ディヨルベク・ウロズボエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
 ウズベキスタン
男子 柔道
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 60kg級
世界柔道選手権
2017 ブダペスト 60kg級

ディヨルベク・ウロズボエフ(Diyorbek Urozboev 1993年8月17日- )は、ウズベキスタンホラズム州出身の柔道選手。階級は60kg級。身長172cm[1][2]

人物[編集]

2011年のアジアジュニア55kg級で優勝した[2]。2013年には世界ジュニアの60kg級で2位になった[2]。2015年の世界選手権では7位だった[2]。2016年にはグランプリ・トビリシで優勝すると、アジア選手権では2位になった[2]リオデジャネイロオリンピックでは準々決勝で世界チャンピオンであるカザフスタンのエルドス・スメトフに敗れるも、その後の3位決定戦でジョージアのアミラン・パピナシビリを有効で破って銅メダルを獲得した[1][2][3]。2017年の世界選手権でも3位になった[4]。2018年のアジア大会では決勝で志々目徹を技ありで破って優勝した[5]

IJF世界ランキングは1538ポイント獲得で7位(18/9/3現在)[6]

主な戦績[編集]

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]