710年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千年紀: 1千年紀
世紀: 7世紀 - 8世紀 - 9世紀
十年紀: 680年代 690年代 700年代 - 710年代 - 720年代 730年代 740年代
: 710年 711年 712年 713年 714年 715年 716年 717年 718年 719年

710年代(ななひゃくじゅうねんだい)は、西暦ユリウス暦)710年から719年までの10年間を指す十年紀

できごと[編集]

710年[編集]

711年[編集]

712年[編集]

  • 日本で『古事記』完成。太安万侶、『古事記』を撰上する。
  • で皇太子李隆基が皇帝に即位(玄宗)。唐は最盛期を迎える。

713年[編集]

  • 日本で諸国に「風土記」の編纂を命ずる。国・郡・郷名に好字選ばせる。

715年[編集]

717年[編集]

718年[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、710年代に関するカテゴリがあります。
  • ウィキメディア・コモンズには、日本の710年代に関するカテゴリがあります。