580年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 1千年紀
世紀: 5世紀 - 6世紀 - 7世紀
10年紀: 550年代 560年代 570年代 - 580年代 - 590年代 600年代 610年代
: 580年 581年 582年 583年 584年 585年 586年 587年 588年 589年

580年代(ごひゃくはちじゅうねんだい)は、西暦ユリウス暦)580年から589年までの10年間を指す10年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた580年代について記載する。

できごと[編集]

580年[編集]

581年[編集]

  • 中国で楊堅が北周を滅ぼしてを建国。
  • 蝦夷の首長、綾糟ら、朝廷への服属を誓う。

582年[編集]

  • 東ローマ帝国で、ティベリウス2世に代わりマウリキウスが皇帝に即位(在位 - 602年)。
  • 新羅、調を献ずるが、朝廷は拒否する。

583年[編集]

  • 突厥が東西に分裂する。
  • 任那復興のため、火葦北国造の子、日羅を百済より召喚する。
  • 蘇我馬子、石川の宅に仏殿を造る(元興寺縁起)。

584年[編集]

  • 蘇我馬子が司馬達等の娘 善信尼ら三人を出家させる(日本最初の)。
  • 新羅に難波吉土木連子を遣わす。

585年[編集]

  • 蘇我馬子、塔を大野丘の北に建て、盛大な法会を行う。物部守屋、塔・仏殿を焼き、仏像を難波の堀江に捨てる。
  • 9月14日(敏達天皇14年8月15日) - 敏達天皇、死亡する。
  • 10月3日(敏達天皇14年9月5日) - 用明天皇が即位(在位 - 587年5月21日(用明天皇2年4月9日))。

586年[編集]

587年[編集]

  • 用明天皇、病のため仏教に帰依せんことを群臣にはかる。物部守屋・中臣勝海は反対する。中臣勝海は殺され、物部守屋と蘇我馬子は、互いに兵を集めて対立。蘇我馬子が仏教受容反対派の物部氏を滅ぼす。
  • 9月9日(用明天皇2年8月2日) - 崇峻天皇が即位(在位 - 592年12月12日(崇峻天皇5年11月3日))。

588年[編集]

  • 百済仏舎利を献じ、僧・寺工・画工や鑪盤博士、瓦博士等が来て最初の本格的伽藍法興寺(飛鳥寺)を着工。
  • 蘇我馬子、善信尼らを百済に留学させる。

589年[編集]

  • 中国で隋が南朝の陳を滅ぼし、中国を統一。

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]