Buddy (坂本真綾の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Buddy
坂本真綾シングル
B面 something little
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル flying DOG
VTZL-29(初回限定盤)
VTCL-35119(通常盤)
作詞・作曲 坂本真綾(作詞)
School Food Punishment(作曲 #1)
江口亮(作曲 #2)
塚本亮(作曲 #2)
プロデュース 田村充義・maaya
チャート最高順位
坂本真綾 シングル 年表
DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら
2010年
Buddy
(2011年)
おかえりなさい
(2011年)
テンプレートを表示

Buddy」(バディ)は、坂本真綾の19枚目のシングル2011年10月19日flying DOGから発売された。

概要[編集]

前作「DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら」から約1年ぶりのリリースで、「マジックナンバー」以来約2年ぶりとなるオリジナルシングル。表題曲「Buddy」はアップテンポな楽曲で[2]テレビアニメラストエグザイル-銀翼のファム-』のオープニングテーマとして使用され、作曲をStereo Fabrication of Youthの江口亮とSchool Food Punishmentが、編曲を江口亮が手掛けている。歌詞の「きみの翼になる」は、劇中で台詞としても使用されている[2]

初回限定盤には、2011年6月に国際フォーラム ホールAで行われた『坂本真綾 LIVE TOUR 2011"You can't catch me"』のワンマン追加公演の音源が収録された特典CDが同梱されている[3]

チャート成績[編集]

2011年10月31日付のオリコン週間シングルチャートで10位を獲得。初動売上は1.3万枚を記録し、前作「DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら」から約0.3万枚減少した。自身のシングル作品TOP10入りは前作「DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら」から2作連続であり通算6作目である。

累計出荷枚数は2.2万枚。

批評[編集]

hotexpressの山本純は、「疾走感溢れる曲であるが、小節ごとに転調が繰り返されているので、トリッキーかつドラマティックな世界観が展開されている。」と評した[4]

収録曲[編集]

(全作詞:坂本真綾

  1. Buddy [4:03]
    作曲:School Food Punishment・江口亮、編曲:江口亮、ストリングス編曲:江口亮・村山達哉
    • テレビアニメ『ラストエグザイル-銀翼のファム-』オープニングテーマ
  2. something little [5:12]
    作曲:塚本亮、編曲:山本隆二
  3. Buddy(instrumental
  4. something little(instrumental)

特典CD(初回限定盤のみ)

  1. eternal return
  2. 秘密
  3. DOWN TOWN
  4. スピカ
  5. みずうみ
  6. ボクらの歴史
  7. キミノセイ
  8. 悲しくてやりきれない
  9. ムーンライト(または“きみが眠るための音楽”)

出典[編集]

  1. ^ 週間 CDソフト TOP20 2011年10月17日〜2011年10月23日 調査分”. サウンドスキャン (2011年10月24日). 2011年10月26日21:23閲覧。
  2. ^ a b SPECIAL 坂本真綾(OP担当)コメント”. ラストエグザイル-銀翼のファム-公式サイト. ラストエグザイル-銀翼のファム-公式サイト. 2011年8月10日15:51閲覧。
  3. ^ “坂本真綾シングル2枚連続発売、初回盤はライブ音源付き”. 最新音楽ニュース (ナタリー). (2011年8月19日01:12). http://natalie.mu/music/news/55105 2011年9月26日17:08閲覧。 
  4. ^ 坂本真綾 SFPとみせたスリリングな化学反応”. hotexpress (2011年10月19日). 2011年10月21日22:59閲覧。

外部リンク[編集]