2016年リオデジャネイロオリンピックのジョージア選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピックのジョージア選手団
Flag of Georgia.svg
ジョージアの国旗
IOCコード GEO
NOC ジョージア国内オリンピック委員会
公式サイト
2016年リオデジャネイロオリンピック
人員: 選手 40人
旗手: アブタンディル・チリキシビリ
メダル
国別順位: 38 位

2

1

4

7
夏季オリンピックジョージア選手団
1996200020042008201220162020
(2016よりジョージアに改称、以前はグルジア)
冬季オリンピックジョージア選手団
1994199820022006201020142018
(2018よりジョージアに改称、以前はグルジア)
関連選手団
ソビエト連邦 ソビエト連邦 (1952-1988)
EUN EUN (1992)

2016年リオデジャネイロオリンピックのジョージア選手団は、2016年8月5日から8月21日にかけてブラジルリオデジャネイロで開催された2016年リオデジャネイロオリンピックジョージア選手団、およびその競技結果。

概要[編集]

今大会は金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル4個の合計7個のメダルを獲得した。

射撃では、ニーノ・サルクワゼと彼女の息子ニーノ・サルクワゼの同時出場が実現した。国際オリンピック史学会の元会長ビル・マロンは、近代オリンピックの歴史において父親と息子、父親と娘、母親と娘が同一の大会に出場した例はあるが、母親と息子の組み合わせには前例がないとしている[1]

選手団[編集]

メダル獲得者[編集]

メダル 名前 競技 種目 日付(現地)
11位 金 ラシャ・タラハゼ ウエイトリフティング 男子105kg超級 8/16
11位 金 ウラジミール・キンチェガシビリ レスリング 男子フリースタイル57kg級 8/19
22位 銀 ヴァルラーム・リパルテリアニ 柔道 男子90kg級 8/10
33位 銅 ラシャ・シャフダトゥアシビリ 柔道 男子73kg級 8/8
33位 銅 イラクリ・トゥルマニゼ ウエイトリフティング 男子105kg超級 8/16
33位 銅 シュマギ・ボルクヴァゼ レスリング 男子グレコローマン66kg級 8/16
33位 銅 ジェノ・ペトリアッシュビリ レスリング 男子フリースタイル125kg級 8/20

種目別選手・スタッフ名簿及び成績[編集]

Archery pictogram.svg アーチェリー[編集]

デンマークコペンハーゲンで開かれた2015年アーチェリー世界選手権の女子リカーブ団体において、Khatuna Narimanidze英語版Kristine Esebua英語版Yulia Lobzhenidze英語版の3名からなるジョージアのチームは5位入賞を果たした[2]。上位8チームという選考基準を上回ったため、ジョージアの女子アーチェリーは個人、団体双方において出場枠を獲得した[3][4]

選手 種目 ラウンド得点 ラウンド順位 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝/3位決定戦 順位
クリスティン・エセブア 女子個人 612 45 インド インド
クマリ
L 4–6
1回戦敗退
ユリヤ・ロブチェニゼ 女子個人 594 57 メキシコ メキシコ
ヴァレンシア
L 4–6
1回戦敗退
カトゥナ・ナリマニゼ 女子個人 625 34 ウクライナ ウクライナ
シチェニコワ
L 1–7
1回戦敗退
クリスティン・エセブア
ユリヤ・ロブチェニゼ
カトゥナ・ナリマニゼ
女子団体 1831 12 - メキシコ メキシコ
L 0–6
1回戦敗退

Athletics pictogram.svg 陸上競技[編集]

選手 種目 予選 決勝
結果 順位 結果 順位
ダヴィティ・カラジシビリ 男子マラソン - 2時間20分47秒 72位
ベニク・アブラミャン 男子砲丸投げ 18.72m 31位 予選敗退
バカナ・コラワ 男子走り幅跳び 7.77m 19位 予選敗退
ラシャ・トルグヴァイゼ 男子三段跳び 記録なし 予選敗退
ヴァレンティナ・リアシェンコ 女子走り高跳び 1.80m 32位 予選敗退

Canoeing (flatwater) pictogram.svg カヌー[編集]

選手 種目 予選 準決勝 決勝
結果 順位 結果 順位 結果 順位
ザザ・ナディラゼ 男子スプリントカナディアンシングル200m 41秒423 4着 40秒146 1着 39秒817 5位

Fencing pictogram.svg フェンシング[編集]

