CHERRSEE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CHERRSEE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2016年 -
レーベル AKATSUKI label
事務所 ジェイロック
公式サイト http://cherrsee.com/
メンバー HIKARU
LENA
NENE
MIYU
AIRI
YUMA
旧メンバー SAYURI

CHERRSEE(チェルシー)とは、日本女性6人組のダンスボーカルグループである。2016年デビュー。所属事務所はジェイロックプロデューサー韓国勇敢な兄弟

グループ名の「CHERRSEE」とは、Cherry Seeds (桜の種)を語源とする造語で、「多くの人を魅了する花を咲かせる種」という意味が込められている[1]

全員の動きがピッタリと合ったシンクロダンスを得意とする。

略歴[編集]

2014年[編集]

  • ダンスボーカルオーディション開催[2]
  • 延べ5,800人の応募者の中から、候補者選出

2015年[編集]

  • 韓国での強化練習開始

2016年[編集]

  • 5月25日 1stシングル『Mystery』でデビュー(全8本のリリース記念イベントを東京・関西の各地で行う)
  • 7月3日 楽天koboスタジアム宮城にてLENAが始球式登壇(産経フォト2016年度ベスト始球式にLENAが選出される[3]
  • 8月13日〜14日 台湾にて漫画博覧会2016出演
  • 8月25日 お台場夢大陸マイナビステージ出演
  • 10月12日 2ndシングル『白いシャツ』リリース(全13本のリリース記念イベントを東京・名古屋・関西で行う)
  • 10月23日 日本女子博覧会2016出演

2017年[編集]

  • 各地ライブハウス、オープンスペースなど多数イベントに出演[1]
  • 5月24日 3rdシングル『Cry Again』リリース
  • 7月23日 CHERRSEEのリーダーがHIKARUからNENEに交代[1]
  • 11月29日 1stアルバム『Cherry Seeds』リリース
  • 12月30日 1stワンマンライブ開催
  • 12月30日 SAYURIが4月1日2ndワンマンライブにてCHERRSEEを卒業することを発表[1]

2018年[編集]

  • 1月25日 Radio CD『CHERRSEE NENEランド♪』リリース
  • 1月26日 MIYUが白泉社ヤングアニマル」YAグラ姫2018グランプリを受賞[4]
  • 3月31日 2ndワンマンライブ大阪公演開催
  • 4月1日 2ndワンマンライブ東京公演開催
  • 4月1日 SAYURIが2ndワンマンライブを終えてCHERRSEEを卒業
  • 4月1日 AIRI, YUMAが新メンバーとして加入、2ndワンマンライブ2部公演にてサイプライズ発表され、6人体制での新曲『Piano』を初披露

メンバー[編集]

活動期間 名前 本名 生年月日(満年齢) 出身国 身長 備考 特技
2016年- HIKARU 岩井ひかる (1992-06-26) 1992年6月26日(25歳) 日本の旗 日本 157cm ボーカル 朝食コーディネート

作詞

2016年 - LENA (1995-10-21) 1995年10月21日(22歳) タイ王国の旗 タイ  157cm メインラッパー タイ語、中国語、韓国語、英語、日本語

5ヶ国語を話すことができる

2016年 - NENE 鈴木寧々   (1996-08-24) 1996年8月24日(21歳) 日本の旗 日本 160cm リーダー、ボーカル バルーンアート

水泳

2016年 - MIYU 村島未悠 (1998-08-27) 1998年8月27日(19歳) 日本の旗 日本 157cm ボーカル けん玉

マラソン

2018年 - AIRI 丸山愛莉 (1998-02-05) 1998年2月5日(20歳) 日本の旗 日本 158cm ボーカル(2018年加入)
2018年 - YUMA 長嶋由麻 (1998-11-21) 1998年11月21日(19歳) 日本の旗 日本 154cm ボーカル(2018年加入)
2016年 - 2018年 SAYURI (1997-12-22) 1997年12月22日(20歳) 日本の旗 日本 160cm 元メンバー(2018年脱退)、センター アクロバット

英語

HIKARU[編集]

