600年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 1千年紀
世紀: 6世紀 - 7世紀 - 8世紀
十年紀: 570年代 580年代 590年代 - 600年代 - 610年代 620年代 630年代
: 600年 601年 602年 603年 604年 605年 606年 607年 608年 609年

600年代(ろっぴゃくねんだい)は、

  1. 西暦ユリウス暦)600年から609年までの10年間を指す十年紀本項で詳述する
  2. 西暦600年から699年までの100年間を指す。7世紀とほぼ同じ意味であるが、開始と終了の年が1年ずれている。

できごと[編集]

600年[編集]

  • 日本が遣隋使(第1回)送る(『隋書』倭国伝にみえるが、『日本書紀』に書かれていない)。

601年[編集]

602年[編集]

  • 撃新羅将軍を任命し、国造・郡司らの軍2万5千を動員する。

603年[編集]

604年[編集]

605年[編集]

  • 中国の煬帝が大運河の建設を命じる。

606年[編集]

607年[編集]

  • 第2回遣隋使小野妹子が派遣される。国ごとに屯倉を置く。

608年[編集]

609年[編集]

  • 小野妹子ら帰国する。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、600年代に関するカテゴリがあります。
  • ウィキメディア・コモンズには、日本の600年代に関するカテゴリがあります。