1936年のル・マン24時間レース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1936年のル・マン24時間レース
前年: 1935 翌年: 1937

1936年のル・マン24時間レース24 Heures du Mans 1935 )は、14回目のル・マン24時間レースとして計画されたが、ストライキにより開催されなかった[1][2]

概要[編集]

当初は1936年6月13日から6月14日[3]にかけてフランスのサルト・サーキットで開催が予定され、1935年12月の段階ですでに47台が登録を済ませていた[3]が、フランスのストライキ[4][1][3]により6月20日6月21日[3]に延期された。準備が進められたが反対者が多く、さらに8月1日8月2日に再延期[3]された。7月23日が認定の日とされた[3]が、結局ル・マン史上初めて[4]開催されずに終わった[3]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』p.223「資料1」。
  2. ^ 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』pp.298-303。
  3. ^ a b c d e f g 『ル・マンの英国車』p.33「1936」。
  4. ^ a b 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』pp.27-154「ルマン24時間レースの歴史」。

参考文献[編集]