2009年の日本グランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗   2009年の日本グランプリ
レース詳細
2009年のロードレース世界選手権 全17戦中第2戦
Twin Ring Motegi road course map.svg
決勝日 2009年4月26日
開催地 ツインリンクもてぎ
開催コース 常設サーキット
4.801km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
1:48.545 1:48.477
表彰台
1. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
2. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ 3. スペインの旗 ダニ・ペドロサ


250 cc
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ スペインの旗 アルバロ・バウティスタ
1:53.093 1:54.047
表彰台
1. スペインの旗 アルバロ・バウティスタ
2. 日本の旗 青山博一 3. イタリアの旗 マティア・パシーニ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ
2:00.685 2:01.551
表彰台
1. イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ
2. スペインの旗 フリアン・シモン 3. スペインの旗 ポル・エスパルガロ


2009年の日本グランプリは、ロードレース世界選手権2009年シーズン第2戦として、4月24日から26日まで栃木県ツインリンクもてぎで開催された。MotoGPクラスの決勝は、選手権の最高峰クラスのレースとして記念すべき通算700戦目となった[1]。そのレースではホルヘ・ロレンソがチームメイトのバレンティーノ・ロッシを破って優勝を遂げ、チャンピオン争いの先頭に立った。

概要[編集]

豪雨の影響で土曜日の予選は全クラスとも中止となり、日曜日の決勝レースのスターティンググリッドはフリー走行のベストタイムによって決められた[2][3][4]。また日曜朝のウォームアップ走行でも雨に見舞われ、各車ともセッティングを十分に詰められないまま決勝を迎えることになった。

125ccクラスの決勝は、ウェットから急速に乾いていく難しい路面状況の中、スリックタイヤに賭けたアンドレア・イアンノーネが開幕から2連勝を遂げた。2位にはインターミディエイトタイヤを履いたフリアン・シモンが入った[5]

250ccクラスではポールポジションからスタートしたマルコ・シモンチェリがレースをリードしていたが、8周目に縁石にタイヤをヒットさせてしまいトラブルでピットイン。代わってホームグランプリの青山博一がトップに立ったが、レース残り5周となった時にアルバロ・バウティスタが博一をオーバーテイク、そのままトップでフィニッシュし、ライバルの地元での勝利を遂げた[6]。博一は2位、また弟の青山周平ワイルドカード枠で出場し、6位に入賞した。

MotoGPクラスの決勝、序盤はポールポジションからスタートしたバレンティーノ・ロッシがレースを引っ張った。3番手からスタートしたチームメイトのホルヘ・ロレンソは3周目にはダニ・ペドロサを抜いて2位、そして9周目にロッシをオーバーテイクするとその後は反撃を許さず、トップでチェッカーを受けた[7]

勝利を挙げたホルヘ・ロレンソ


MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 99 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 24 43:47.238 3 25
2 46 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 24 +1.304 1 20
3 3 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 24 +3.763 11 16
4 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 24 +5.691 2 13
5 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 24 +9.207 7 11
6 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ カワサキ 24 +30.555 8 10
7 65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ スズキ 24 +32.756 6 9
8 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ ドゥカティ 24 +39.416 17 8
9 52 イギリスの旗 ジェームス・トスランド ヤマハ 24 +43.106 10 7
10 7 オーストラリアの旗 クリス・バーミューレン スズキ 24 +43.245 4 6
11 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ホンダ 24 +44.834 16 5
12 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 24 +46.540 5 4
13 15 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス ホンダ 24 +53.525 15 3
14 88 イタリアの旗 ニッコロ・カネパ ドゥカティ 24 +1:21.804 18 2
15 24 スペインの旗 トニ・エリアス ホンダ 23 +1 Lap 9 1
Ret 59 スペインの旗 セテ・ジベルナウ ドゥカティ 17 棄権 14
Ret 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 0 アクシデント 12
Ret 72 日本の旗 高橋裕紀 ホンダ 0 アクシデント 13

250ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ アプリリア 23 44:06.488 3 25
2 4 日本の旗 青山博一 ホンダ 23 +5.889 2 20
3 75 イタリアの旗 マティア・パシーニ アプリリア 23 +21.832 4 16
4 28 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ アプリリア 23 +25.906 7 13
5 6 スペインの旗 アレックス・デボン アプリリア 23 +30.785 10 11
6 73 日本の旗 青山周平 ホンダ 23 +33.788 17 10
7 52 チェコの旗 ルーカス・ペセック アプリリア 23 +36.972 11 9
8 12 スイスの旗 トーマス・ルティ アプリリア 23 +41.018 13 8
9 17 チェコの旗 カレル・アブラハム アプリリア 23 +41.649 16 7
10 48 日本の旗 富沢祥也 ホンダ 23 +52.863 25 6
11 40 スペインの旗 エクトル・バルベラ アプリリア 23 +1:00.888 5 5
12 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ ホンダ 23 +1:06.347 6 4
13 10 ハンガリーの旗 イムレ・トス アプリリア 23 +1:53.149 20 3
14 59 日本の旗 渡辺一樹 ヤマハ 22 +1 Lap 19 2
15 56 ロシアの旗 ウラジミール・レオノフ アプリリア 22 +1 Lap 22 1
16 8 スイスの旗 バスティン・シェゾー ホンダ 22 +1 Lap 23
17 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ジレラ 22 +1 Lap 1
18 77 スペインの旗 アイトール・ロドリゲス アプリリア 22 +1 Lap 24
Ret 14 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー ホンダ 18 アクシデント 12
Ret 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ アプリリア 17 アクシデント 18
Ret 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル ホンダ 6 アクシデント 15
Ret 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ アプリリア 5 アクシデント 8
Ret 7 スペインの旗 アクセル・ポンス アプリリア 3 アクシデント 21
Ret 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル アプリリア 2 アクシデント 14
Ret 15 イタリアの旗 ロベルト・ロカテリ ジレラ 2 アクシデント 9