サンドロ・バザゼ (2014年ヨーロッパ選手権)

今回、ジョージアにとって初参加となったアトランタオリンピックにおけるArchil Lortkipanidze英語版出場以来のフェンシングの出場となった。Sandro Bazadze英語版プラハチェコ共和国で開かれたヨーロッパ最終予選男子サーブル個人の部を上位4位で通過し、出場選手枠を勝ち取った[5]

選手 種目 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝/3位決定戦 順位
サンドロ・バザゼ 男子サーブル個人 ブラジル ブラジル
アグレスタ
W 15–3
韓国 韓国
金政煥
L 14–15
2回戦敗退

Gymnastics (rhythmic) pictogram.svg 新体操[編集]

ドイツシュトゥットガルトで開かれた2015年世界新体操選手権を上位15位内で通過したため、ジョージアは個人総合の部で新体操選手1名を認定した[6]

選手 種目 予選 決勝
フープ ボール クラブ リボン 合計 順位 フープ ボール クラブ リボン 合計 順位
サロメ・パザワ 個人 17.233 17.783 17.433 16.666 69.115 14 予選敗退

Gymnastics (trampoline) pictogram.svg トランポリン[編集]

デンマークオーデンセで開かれた2015年世界トランポリン競技選手権女子トランポリンの部で上位8名を通過したため、ジョージアは1名の選手を認定した[7]

選手 種目 予選 決勝
結果 順位 結果 順位
ルバ・ゴロビナ 女子 98.285 8 51.010 7

Judo pictogram.svg 柔道[編集]

選手 種目 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 敗者復活戦 決勝/3位決定戦 順位
アミラン・パピナシビリ 男子60kg級 (bye) カナダ カナダ
ペッソア
W 011–000
ブルガリア ブルガリア
ゲルチェフ
W 000–000
日本 日本
高藤直寿
W 100–000
ロシア ロシア
ムドラノフ
L 000–100
(bye) ウズベキスタン ウズベキスタン
ウロズボエフ
L 000–001
5
バジャ・マルグベラシビリ 男子66kg級 (bye) スロベニア スロベニア
ゴムボッチ
L 000-100
2回戦敗退
ラシャ・シャフダトゥアシビリ 男子73kg級 (bye) キューバ キューバ
エストラダ
W 100–000
スリランカ スリランカ
ダーマワードハナ
W 100–000
日本 日本
大野将平
L 000–010
- ロシア ロシア
ヤルツェフ
W 100–000
イスラエル イスラエル
ムキ
W 100–000
33位 銅
アブタンディル・チリキシビリ 男子81kg級 (bye) キューバ キューバ
シルバ
W 001–000
エルサルバドル エルサルバドル
トゥルシオス
W 001–000
イタリア イタリア
マルコンチーニ
W 011–000
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
スティーブンス
L 000–100
(bye) 日本 日本
永瀬貴規
L 000–001
5
ヴァルラーム・リパルテリアニ 男子90kg級 (bye) タジキスタン タジキスタン
ウストピリヨン
W 100–000
ナウル ナウル
ウエラ
W 100–000
モンゴル モンゴル
ルハグバスレン
W 000–000
韓国 韓国
郭同韓
W 100–000
(bye) 日本 日本
ベイカー茉秋
L 000–001
22位 銀
ベカ・グビニアシビリ 男子100kg級 (bye) イギリス イギリス
フレッチャー
W 100–000
ベルギー ベルギー
ニキフォロフ
W 101–000
フランス フランス
マレ
L 000–010
- 日本 日本
羽賀龍之介
L 000–000
敗者復活戦敗退 7
アダム・オクルアシビリ 男子100kg超級 - 日本 日本
原沢久喜
L 000–000
1回戦敗退
エステル・スタム 女子70kg級 - モンゴル モンゴル
ツェンドアユシュ
W 011–000
カナダ カナダ
ズパンシック
L 000–000
2回戦敗退

Shooting pictogram.svg 射撃[編集]

選手 種目 予選 準決勝 決勝
得点 順位 得点 順位 得点 順位
ツォトネ・マチャワリアニ 男子10mエアピストル 574 29 - 予選敗退
男子50mピストル 552 15 - 予選敗退
ニーノ・サルクワゼ 女子10mエアピストル 377 34 - 予選敗退
女子25mピストル 584 3 14 6 準決勝敗退

Swimming pictogram.svg 競泳[編集]

