鹿又智成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鹿又 智成
基本情報
本名 鹿又 智成
通称 八王子のお祭り男
打極無双
寝技魔術師
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-08-04) 1979年8月4日(39歳)
出身地 東京都昭島市
所属 総合格闘技武蔵村山道場
パラエストラ八王子
身長 173cm
体重 70kg
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術
テーマ曲 まつり北島三郎
テンプレートを表示

鹿又 智成(かのまた ともなり、1979年8月4日 - )は、日本男性総合格闘家東京都昭島市出身。パラエストラ八王子所属。ブラジリアン柔術黒帯。

来歴[編集]

2002年9月29日、第9回全日本アマチュア修斗選手権ウェルター級(-70kg)に出場、決勝で甘利芳紀を破り優勝を果たした。

2002年11月15日、帯谷信弘戦でプロ修斗デビュー。東日本アマチュア選手権で敗れて以来の再戦だったが、判定0-0で引き分けに終わった[1]

2003年1月24日、新人王トーナメント1回戦では甘利芳紀に、準決勝は滝田J太郎に共に腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めるも、決勝での帯谷との再戦は開始直後に右フックダウンを奪われTKO負けを喫した[2]。また3月30日にはアブダビコンバット日本予選77kg未満級に出場、雷暗暴、小谷宏明、川尻達也に勝利し決勝に進出するも、決勝では石田光洋にポイント0-2で敗れ、本大会出場を逃す[3]

2004年7月4日、修斗で天突頑丈と対戦し、0-0の判定ドロー。

2005年2月6日、修斗のメインイベントで松下直輝との対戦が予定されていたが腰痛のため欠場[4]。8月、全日本ブラジリアン柔術選手権紫帯レーヴィ級(-73kg)決勝でタクミを破り優勝を果たした。1か月後の9月23日には修斗で美木航に判定勝利を収めた。

2006年にはD.O.G.に出場、2連勝を遂げた後、CAGE FORCEが中心となり発足したワールドワイド・ケージネットワーク(WWCN)に加盟するCage Warriorsに派遣され、ライト級王者アレッシャンドリ・イジドロへの挑戦権を賭けたトーナメントに出場[5]。1回戦、準決勝を勝ち上がると、決勝ではヤルッコ・ラートマキを三角絞めで下し優勝を果たした[6]

2007年は4月のCage Warriorsのタイトルマッチが延期となり、CAGE FORCEのライト級王座決定トーナメントに出場[7]。3月17日の1回戦では"ダイソナー"・ジェームス・シディックに開始直後にダウンを奪いTKO勝利、2回戦では高橋渉に判定勝利を収めた。準決勝のアルトゥール・ウマハノフ戦はCAGE FORCE 04で行われる予定であったがウマハノフが7月にHERO'SでTKO負けしたため休養期間を取り欠場、鹿又も負傷のため欠場しCAGE FORCE EX -eastern bound-に延期となった[8]。11月11日に行われた準決勝では2Rにウマハノフの頭部が鹿又の鼻にバッティングし負傷、試合続行不能となり怪我をしていないウマハノフが勝者となった[9]

2008年4月5日、CAGE FORCE 06ではウマハノフの王座返上により空位となったライト級王座決定戦で廣田瑞人と対戦し、1RにパウンドでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。その後10月25日にロシアの頭突き有りの大会「World Absolute Fighting Championship」で復帰し、ジャマル・クルバノフに判定勝利。12月6日にはCAGE FORCE 09でエリヤに一本勝ちを収めた。

2009年2月28日、CAGE FORCE EX -eastern bound-児山佳宏に0-3の判定負け。

2009年8月8日、初参戦となったパンクラス赤井太志朗と対戦し、0-1の判定ドロー。

2010年3月7日、SRC初参戦となったSRC12マルロン・サンドロと対戦し、1R開始9秒右アッパーでKO負け[10]

2010年11月3日、パンクラスで大澤茂樹と対戦し、0-0の判定ドロー[11]。12月5日、パンクラスでアライケンジの引退試合の相手を務め、開始24秒チョークスリーパーで絞め落としレフェリーストップによるTKO勝ちを収めた[12]

