玉越

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社玉越
Tamakoshi Corporation
Tamakoshi Headquarter Office 20140723.JPG
本社(2014年7月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
463-0032
愛知県名古屋市守山区白山4-1203
北緯35度11分37.7秒
東経137度1分29.2秒
座標: 北緯35度11分37.7秒 東経137度1分29.2秒
設立 1983年9月16日
業種 サービス業
法人番号 4180001000754
事業内容 アミューズメント事業
代表者 取締役社長 高木和美
資本金 1億円
売上高 523億円(2009年度)
従業員数 330名(アルバイト含む)
外部リンク www.tamakoshi.com
テンプレートを表示

株式会社玉越(たまこし)は愛知県の企業である。パチンコチェーン玉越(Tamakoshi)を経営。

パチンコ・パチスロそれぞれに交換率が違う2つのエリアを設けていたことから、「(交換率が)4通り」に由来する「ヨントリー」を店舗名の前に冠していた(パチスロの交換率が1種類の店舗は、3通りに由来する「ミトリー」を冠した)。現在は「ゴールド」を冠し、従来のパチンコ玉といえば銀色「シルバー」といったイメージだった為、ワンランク上の企業経営を目指す意味をこめている。

エピソード[編集]

2003年、パチンコに興味があったというミハイル・ゴルバチョフを東郷店開店一周年記念イベントに招致し、パチンコ体験と記者会見を開催。(「遊技通信」2003年3月号)

2007年5月、国会に4号機経過措置延長を請願するが、通らず。

2010年には、保安通信協会がパチンコ・パチスロ機の検定業務を事実上独占していることに対する不満などを背景に、同社会長だった髙木一夫らが中心になって「一般社団法人日本遊技機型式検定機構」を設立し、保通協以外の検定機関として警察庁の指定を受けることを目指し申請を行ったが[1]、最終的に2011年4月に不許可の決定が出された[2]。その後再申請を目指す動きもあったものの、同年10月に同機構は再申請を断念し解散した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]