”. エンタMEGA (2020年11月1日). 2021年11月8日閲覧。
  14. ^ 「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう”. CAMPFIRE. 2021年11月8日閲覧。
  15. ^ 南麻理江 (2019年5月11日). “「夢を諦めてはいけない」 山手線のCAMPFIRE広告に賛否。 代表の家入一真さんが明かす真意とは?”. HUFFPOST. 2021年11月8日閲覧。
  16. ^ 三浦崇宏 GO (2020年12月14日). “GOのコピーライター飯塚政博と…”. Twitter. 2021年11月8日閲覧。
  17. ^ スペイン発サステナブルファッションブランド 「ECOALF」、他社の広告を再利用した広告を渋谷駅に展開”. CreatorZine (2020年3月10日). 2021年11月8日閲覧。
  18. ^ The Breakthrough Company GOが三陽商会の新規事業 パーソナルオーダースーツブランド『STORY & THE STUDY』を共同開発。”. PR TIMES (2019年6月27日). 2021年11月8日閲覧。
  19. ^ “「GINZA TIMELESS 8」2019年9月6日11:00 GRAND OPEN!” (プレスリリース), 三陽商会, (2019年9月3日), https://www.sanyo-shokai.co.jp/brand/news/2019/09/ginza-timeless8-grand-open.html 2021年11月8日閲覧。 ただし、GINZA TIMELESS 8は2020年に売却された。
  20. ^ 「母の日を、わたしの日に。」キャンペーン開催”. SANYO Style MAGAZINE (2019年4月22日). 2021年11月8日閲覧。
  21. ^ レディスのスプリングコートを訴求。期間限定ショップ「Spring is Here」を2月27日(水)から順次開催!”. PR TIMES (2019年2月27日). 2021年11月8日閲覧。
  22. ^ スマホ疲れを緩和させるストレッチ「KABUKI NECK DANCE」、ドコモが開発”. exciteニュース. 2021年11月8日閲覧。
  23. ^ 三浦崇宏 GO (2020年2月18日). “GOとしてBONX社の新たな歩み…”. Twitter. 2021年11月8日閲覧。
  24. ^ 「GO」と「ラクスル」が提携し、国内最高水準の実績を持つクリエイターが最短2ヶ月&低予算でスタートアップ向けにTVCMをつくる『はじめてのTVCMプラン』提供開始”. PR TIMES (2019年9月2日). 2021年11月8日閲覧。
  25. ^ ラクスル×GOに聞く、テレビCMの民主化に両社が乗り出す理由”. ノバセル BY ラクスル (2019年11月7日). 2021年11月8日閲覧。
  26. ^ 〜創業20年の出前館、初の企業全体リブランディング〜 ラクスルとGOの共同事業による『CMO代行プラン』の第一弾として出前館リブランディングプロジェクトが始動”. PR TIMES (2019年12月17日). 2021年11月8日閲覧。
  27. ^ 【名古屋パルコ 開業30周年】様々な愛をテーマにしたメッセージ広告『LOVE PARCO』 スタート!ペアルックキャンペーンなど、愛をテーマにした新サービスも多数展開”. PR TIMES (2019年5月8日). 2021年11月8日閲覧。
  28. ^ 名古屋パルコ開業30周年キャンペーン『LOVE PARCO』日本三大観音の大須観音が大変身。愛を応援するパワースポット「LOVE大須 with LOVE PARCO」7月27日より開始”. PR TIMES (2019年7月23日). 2021年11月8日閲覧。
  29. ^ 名古屋パルコ西館7階 2019年2月27日にレストランフロア増床リニューアルOPEN!ーフードホールを含む8店舗が新たに加わり、全22店舗へー”. PR TIMES (2018年12月19日). 2021年11月8日閲覧。
  30. ^ OYO LIFEは不動産賃貸サービス。2020年にOYO Japanに統合された。
  31. ^ 陶芸家・古賀崇洋の個展「STUDS」が表参道で開催中。CoSTUME NATIONALとのコラボアイテムも”. EYESCREAM (2019年5月15日). 2021年11月8日閲覧。
  32. ^ パルコと森永乳業がコラボレーション!抹茶づくしのオリジナルメニューを提供するコラボカフェ「#抹茶パルコ」 を名古屋・福岡・池袋の3都市のPARCOにて展開”. PR TIMES (2019年4月19日). 2021年11月8日閲覧。
  33. ^ 電動マイクロモビリティのLuupが累計4億5百万円の資金調達を実施”. PR TIMES (2020年6月1日). 2021年11月8日閲覧。
  34. ^ 三浦崇宏 GO (2020年1月1日). “今年もOKAN、ゴリゴリ…”. Twitter. 2021年11月8日閲覧。
  35. ^ 〜日本最古の歴史を持つ劇場、京都・南座で伝統と革新をテーマに“新時代のお祭り”を実施〜 南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』開催!”. PR TIMES (2019年3月19日). 2021年11月8日閲覧。宣伝協力としてThe Breakthrough Company GOの名前が出てくる。
  36. ^ 一流アスリートから支持されるAK-69の楽曲が選手の脳波に良い影響を与えることが実験で証明!プロボクサー井岡一翔選手の脳波が屋外広告に”. exciteニュース (2019年3月11日). 2021年11月8日閲覧。
  37. ^ FASHION WEEKS NAGOYA スタート!”. MATSUZAKAYA BLOG (2019年3月16日). 2021年11月8日閲覧。
  38. ^ ONE OK ROCK 美術館『One Museum』が表参道に限定オープン 新作のジャケット原画を展示”. SPICE (2019年2月4日). 2021年11月8日閲覧。
  39. ^ “~エイベックスが六本木から日本のナイトカルチャーを革新~エンタテインメント×デジタルテクノロジー「SEL OCTAGON TOKYO」2019年2月7日(木)グランドオープン” (プレスリリース), avex, (2019年1月31日), https://avex.com/jp/ja/news/2019/post/ 2021年11月8日閲覧。 
  40. ^ 構成員紹介ページのタイトルは「ALL MEMBERS」となっていたが、2021年11月~2022年1月ごろのサイトリニューアルにより、「MEMBERS」に変わった。
  41. ^ ALL MEMBERS”. コーポレートサイト. 2021年11月8日閲覧。
  42. ^ クリエイティブの力で、社内や社会の無関心を打破し、変化や挑戦を後押し”. ブレーン (2019年10月). 2021年11月8日閲覧。
  43. ^ The Breakthrough Company GO クリエイティブディレクター 砥川直大さん(前編)”. ethica (2020年4月20日). 2021年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]

  • 株式会社GO - 株式会社GOのコーポレートサイト
  • GO FUND - GO FUNDのコーポレートサイト
  • 三浦崇宏 GO - 代表である三浦のツイッターアカウント
  • 砥川直大 - 社員である砥川直大のツイッターアカウント