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ アプリリア 20 42:23.716 1 25
2 60 スペインの旗 フリアン・シモン アプリリア 20 +1.346 2 20
3 44 スペインの旗 ポル・エスパルガロ デルビ 20 +5.039 8 16
4 17 ドイツの旗 ステファン・ブラドル アプリリア 20 +6.904 3 13
5 93 スペインの旗 マルク・マルケス KTM 20 +13.061 10 11
6 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ デルビ 20 +14.841 9 10
7 6 スペインの旗 ホアン・オリベ デルビ 20 +16.420 11 9
8 94 ドイツの旗 ジョナス・フォルガー アプリリア 20 +16.483 14 8
9 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター デルビ 20 +27.500 6 7
10 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス アプリリア 20 +30.359 7 6
11 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ アプリリア 20 +37.547 13 5
12 71 日本の旗 小山知良 ロンシン 20 +43.856 19 4
13 12 スペインの旗 エステベ・ラバト アプリリア 20 +59.889 4 3
14 8 イタリアの旗 ロレンツォ・ザネッティ アプリリア 20 +1:00.141 15 2
15 24 イタリアの旗 シモーネ・コルシ アプリリア 20 +1:02.601 17 1
16 16 アメリカ合衆国の旗 キャメロン・バービアー KTM 20 +1:02.609 23
17 18 スペインの旗 ニコラス・テロル アプリリア 20 +1:09.867 5
18 35 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ アプリリア 20 +1:09.883 22
19 33 スペインの旗 セルヒオ・ガデア アプリリア 20 +1:15.049 12
20 73 日本の旗 中上貴晶 アプリリア 20 +1:19.858 21
21 5 フランスの旗 アレックス・マスボー ロンシン 20 +1:43.413 25
22 7 スペインの旗 エフレン・バスケス デルビ 20 +1:52.910 20
23 69 チェコの旗 ルーカス・センベラ アプリリア 20 +2:07.124 33
24 58 日本の旗 柳沢祐一 ホンダ 20 +2:07.402 26
25 87 イタリアの旗 ルカ・マルコーニ アプリリア 19 +1 Lap 30
26 10 イタリアの旗 ルカ・ヴィターリ アプリリア 19 +1 Lap 35
27 55 日本の旗 岩田裕臣 ホンダ 19 +1 Lap 29
28 59 日本の旗 鎌田悟 ホンダ 19 +1 Lap 28
29 57 日本の旗 大金佑輝 ホンダ 18 +2 Laps 34
Ret 56 日本の旗 矢作雄馬 ホンダ 11 棄権 27
Ret 14 フランスの旗 ヨハン・ザルコ アプリリア 10 棄権 18
Ret 45 イギリスの旗 スコット・レディング アプリリア 6 棄権 16
Ret 32 イタリアの旗 ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 2 アクシデント 24
Ret 53 オランダの旗 ジャスパー・イウェマ ホンダ 0 アクシデント 31
DNS 88 オーストリアの旗 ミハエル・ランセデール Haojue Technical problem 32
DNQ 66 イギリスの旗 マシュー・ホイル Haojue

脚注[編集]

  1. ^ “700th Premier Class race milestone to be celebrated in Japan.”. motogp.com (Dorna Sports). (2009年4月20日). http://www.motogp.com/en/news/2009/700+Premier+Class+GP+races 2009年4月21日閲覧。 
  2. ^ English, Steven (2009年4月25日). “Motegi wash-out gives Rossi pole”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/74786 2009年4月25日閲覧。 
  3. ^ Beer, Matt (2009年4月25日). “Simoncelli gets Motegi 250 pole”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/74791 2009年4月25日閲覧。 
  4. ^ Beer, Matt (2009年4月25日). “Rain gives Iannone 125 pole”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/74790 2009年4月25日閲覧。 
  5. ^ http://www.motogp.com/ja/news/2009/Iannone+win+with+slick+tires
  6. ^ http://www.motogp.com/ja/news/2009/250+race+Japan
  7. ^ http://www.intellimark.co.jp/2009/articles/news20090427001.html

参考文献[編集]


前戦
2009年のカタールグランプリ
ロードレース世界選手権
2009年シーズン
次戦
2009年のスペイングランプリ
前回開催
2008年の日本グランプリ
日本グランプリ 次回開催
2010年の日本グランプリ