CHERRSEE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHERRSEE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2016年 -
レーベル AKATSUKI label
事務所 ジェイロック
公式サイト http://cherrsee.com/
メンバー LENA
NENE
MIYU
AIRI
YUMA
旧メンバー HIKARU
SAYURI

CHERRSEE(チェルシー)とは、日本人4人、タイ人1人の女性5人組のダンスボーカルグループである。2016年デビュー。所属事務所はジェイロックプロデューサー韓国勇敢な兄弟

グループ名の「CHERRSEE」とは、Cherry Seeds (桜の種)を語源とする造語で、「多くの人を魅了する花を咲かせる種」という意味が込められている[1]

全員の動きがピッタリと合ったシンクロダンスを得意とする。

略歴[編集]

2014年[編集]

  • ダンスボーカルオーディション開催[2]
  • 延べ5,800人の応募者の中から、候補者選出

2015年[編集]

  • 韓国での強化練習開始

2016年[編集]

  • 5月25日 1stシングル『Mystery』でデビュー(全8本のリリース記念イベントを東京・関西の各地で行う)
  • 7月3日 楽天koboスタジアム宮城にてLENAが始球式登壇(産経フォト2016年度ベスト始球式にLENAが選出される[3]
  • 8月13日〜14日 台湾にて漫画博覧会2016出演
  • 8月25日 お台場夢大陸マイナビステージ出演
  • 10月12日 2ndシングル『白いシャツ』リリース(全13本のリリース記念イベントを東京・名古屋・関西で行う)
  • 10月23日 日本女子博覧会2016出演

2017年[編集]

  • 各地ライブハウス、オープンスペースなど多数イベントに出演[1]
  • 5月24日 3rdシングル『Cry Again』リリース
  • 7月23日 CHERRSEEのリーダーがHIKARUからNENEに交代[1]
  • 11月29日 1stアルバム『Cherry Seeds』リリース
  • 12月30日 1stワンマンライブ開催
  • 12月30日 SAYURIが4月1日2ndワンマンライブにてCHERRSEEを卒業することを発表[1]

2018年[編集]

  • 1月25日 Radio CD『CHERRSEE NENEランド♪』リリース
  • 1月26日 MIYUが白泉社ヤングアニマル」YAグラ姫2018グランプリを受賞[4]
  • 3月31日 2ndワンマンライブ大阪公演開催
  • 4月1日 2ndワンマンライブ東京公演開催
  • 4月1日 SAYURIが2ndワンマンライブを終えてCHERRSEEを卒業
  • 4月1日 AIRI, YUMAが新メンバーとして加入、2ndワンマンライブ2部公演にてサイプライズ発表され、6人体制での新曲『Piano』を初披露
  • 5月25日 緊急記者会見と称して 3rdワンマンライブ(東京2018年8月18日 代官山ODD 、大阪2018年8月25日 あべのロックタウン)、3周年記念ライブ(2019年5月25日渋谷DUO MUSIC EXCHANGE)の開催を発表
  • 5月30日 1st Mini Album『Melody』リリース
  • 7月31日 MIYUがグループを代表して扶桑社SPA!」主催、「真夏のアイドル頂上決戦」に出場[5]
  • 11月28日 4thシングル 『Lady』リリース。楽曲制作は韓国のヒットメーカー『Double Kick

2019年[編集]

  • AIRIが五反田タイガー主催の舞台『OH,MY GODDESS!!〜あなたが望むなら〜』に出演(2019年1月16日~20日全8ステージ)。
  • 2月3日CHERRSEE初となる主催公演『CHERR UP vol.1〜AIRI Birthday Special〜』を開催
  • 2月4日 HIKARUが3月24日をもってCHERRSEEを卒業することを発表。加えて3月24日に『HIKARU LAST LIVE』を開催することを発表。
  • 3月24日 HIKARU LAST LIVE 開催。本ステージをもってHIKARUがCHERRSEEを卒業。
  • 5月8日 5th シングル 『BiBiDi BaBiDi Boo』リリース。
  • 8月27日 MIYUファースト写真集「Birth」発売。
  • 9月28日 MIYUが『Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN / WINTER』にモデルとして出演。

メンバー[編集]