  • 元リーダー(結成から2017年7月23日交代発表時まで)
  • 大阪出身
  • avex artist academy 大阪校出身
  • 上記アカデミー公式ユニットであるARCUS(アルクス)初代メンバー
  • 同ARCUS1期生であったlol honokaとの親交が深い
  • ARCUSの楽曲の2曲の作詞も手がけている。同時に結成されたキッズユニットVincul(ウィンクル)、ティーンユニットLmc+(ルミック)についても、各2曲ずつ作詞し発表されている。
ユニット名 作詞した作品タイトル
ARCUS 『up to yo』

『ONE TOP』

Lmc+ 『NEXT AGE』

『Dearest 〜Sunshine〜』

Vincul 『Go my way!』

『STAR』

  • 劇団 TEAM–ODAC 第 27 回本公演『小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜(再演)』に森いつき役で出演 (2017 年 12 月 13 日~12 月 17 日)

LENA[編集]

  • ラップ担当
  • タイ出身
  • オーディション前までは韓国で練習生をしていた。
  • 父親の仕事で中国に住んでいたことがある。又、韓国で練習生をしていたことから、タイ語、英語、中国語、韓国語が話せる。日本語は日本デビューしてから学んだ。

NENE[編集]

  • リーダー(2017年7月23日より)
  • 東京都出身
  • 元AKBドラフト一期候補生。SKE48チームKⅡに3位指名を受けるも辞退している[5]
  • 元埼玉西武ライオンズの公式パフォーマンスチーム bluelegends のメンバー
  • bayfm78 にてCHERRSEE初の冠番組『CHERRSEE NENEランド♪』のパーソナリティーを務めた(2017年10月4日〜 3ヶ月間)
  • ミュージカル『少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~』影絵少女B子役で出演(2018年3月8日~3月18日)

SAYURI[編集]

  • センター
  • 兵庫県出身
  • 高校時代は新体操の選手であった[6]
  • 2018年4月1日 CHERRSEEを卒業

MIYU[編集]

  • 末っ子
  • 大阪出身
  • EXPG大阪校出身、E-girls下部組織Bunniesの2013年度メンバー、Rabbitsの2014年度メンバー、E-girls「CANDY SMILE」のMVにバックダンサーとして出演している。
  • 週刊プレイボーイ』No.11にて水着グラビアデビュー[7]
  • 2017年11月10日、白泉社ヤングアニマル』主催のYAグラ姫2018のファイナリストに選出され、同誌22号の表紙にもなる[8]。翌2018年1月にグランプリを獲得。同年4号でも表紙を担当。

AIRI[編集]

  • 2018年4月1日加入
  • 屋久島出身

YUMA[編集]

  • 2018年4月1日加入
  • 東京アナウンス学院ダンスパフォーマンス科 在学中(2018年4月現在)

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2016年5月25日 Mystery 初回限定版:POCS-9133

通常版:POCS-1453

1.  Mystery

2.  ROSE

3.  Mystery(Instrumental)

4.  ROSE(Instrumental)

2 2016年10月12日 白いシャツ 初回限定版A:POCS-9150

初回限定版B:POCS-9151

通常版:POCS-1501

1.  白いシャツ

2.  SURISURI MASURI

3.  白いシャツ(Instrumental)

4.  SURISURI MASURI(Instrumental)

3 2017年5月24日 Cry again 初回限定版A:POCS-9160

初回限定版B:POCS-9161

通常版:POCS-1583

1.Cry again

2.Oh Mama

3.Cry again(Instrumental)

4.Oh Mama(Instrumental)

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2017年11月29日 Cherry Seeds 初回限定版:POCS 9173

通常版:POCS 1661

1.Mystery

2.カメレオン

3.Cry again

4.Oh Mama

5.ROSE

6.白いシャツ

7.SURISURI MASURI

8.Hallo

9.古いPOPソングのように

10.カメレオン(Instrumental)

11.HALLO(Instrumental)

12.古いPOPソングのように(Instrumental)

Radio CD[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録内容
1 2018年1月25日 CHERRSEE NENEランド♪ AK-0065 [CD]

Disc1・・・10/4、10/11、10/18放送分

Disc2・・・10/25、11/1、11/8放送分

Disc3・・・11/15、11/22、11/29、12/6放送分

Disc4・・・12/13、12/20、12/27放送分

[特典DVD]

