オリンピックのEUN選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピックのEUN選手団
Olympic flag.svg
五輪旗
IOCコード EUN
オリンピック
メダル

54

44

37

135
夏季オリンピックEUN選手団
1992
冬季オリンピックEUN選手団
1992
関連選手団
ソビエト連邦 ソビエト連邦 (1952-1988)
アルメニア アルメニア (1994-)
ベラルーシ ベラルーシ (1994-)
ジョージア ジョージア (1994-)
カザフスタン カザフスタン (1994-)
キルギス キルギス (1994-)
モルドバ モルドバ (1994-)
ロシア ロシア (1994-)
ウクライナ ウクライナ (1994-)
ウズベキスタン ウズベキスタン (1994-)
アゼルバイジャン アゼルバイジャン (1996-)
タジキスタン タジキスタン (1996-)
トルクメニスタン トルクメニスタン (1996-)

オリンピックのEUN選手団(オリンピックのイーユーエヌせんしゅだん、: Unified Team)は、1992年アルベールビルオリンピック1992年バルセロナオリンピックに出場した、旧ソビエト連邦バルト三国を除く構成12国によって臨時に編成された統一選手団(統一チーム)である。 EUNフランス語で「統一チーム」と言う意味の「Équipe Unifiée」に由来する国際オリンピック委員会 (IOC) での国・地域名コード

概要[編集]

EUNが結成されたのは、1991年ソビエト連邦の崩壊直後の事であり、各国の国内オリンピック委員会が、IOCから承認されていなかったためである。EUNは1992年の2つのオリンピックに限定されたチームであり、これより後のオリンピックでは各国独自のオリンピックチームが結成されている。

このチームに関しては、当時の日本語報道ではしばしば独立国家共同体 (CIS) として言及されていた。しかし、EUN構成国の一つであるジョージア[1]が1992年のオリンピック開催時点でCISに加盟していなかったことから[2]当該チームについては「CIS」とせずに中立的な意味合いで「EUN」のコードを用いていた経緯がある。[要出典]そのため「EUN=CIS」とするのは正しくない。

メダル獲得数一覧[編集]

夏季オリンピック[編集]

大会名
1992 バルセロナ 45 38 29 112
合計 45 38 29 112

冬季オリンピック[編集]

大会名
1992 アルベールビル 9 6 8 23
合計 9 6 8 23

夏季オリンピック競技別[編集]

競技
たいそう 体操95418
りくしよう 陸上競技711321
きようえい 競泳63110
ウエイトリフティング5409
しやけき 射撃5218
レスリンググレコローマン3339
レスリング(フリースタイル)3227
しゆうとう 柔道2024
フェンシング1225
カヌースプリント1102
ハンドボール1012
しんたいそう 新体操1012
バスケットボール1001
とひこみ 飛込0213
ボクシング0112
きんたいこしゆ 近代五種0112
バレーボール0101
アーチェリー0022
テニス0022
ボート0011
すいきゆう 水球0011
計 (競技数: 21)453829112

冬季オリンピック競技別[編集]

競技
クロスカントリースキー3249
フィギュアスケート3115
バイアスロン2226
アイスホッケー1001
フリースタイルスキー0101
ショートトラックスピードスケート0011
計 (競技数: 6)96823

備考[編集]

オリンピックと同年に開催された冬季と夏季のパラリンピックでもEUNが編成されている。アルベールビル大会バルセロナ大会ともCIS未加盟だったジョージア以外の11国が参加する合同チームとして編成された。

同年に開催されたUEFA EURO '92ではソビエト連邦サッカー連盟の解散に伴い、後継組織として独立国家共同体サッカー連盟(大会終了後にロシアサッカー連合へ吸収)が組織されソビエト連邦代表として出場権を得ていた大会に「CIS代表」として参加した。同代表チームには当時CIS未加盟だったジョージアからも1名が選出されているが、オリンピックとは異なり連盟が「CIS」を冠していたことを理由に「CIS代表」として登録されている。

注釈[編集]

  1. ^ 日本では2015年4月から政府の外名変更前は「グルジア」と呼ばれていた国。IOCでは国内委員会の加盟当初から一貫してIOC公用語のフランス語では"Géorgie"(ジェオルジ)、英語では"Georgia"(ジョージア)の名称である。
  2. ^ ジョージアはオリンピック開催の翌1993年にCISへ加盟し、2009年に脱退した。

関連項目[編集]