活動期間 名前 本名 生年月日(満年齢) 出身国 身長 担当 特技
2016年 - LENA (1995-10-21) 1995年10月21日(24歳) タイ王国の旗 タイ 157cm ラップ タイ語、中国語、韓国語、英語、日本語

5ヶ国語を話すことができる

2016年 - NENE 鈴木寧々 (1996-08-24) 1996年8月24日(23歳) 日本の旗 日本 160cm リーダー バルーンアート

水泳

2016年 - MIYU 村島未悠 (1998-08-27) 1998年8月27日(21歳) 日本の旗 日本 157cm センター けん玉

マラソン

2018年 - AIRI 丸山愛莉 (1998-02-05) 1998年2月5日(21歳) 日本の旗 日本 158cm メインボーカル お菓子作り(製菓衛生師免許有)

おもしろ動画作り

エレベーターガールものまね

2018年 - YUMA 長嶋由麻 (1998-11-21) 1998年11月21日(21歳) 日本の旗 日本 154cm メインダンサー

赤ちゃん[6]

HIPHOPダンス
2016年 - 2019年 HIKARU 岩井ひかる (1992-06-26) 1992年6月26日(27歳) 日本の旗 日本 157cm 初代リーダー 朝食コーディネート

作詞

2016年 - 2018年 SAYURI (1997-12-22) 1997年12月22日(21歳) 日本の旗 日本 160cm 初代センター アクロバット

英語

HIKARU[編集]

  • 初代リーダー(結成から2017年7月23日交代発表時まで)
  • 大阪出身
  • avex artist academy 大阪校出身
  • 上記アカデミー公式ユニットであるARCUS(アルクス)初代メンバー
  • 同ARCUS1期生であったlol honokaとの親交が深い
  • ARCUSの楽曲の2曲の作詞も手がけている。同時に結成されたキッズユニットVincul(ウィンクル)、ティーンユニットLmc+(ルミック)についても、各2曲ずつ作詞し発表されている。
ユニット名 作詞した作品タイトル
ARCUS 『up to yo』

『ONE TOP』

Lmc+ 『NEXT AGE』

『Dearest 〜Sunshine〜』

Vincul 『Go my way!』

『STAR』

  • 劇団TEAM–ODAC 第27回本公演『小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜(再演)』に森いつき役で出演 (2017年12月13日 - 12月17日)
  • 2019年3月24日CHERRSEEを卒業

LENA[編集]

  • ラップ担当
  • タイ出身
  • オーディション前までは韓国で練習生(CUBE Entertainment)をしていた。
  • 父親の仕事で中国に住んでいたことがある。又、韓国で練習生をしていたことから、タイ語、英語、中国語、韓国語が話せる。日本語は日本デビューしてから学んだ。

NENE[編集]

  • リーダー(2017年7月23日より)
  • 東京都出身
  • 元AKBドラフト一期候補生。SKE48チームKⅡに3位指名を受けるも辞退している[7]
  • 2014年 男女混成ユニット6人組ユニット 六新星FALKUS のピンク担当として活動
  • 埼玉西武ライオンズの公式パフォーマンスチーム bluelegends の元メンバー
  • bayfm78 にてCHERRSEE初の冠番組『CHERRSEE NENEランド♪』のパーソナリティーを務めた(2017年10月4日〜 3ヶ月間)
  • 2017年11月25日 東海テレビ制作・フジテレビ系〈オトナの土ドラ〉『さくらの親子丼』最終話に金髪の不良少女役で出演
  • ミュージカル『少女革命ウテナ ~白き薔薇のつぼみ~』影絵少女B子役で出演(2018年3月8日~3月18日)

SAYURI[編集]

  • 初代センター
  • 兵庫県出身
  • 高校時代は新体操の選手であった[8]
  • 2018年4月1日 CHERRSEEを卒業

MIYU[編集]

  • センター
  • 大阪出身
  • EXPG大阪校出身、E-girls下部組織Bunniesの2013年度メンバー、Rabbitsの2014年度メンバー、E-girls「CANDY SMILE」のMVにバックダンサーとして出演している。
  • 週刊プレイボーイ』No.11にて水着グラビアデビュー[9]
  • 2017年11月10日、白泉社ヤングアニマル』主催のYAグラ姫2018のファイナリストに選出され、同誌22号の表紙にもなる[10]。翌2018年1月にグランプリを獲得。同年4号でも表紙を担当。
  • 写真週刊誌『FLASH』1503号(光文社)の表紙を飾る。
  • MIYUの21歳の誕生日である2019年8月27日、扶桑社よりMIYU自身初となる写真集『Birth』が発売される。