選手 種目 予選 準決勝 決勝
結果 順位 結果 順位 結果 順位
イラクリ・レヴィシビリ 男子400m自由形 4分00秒56 45位 - 予選敗退
テオナ・ボスタシュビリ 女子100m平泳ぎ 1分22秒91 43位 予選敗退

Tennis pictogram.svg テニス[編集]

選手 種目 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝/3位決定戦 順位
ニコロズ・バシラシュヴィリ 男子シングルス ウルグアイ ウルグアイ
クエバス
L 3–6, 7–6(10–8), 3–6
1回戦敗退

Weightlifting pictogram.svg ウエイトリフティング[編集]

選手 種目 スナッチ クリーン&ジャーク 合計 順位
結果 順位 結果 順位
ギオルギ・チヘイゼ 男子105kg級 170 14 208 途中棄権 170 -
イラクリ・トゥルマニゼ 男子105kg超級 207 4 241 =4 448 33位 銅
ラシャ・タラハゼ 男子105kg超級 215 2 258 1 473 (世界新) 11位 金
アナスタシーア・ホトフリード 女子75kg超級 113 11 135 12 248 12

Wrestling pictogram.svg レスリング[編集]

選手 種目 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 敗者復活1回戦 敗者復活2回戦 決勝/3位決定戦 順位
ブラディメル・キンチェガシャビリ 男子フリースタイル57kg級 (bye) カザフスタン カザフスタン
サナエフ
W 3–1 PP
アゼルバイジャン アゼルバイジャン
アリエフ
W 3–1 PP
ブルガリア ブルガリア
デュボフ
W 3–1 PP
(bye) 日本 日本
樋口黎
W 3–1 PP
11位 金
ズラビ・イアコビシビリ 男子フリースタイル65kg級 (bye) ナイジェリア ナイジェリア
ダニエル
W 3–1 PP
イタリア イタリア
カミゾ
L 1–3 PP
準々決勝敗退 10
ヤコブ・マカラシビリ 男子フリースタイル74kg級 (bye) ブルガリア ブルガリア
イワノフ
W 3–1 PP
アゼルバイジャン アゼルバイジャン
ハサノフ
L 0–4 ST
準々決勝敗退 11
サンドロ・アミナシビリ 男子フリースタイル86kg級 (bye) ポーランド ポーランド
バラノフスキー
L 1–3 PP
2回戦敗退 14
エリズバール・オディカーゼ 男子フリースタイル97kg級 (bye) アルメニア アルメニア
ケトエフ
W 3–1 PP
カザフスタン カザフスタン
イブラギモフ
W 3–1 PP
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
スナイダー
L 1–3 PP
(bye) ルーマニア ルーマニア
サリトフ
L 0–4 ST
5
ゲノ・ペトリアシビリ 男子フリースタイル125kg級 ブルガリア ブルガリア
クムチェフ
W 4–0 ST
ウクライナ ウクライナ
ザセイェフ
W 3–1 PP
イラン イラン
ガセミ
L 1–3 PP
- (bye) カナダ カナダ
ジャーヴィス
W 3–1 PP
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
ドラグネフ
W 4–0 ST
33位 銅
シュマギ・ボルクヴァゼ 男子グレコローマン66kg級 (bye) フィンランド フィンランド
ヴァリマキ
W 3–0 PO
イラン イラン
ノルージ
W 3–0 PO
セルビア セルビア
シュテファネク
L 0–5 VT
(bye) 日本 日本
井上智裕
W 3–0 PO
33位 銅
ズラビ・ダトゥナシビリ 男子グレコローマン75kg級 カザフスタン カザフスタン
カルチコフ
L 0–3 PO
1回戦敗退 18
ロベルト・コビアシビリ 男子グレコローマン85kg級 メキシコ メキシコ
レイヴァ
W 3–0 PO
ドイツ ドイツ
クドラ
L 1–3 PP
2回戦敗退 9
レヴァジ・ナダレイシビリ 男子グレコローマン98kg級 (bye) ブルガリア ブルガリア
グリ
L 1–3 PP
2回戦敗退 10
イアコビ・カジャイア 男子グレコローマン130kg級 ブラジル ブラジル
ソーゴモニアン
W 4–0 ST
ウクライナ ウクライナ
チェルネトスキ
W 5–0 VT
ロシア ロシア
セメノフ
L 0–3 PO
準々決勝敗退 7

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]