NENEオフショット映像

MIYUゲスト回オフショット映像

Apinkゲスト回「Orion」生歌映像

HI-Dゲスト回オフショット映像

未放送会映像

タイアップ[編集]

  • 毎日放送『お天気のお知らせ』にて『Mystery』Music Videoオンエア[9]

出演[編集]

TV[編集]

RADIO[編集]

  • 楽天FM『LASTDAYS」
  • 『ニコラジ』
  • ラジオ FM OSAKA 『よしもとラジオ学校〜らじこー』
  • 文化放送UtaTenプレゼンツ『スタートゲート』
  • すまいるエフエム『おかえりすまいる」
  • ラジオ3(仙台)『ラジオ3マイタウンRADIO』
  • ラジオモンスター『ラジオモンスターパワープッシュアーティスト』
  • B-FM(徳島)『B-FM B*B Cafe』
  • Rakuten.FM TOHOKU(仙台)『Day891』
  • Shibuya Cross FM『渋谷女子企画』
  • USEN放送 C-27ch『最新☆インディーズ』
  • C-26cn『BUSHI.ST 浪川大輔のしょうがないじゃん』
  • 文化放送インターネットストリーミング配信番組 超!A&G「ペーパーアイドル』公開収録
  • Shibuya Cross FM『渋谷アーティストコネクション』
  • WALLOP放送局『Hyangriのひんやりチャンネル』
  • Fm yokohama『Soul to Korea』
  • Rakuten.FM『LASTDAYS』
  • FMOSAKA『HIT STREET』
  • FMaiai『コーデbox!』
  • bayfm78 『CHERRSEE NENEランド♪』NENEがパーソナリティーを務めるレギュラー番組(2017年10月4日〜 3ヶ月間)

MAGAZINE[編集]

  • 『韓流T.O.P」VOL.48(7月号)
  • 『KEJ(Korea Entertainment Journal)』149号
  • 『月刊Audition』6月号
  • 『haru*hana』vol.036
  • 『韓流ぴあ』6月号
  • 『東京スポーツ新聞』(2016年5月9日)
  • 『RollingStone』6月号
  • 『月間ローソンチケット』(フリーペーパー 2016年5月15日)
  • 『CINEMA CLUB』(2016年5月25日)
  • 『女性自身』(2016年5月24日)
  • 『MUSIC MAGAZINE』7月号
  • ダンス・クラブミュージック・ファッションのストリート系カルチャー情報誌『movement』
  • 『クレアスタ』Vol.29
  • 『K-BOY Paradise』Vol.20
  • 『YOUPAPERミュージックvol.30』
  • TVガイド増刊『haru*hana』vol.39

WEB[編集]

  • GYaOにて1st Single『Mystery』 Music Videoフルサイズ公開
  • 『日刊SPA!』
  • 『K-style』
  • 『ダイヤモンドブログ』独占インタビュー
  • 『TVLIFE』
  • 『auテレビ』
  • 『週プレNEWS』
  • 『RollingStone』WEB掲載
  • AmebaFRESH!『KpopStarz by AWA』
  • 『BARKS』
  • GYaOにて『Mystery』Music Video “Dance Version” 公開
  • 『woman insight』
  • 韓国エンタメ総合情報サイト 『KOARI』
  • 『韓芸報』
  • 『女性自身』
  • 『JISIN CHNNEL』
  • 『Mystery』Music Video~English sub ver.~公開
  • CHERRSEEドキュメント映像『CHERRSEE~種になるまでの600日~』公開
  • Woman Insight掲載(MIYU
  • 『ぶるぺん』出演
  • Poptalk MAGAZINE
  • 『WOW!Korea』
  • 『Korepo』
  • 『Innolife』
  • 女性自身WEBページ内K☆STAR LOVERS
  • Web Audition
  • Kカルチャーマガジン『Shelbee(シェルビー)』
  • 『トレンドニュース』

NEWSPAPER[編集]

  • 『夕刊フジ』掲載(2016年9月15日)

[1]

エピソード[編集]

CHERISH[編集]

  • CHERRSEEのファンの愛称をCHERISHと呼んでいる。ファン同士のTwitter上での会話から決定された。CHERRSEEメンバーにも認知されているものの、公式的立場からの言及は無く、未公認となっている。

出典[編集]

外部リンク[編集]