AIRI[編集]

  • 2018年4月1日CHERRSEE加入
  • 屋久島出身
  • 2014年 鹿児島μFM raise ボーカルオーディション グランプリ受賞
  • 2014年 日本カラオケボックス大賞鹿児島 JASRAC 賞受賞
  • 2015年 鹿児島カラオケチャンピョンシップ 大賞受賞
  • 2016年11月12日 丸山愛莉として『上昇気流は君の風』にて歌手デビュー
  • 2017年1月29日テレビ東京母ちゃんに逢いたい!離島にも海外にも行っちゃったSP』出演
  • 2019年1月16日~20日 劇団 五反田タイガー 主催 舞台『OH,MY GODDESS!!〜あなたが望むなら〜』出演

YUMA[編集]

  • 2018年4月1日加入
  • avex Dance Master Dream Team 2期、3期、4期選抜
  • EXPG横浜校出身
  • 東京アナウンス学院ダンスパフォーマンス科 2019年3月卒業

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2016年5月25日 Mystery
  • 初回限定版:POCS-9133
  • 通常版:POCS-1453
  1. Mystery
  2. ROSE
  3. Mystery(Instrumental)
  4. ROSE(Instrumental)
2 2016年10月12日 白いシャツ
  • 初回限定版A:POCS-9150
  • 初回限定版B:POCS-9151
  • 通常版:POCS-1501
  1. 白いシャツ
  2. SURISURI MASURI
  3. 白いシャツ(Instrumental)
  4. SURISURI MASURI(Instrumental)
3 2017年5月24日 Cry again
  • 初回限定版A:POCS-9160
  • 初回限定版B:POCS-9161
  • 通常版:POCS-1583
  1. Cry again
  2. Oh Mama
  3. Cry again(Instrumental)
  4. Oh Mama(Instrumental)
4 2018年11月28日 Lady
  • AK-0078
  1. Lady
  2. My Love
  3. Lady(Instrumental ver.)
  4. My Love(Instrumental ver.)
5 2019年5月8日 BiBiDi BaBiDi Boo
  • 通常盤:AK-0084
  • 初回限定盤A:AK-0082
  • 初回限定盤B:AK-0083
  1. BiBiDi BaBiDi Boo
  2. KO
  3. BiBiDi BaBiDi Boo (Instrumental ver.)
  4. KO(Instrumental ver.)

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2017年11月29日 Cherry Seeds
  • 初回限定版:POCS 9173
  • 通常版:POCS 1661
  1. Mystery
  2. カメレオン
  3. Cry again
  4. Oh Mama
  5. ROSE
  6. 白いシャツ
  7. SURISURI MASURI
  8. Hallo
  9. 古いPOPソングのように
  10. カメレオン(Instrumental)
  11. HALLO(Instrumental)
  12. 古いPOPソングのように(Instrumental)

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2018年5月30日 Melody
  • 初回限定版:AK-0070
  • 通常版:AK-0071
[Disc1]
  1. Piano
  2. Mystery
  3. 白いシャツ
  4. Cry again
  5. カメレオン
  6. ダレカ。。。
  7. Piano (Instrumental ver.)
  8. Mystery (Instrumental ver.)
  9. 白いシャツ (Instrumental ver.)
  10. Cry again (Instrumental ver.)
  11. カメレオン (Instrumental ver.)
  12. ダレカ。。。(Instrumental ver.)