2011年9月4日、フェザー級暫定キング・オブ・パンクラスタイトルマッチでタクミと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
36 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 4 6 10 0 7 0
9 5 0 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ガイ・デルモ 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 260 2014年8月10日
近野淳平 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 257 2014年3月30日
杉山和史 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 255 2013年12月8日
× ダニエル・スウェイン 2R 4:36 TKO(マウントパンチ) PANCRASE 248 2013年6月30日
× ジョン・ショレス 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年12月3日
× タクミ 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【フェザー級暫定キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2011年9月4日
高藤正和 1R 4:08 チキンウィングアームロック PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年5月3日
宮路智之 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年2月6日
アライケンジ 1R 0:24 TKO(チョークスリーパー) PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年12月5日
大澤茂樹 5分3R終了 判定0-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年11月3日
大野"虎眼"賢良 2R 3:40 TKO(パウンド) PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年8月8日
× マルロン・サンドロ 1R 0:09 KO(右アッパー) SRC12 2010年3月7日
内山重行 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年2月7日
アライケンジ 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年12月6日
アライケンジ 5分2R終了 判定0-1 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年10月25日
赤井太志朗 5分2R終了 判定0-1 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年8月8日
× 児山佳宏 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2009年2月28日
エリヤ 1R 0:30 腕ひしぎ十字固め CAGE FORCE 09 2008年12月6日
ジャマル・クルバノフ 5分3R終了 判定3-0 FEFoMP: Mayor Cup 2008 2008年10月25日
× 廣田瑞人 1R 1:00 TKO(パウンド) CAGE FORCE 06
【CAGE FORCEライト級王座決定戦】
2008年4月5日
× アルトゥール・ウマハノフ 2R 2:54 TKO(ドクターストップ) CAGE FORCE EX -eastern bound-
【ライト級王座決定トーナメント準決勝】
2007年11月11日
高橋渉 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 03
【ライト級王座決定トーナメント 準々決勝】
2007年6月9日
"ダイソナー"・ジェームス・シディック 1R 0:09 TKO(右フック→パウンド) CAGE FORCE 02
【ライト級王座決定トーナメント 1回戦】
2007年3月17日
ヤルッコ・ラートマキ 1R 1:13 三角絞め Cage Warriors: Showdown 2
【ライト級王座挑戦者決定トーナメント 決勝】
2006年11月19日
ピーター・アーヴィング 2R 3:36 TKO(バックマウントパンチ) Cage Warriors: Showdown 2
【ライト級王座挑戦者決定トーナメント 準決勝】
2006年11月19日
ブライアン・コーエン 1R 0:57 TKO(マウントパンチ) Cage Warriors: Showdown 2
【ライト級王座挑戦者決定トーナメント 1回戦】
2006年11月19日
金原泰義 5分2R終了 判定2-0 D.O.G. VII 2006年9月9日
福本よう一 5分3R終了 判定2-0 D.O.G. VI 2006年6月11日
美木航 5分2R終了 判定3-0 修斗 2005年9月23日
光陰兜 5分2R終了 判定1-0 修斗 ROOKIE TOURNAMENT 2004 FINAL 2004年11月25日
天突頑丈 5分2R終了 判定0-0 修斗 下北沢修斗劇場 第9弾 青春の門 -鍛錬編- 2004年7月4日
大河内貴之 5分2R終了 判定3-0 修斗 2004年5月3日
× 帯谷信弘 1R 0:11 TKO(右フック→パウンド) 修斗 下北沢修斗劇場 第7弾 -若大将は誰だ!-
【新人王トーナメント ウェルター級 決勝】
2003年10月31日
滝田J太郎 1R 4:49 腕ひしぎ十字固め 修斗
【新人王トーナメント ウェルター級 準決勝】
2003年5月4日
甘利芳紀 1R 4:16 腕ひしぎ十字固め 修斗
【新人王トーナメント ウェルター級 1回戦】
2003年1月24日
帯谷信弘 5分2R終了 判定0-0 修斗 2002年11月15日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 石田光洋 ポイント0-2 ADCC 2003日本予選
【77kg未満級 決勝】
2003年3月30日
川尻達也 ポイント2-0 ADCC 2003日本予選
【77kg未満級 準決勝】
2003年3月30日
小谷宏明 腕ひしぎ十字固め ADCC 2003日本予選
【77kg未満級 2回戦】
2003年3月30日
雷暗暴 ポイント0-(-1) ADCC 2003日本予選
【77kg未満級 1回戦】
2003年3月30日


獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]