1954年のル・マン24時間レース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1954年のル・マン24時間レース
前年: 1953 翌年: 1955
1954年のコース

1954年のル・マン24時間レース24 Heures du Mans 1954 )は、22回目[1]ル・マン24時間レースであり、1954年6月12日から6月13日にかけてフランスのサルト・サーキットで行われた。

概要[編集]

メルセデス・ベンツは参加しなかった[2]

ジャガーは新型のジャガー・Dタイプを投入して来た[3]

タルボピエール・ルヴェーに車両を提供した[2]

出走したのは57台[4][1]

ジャガーフェラーリの首位争いとなった[5]

ルヴェーはリノ・ファイエン(Lino Fayen )と組んで上位10位以内を維持したがブレーキが故障、1952年のル・マン24時間レースで突っ込んだ場所の近くに突っ込んで車両が大破し、リタイヤとなった[2]

完走したのは18台[1][4]

フロイラン・ゴンザレス/モーリス・トランティニアン[4][1]のフェラーリ・375[1]プラス、4号車が24時間で4061.150km[4][1][5]を平均速度169.215km/h[1][5]で走って優勝し、前回優勝のトニー・ロルト(Tony Rolt )/ダンカン・ハミルトン(Duncan Hamilton )組[4][1]ジャガー・Dタイプ、14号車が2位に入った。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』p.223「資料1」。
  2. ^ a b c 『死のレース 1955年 ルマン』pp.141-158「ルヴェー」。
  3. ^ 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』pp.27-154「ルマン24時間レースの歴史」。
  4. ^ a b c d e 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』pp.298-303。
  5. ^ a b c 『ル・マンの英国車』pp.54-56「1954」。

参考文献[編集]