Radio CD[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録内容
1 2018年1月25日 CHERRSEE NENEランド♪
  • AK-0065
[CD]
  • Disc1・・・10/4、10/11、10/18放送分
  • Disc2・・・10/25、11/1、11/8放送分
  • Disc3・・・11/15、11/22、11/29、12/6放送分
  • Disc4・・・12/13、12/20、12/27放送分
[特典DVD]
  • NENEオフショット映像
  • MIYUゲスト回オフショット映像
  • Apinkゲスト回「Orion」生歌映像
  • HI-Dゲスト回オフショット映像
  • 未放送会映像

タイアップ[編集]

  • 毎日放送『お天気のお知らせ』にて『Mystery』Music Videoオンエア[11]

出演[編集]

TV[編集]

RADIO[編集]

  • 楽天FM『LASTDAYS』
  • 『ニコラジ』
  • ラジオ FM OSAKA 『よしもとラジオ学校〜らじこー』
  • 文化放送UtaTenプレゼンツ『スタートゲート』
  • すまいるエフエム『おかえりすまいる』
  • ラジオ3(仙台)『ラジオ3マイタウンRADIO』
  • ラジオモンスター『ラジオモンスターパワープッシュアーティスト』
  • B-FM(徳島)『B-FM B*B Cafe』
  • Rakuten.FM TOHOKU(仙台)『Day891』
  • Shibuya Cross FM『渋谷女子企画』
  • USEN放送 C-27ch『最新☆インディーズ』
  • C-26cn『BUSHI.ST 浪川大輔のしょうがないじゃん』
  • 文化放送インターネットストリーミング配信番組 超!A&G「ペーパーアイドル」公開収録
  • Shibuya Cross FM『渋谷アーティストコネクション』
  • WALLOP放送局『Hyangriのひんやりチャンネル』
  • Fm yokohama『Soul to Korea』
  • Rakuten.FM『LASTDAYS』
  • FMOSAKA『HIT STREET』
  • FMaiai『コーデbox!』
  • bayfm78 『CHERRSEE NENEランド♪』NENEがパーソナリティーを務めるレギュラー番組(2017年10月4日〜 3ヶ月間)

MAGAZINE[編集]

  • 『韓流T.O.P』VOL.48(7月号)
  • 『KEJ(Korea Entertainment Journal)』149号
  • 『月刊Audition』6月号
  • 『haru*hana』vol.036
  • 『韓流ぴあ』6月号
  • 『東京スポーツ新聞』(2016年5月9日)
  • 『RollingStone』6月号
  • 『月間ローソンチケット』(フリーペーパー 2016年5月15日)
  • 『CINEMA CLUB』(2016年5月25日)
  • 『女性自身』(2016年5月24日)
  • 『MUSIC MAGAZINE』7月号
  • ダンス・クラブミュージック・ファッションのストリート系カルチャー情報誌『movement』
  • 『クレアスタ』Vol.29
  • 『K-BOY Paradise』Vol.20
  • 『YOUPAPERミュージックvol.30』
  • TVガイド増刊『haru*hana』vol.39

WEB[編集]

  • GYaOにて1st Single『Mystery』 Music Videoフルサイズ公開
  • 『日刊SPA!』
  • 『K-style』
  • 『ダイヤモンドブログ』独占インタビュー
  • 『TVLIFE』
  • 『auテレビ』
  • 『週プレNEWS』
  • 『RollingStone』WEB掲載
  • AmebaFRESH!『KpopStarz by AWA』
  • 『BARKS』
  • GYaOにて『Mystery』Music Video “Dance Version” 公開
  • 『woman insight』
  • 韓国エンタメ総合情報サイト 『KOARI』
  • 『韓芸報』
  • 『女性自身』
  • 『JISIN CHNNEL』
  • 『Mystery』Music Video~English sub ver.~公開
  • CHERRSEEドキュメント映像『CHERRSEE~種になるまでの600日~』公開
  • Woman Insight掲載(MIYU
  • ぶるぺん』出演
  • Poptalk MAGAZINE
  • 『WOW!Korea』
  • 『Korepo』
  • 『Innolife』
  • 女性自身WEBページ内K☆STAR LOVERS
  • Web Audition
  • Kカルチャーマガジン『Shelbee(シェルビー)』
  • 『トレンドニュース』

NEWSPAPER[編集]

  • 『夕刊フジ』掲載(2016年9月15日)

[1]

エピソード[編集]

CHERISH[編集]

  • CHERRSEEのファンの愛称をCHERISHと呼んでいる。ファン同士のTwitter上での会話から決定された。CHERRSEEメンバーにも認知されているものの、公式的立場からの言及は無く、未公認となっている。

出典[編集]

外部リンク[編集]