2016年リオデジャネイロオリンピックのキルギス選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピックのキルギス選手団
Flag of Kyrgyzstan.svg
キルギスの国旗
IOCコード KGZ
NOC キルギスオリンピック委員会
公式サイト
2016年リオデジャネイロオリンピック
人員: 選手 19人
旗手: エルキン・アディルベク・ウウル
メダル
国別順位: – 位

0

0

0

0
夏季オリンピックキルギス選手団
1996200020042008201220162020
冬季オリンピックキルギス選手団
1994199820022006201020142018
関連選手団
ソビエト連邦 ソビエト連邦 (1952-1988)
EUN EUN (1992)

2016年リオデジャネイロオリンピックのキルギス選手団は、2016年8月5日から8月21日までブラジルリオデジャネイロで開催された2016年リオデジャネイロオリンピックキルギス選手団の名簿。

ウエイトリフティング男子69㎏級でイザット・アルティコフが銅メダルを獲得したが、その後のドーピング検査で興奮剤のストリキニーネの陽性反応が出たためにメダル剥奪となった[1]

選手団[編集]

種目別選手・スタッフ名簿及び成績[編集]

Athletics pictogram.svg 陸上競技[編集]

選手 種目 決勝
結果 順位
イリヤ・チャプキン 男子マラソン 2時間23分19秒 86位
ダリヤ・マスロヴァ 女子10000m 31分36秒90 (国内新) 19位
ユーリア・アンドレエワ 女子マラソン 2時間40分34秒 59位
マリヤ・コロビツカヤ 女子マラソン 2時間47分53秒 94位
ヴィクトリア・ポリュディナ 女子マラソン 2時間41分37秒 62位

Boxing pictogram.svg ボクシング[編集]

選手 種目 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝 順位
エルキン・アディルベク・ウウル ライトヘビー級 コロンビア コロンビア
カリージョ
L 0–3
1回戦敗退

Judo pictogram.svg 柔道[編集]

選手 種目 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 敗者復活戦 決勝/3位決定戦 順位
オタール・ベスタエフ 男子60kg級 (bye) エジプト エジプト
アベルラフマン
W 101–000
アゼルバイジャン アゼルバイジャン
サファロフ
L 001–110
3回戦敗退
ユーリ・クラコベツキ 男子100kg超級 - ドイツ ドイツ
ブライトバルト
W 100–000
ウクライナ ウクライナ
ハンモ
W 111–000
ウズベキスタン ウズベキスタン
タングリエフ
L 001–100
- キューバ キューバ
ガルシア
L 000–100
敗者復活戦敗退 7位

Swimming pictogram.svg 競泳[編集]

選手 種目 予選 準決勝 決勝
結果 順位 結果 順位 結果 順位
デニス・ペトラショフ 男子200m平泳ぎ 2分16秒57 38位 予選敗退
ダリヤ・タラノワ 女子100m平泳ぎ 1分10秒94 34位 予選敗退

Weightlifting pictogram.svg ウエイトリフティング[編集]

選手 種目 スナッチ クリーン&ジャーク 合計 順位
結果 順位 結果 順位
イザット・アルティコフ 男子69kg級 151 5位 188 3位 339 失格[1]
ザニル・オコエワ 女子48kg級 72 11位 97 8位 169 10位

Wrestling pictogram.svg レスリング[編集]

選手 種目 1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 敗者復活1回戦 敗者復活2回戦 決勝/3位決定戦 順位
マゴメド・ムサエフ 男子フリースタイル97kg級 (bye) モンゴル モンゴル
ドルジカンド
W 3–0 PO
ウクライナ ウクライナ
アンドリツェフ
L 1–3 PP
準々決勝敗退 9位
アイアール・ラザレフ 男子フリースタイル125kg級 (bye) ポーランド ポーランド
バラン
L 1–3 PP
2回戦敗退 15位
アルセン・エラリエフ 男子グレコローマンスタイル59kg級 (bye) キューバ キューバ
ボレロ
L 1–3 PP
- (bye) 中国 中国
ワン
W 3–1 PP
ウズベキスタン ウズベキスタン
タスムラドフ
L 1–3 PP
5位
ルスラン・チャレフ 男子グレコローマンスタイル66kg級 (bye) アルジェリア アルジェリア
ベナイサ
L 0–3 PO
2回戦敗退 17位
ヤナルベク・ケンジエフ 男子グレコローマンスタイル85kg級 ドイツ ドイツ
クドラ
L 0–3 PO
1回戦敗退 15位
ムラト・ラモノフ 男子グレコローマンスタイル130kg級 ロシア ロシア
セメノフ
L 1–3 PP
1回戦敗退 11位
アイスル・ティニベコワ 女子フリースタイル58kg級 (bye) ブラジル ブラジル
シルヴァ
W 3–1 PP
フィンランド フィンランド
オッリ
W 3–1 PP
ロシア ロシア
コブロワ
L 1–3 PP
(bye) インド インド
マリク
L 1–3 PP
5位

脚注[編集]

  1. ^ a b キルギス重量挙げ選手、ドーピングで「銅」剥奪 読売新聞 2016年8月19日

出典[編集]