うちゅうひこうしのうた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みんなのうた
うちゅうひこうしのうた
歌手 坂本真綾
作詞者 一倉宏
作曲者 菅野よう子
編曲者 菅野よう子
映像 アニメーション
映像制作者 吉良敬三
初放送月 2003年12月 - 2004年1月
再放送月 2004年6月-7月
2005年12月-2006年1月
2013年6月-7月
2018年12月-2019年1月
テンプレートを表示

うちゅうひこうしのうた」は、2003年12月から2004年1月にNHKの歌番組『みんなのうた』で放送された曲。作詞:一倉宏、作曲:菅野よう子、歌:坂本真綾

解説[編集]

NHK『みんなのうた』の2003年12月、2004年1月の放送曲で、アニメーションは映像作家の吉良敬三の描き下ろしによるもの[1]。歌詞は少女が見た宇宙飛行士と農夫の不思議な夢を描いた内容となっており、ほとんどピアノ1本の伴奏のもと坂本真綾のやさしい歌声で歌唱されている[1][2]

表題曲は坂本のスタジオアルバム『少年アリス』、ベストアルバム『everywhere』に収録されたほか、2011年にみんなのうた番組50周年を記念しリリースされたアルバム『NHKみんなのうた 50アニバーサリー・ベスト 〜おしりかじり虫〜』の1曲にも選ばれ収録された[3]

カバー[編集]

2015年の坂本のトリビュートアルバム『REQUEST』で、KIRINJIによってカバーされている。リードボーカルを取ったコトリンゴは『みんなのうた』を見て表題曲を知ったといい[2]、リリースにあたり「出だし2行ほどの歌詞で一瞬にして景色が広がるこの曲の華麗さと、坂本の声や言葉の美しさを改めて感じた」とコメントを寄せた[4]。カバーに関して坂本は「(KIRINJIが)この曲にしたと聞いた時は絶対に合うと思った」「コトリンゴの声に他の5人が寄り添っていく感じは、私には絶対に出せない世界観なので、新鮮で面白かった」と語っている[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b うちゅうひこうしのうた”. みんなのうた. NHK. 2016年3月12日閲覧。
  2. ^ a b c 坂本真綾「REQUEST」インタビュー”. 音楽ナタリー (2015年4月22日). 2016年3月12日閲覧。
  3. ^ NHKみんなのうた 50アニバーサリー・ベスト ~おしりかじり虫~”. OTONANO. 2016年3月12日閲覧。
  4. ^ 坂本真綾トリビュートアルバムの全容公開。追加に渡辺麻友、ラスマス・フェイバー、真心ブラザーズ”. BARKS (2015年2月20日). 2016年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]