tune the rainbow

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
tune the rainbow
坂本真綾シングル
B面 THE GARDEN OF EVERYTHING 〜電気ロケットに君をつれて〜
ちいさなヘミソフィア
リリース
規格 マキシシングル
録音 2003年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 岩里祐穂(作詞)
菅野よう子
プロデュース 菅野よう子
チャート最高順位
坂本真綾 シングル 年表
gravity
(2003年)
tune the rainbow
(2003年)
ループ
2005年
テンプレートを表示

tune the rainbow」(チューン・ザ・レインボー)は、坂本真綾の楽曲。彼女の11枚目のシングルとして2003年4月2日ビクターエンタテインメントから発売された。

概要[ソースを編集]

初のオリコントップ10以内にランクインした作品。初回限定盤にはタイアップとなった映画『ラーゼフォン 多元変奏曲』の特別鑑賞券が付属した裏ジャケット仕様で、CDを購入すれば主題歌が聴けて映画も観られるという触れ込みであった。

カップリング曲「ちいさなヘミソフィア」は9枚目のシングル曲である「ヘミソフィア」のリアレンジバージョンである。また、「THE GARDEN OF EVERYTHING 〜電気ロケットに君をつれて〜」では菅野よう子作品でボーカル参加をしているアメリカ人歌手のSteve Conteとのデュエットであり、楽曲がボロディン作曲の「だったん人の踊り」をモチーフとしている。

累計出荷枚数は3.8万枚。

収録曲[ソースを編集]

  1. tune the rainbow [5:32][注 1]
    作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:菅野よう子
  2. THE GARDEN OF EVERYTHING 〜電気ロケットに君をつれて〜 [6:22][注 2]
    坂本真綾 feat. steve conte
    作詞:chris mosdell・maaya sakamoto、作曲:areksandr. borodin、編曲:菅野よう子
  3. ちいさなヘミソフィア [2:15]
    作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:菅野よう子

カバー[ソースを編集]

tune the rainbow

脚注[ソースを編集]

注釈[ソースを編集]

  1. ^ RAHXEPHON pluralitas concentio O.S.T.(2003年4月23日、VICL-61105)、ビクター・アニメソング・コレクションII アニメわんわん(2005年3月24日、VICL-61602)、ラーゼフォン CD-BOX(2007年4月4日、VICL-62311-4)にも収録された。
  2. ^ スペース バイオチャージ(2009年5月27日、VTCL-60141-3)にも収録された。