1995年のアメリカンリーグ西地区優勝決定プレイオフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1995年のアメリカンリーグ西地区優勝決定プレイオフは、1995年10月2日シアトル・マリナーズカルフォルニア・エンゼルスの間で行われたアメリカンリーグ西地区優勝決定戦である。

概要[編集]

1994年8月12日から続いたMLBストライキの影響で約1か月遅れて開幕した1995年シーズン、アメリカンリーグ西地区ではエンゼルスが独走するも、最大13ゲーム差をつけられていたマリナーズが急追し、この年の最終戦となる144試合目を終えて78勝66敗で並び、3地区制ポストシーズン初年度(3地区制初年度の1994年はストの影響でポストシーズンが中止)にしてワンゲームプレイオフが開催されることとなった。

試合は5回に1点を先制したマリナーズが7回と8回に4点ずつを挙げ、9-1でエンゼルスを下しALDSへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
エンゼルス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 3 1
マリナーズ 0 0 0 0 1 0 4 4 X 9 12 0
  1. : ランディ・ジョンソン (18–2)  : マーク・ラングストン (15–7)  
  2. :  CAL – トニー・フィリップス (27)  SEA – なし