高橋茉莉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかはし まり
高橋 茉莉
プロフィール
愛称 たかまり、ちゃんまり[1]
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
生年月日 (1996-11-12) 1996年11月12日(23歳)
血液型 A型
最終学歴 慶應義塾大学文学部
所属事務所 セント・フォースプラチナムプロダクション(現在)
活動期間 2018年 -
ジャンル バラエティ番組
担当番組・活動
出演中 『ワイモーニング』
株式会社ニシノコンサル

高橋 茉莉(たかはし まり、1996年11月12日 - )は、日本タレント東京都新宿区出身。スプラウト所属。

JELLY』モデルの高橋茉莉とは同姓同名だが、人物は異なる。

経歴[編集]

立教女学院小学校に入学した後、東京都立西高等学校へ入学。その後、慶應義塾大学文学部へ一般入試で入学。

高校受験においては国際基督教大学高等学校、大学受験においては早稲田大学上智大学に合格した。

高校時代にはアディダス「adidas neo」ブランドのモデルに抜擢されたことにより、『CHOKi CHOKi』や『HR』など原宿読者モデル[要説明]をしていた。

大学時代にはミス慶應コンテスト2016のファイナリストに選ばれるが[2]、広告研究会の不祥事によりコンテストが中止となる[3]。この回におけるファイナリストの中には、岩田絵里奈渡邊渚などもいた。

また、学内の塾生新聞でキャンパスアイドルを紹介する記事では新入生で第1号を飾り[4]ミス日本2018東日本に選出された[3][5]

大学では、西成・寿町・山谷のフィールドワークに力を入れ、精力的に活動していた。(週刊flash 2020.9.15号より)

2018年からセント・フォースの大学生部門・スプラウトに所属する。

2019年よりプラチナムプロダクションに移籍し、タレントとして活動。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

雑誌・新聞[編集]

日刊ゲンダイ (コロナ下の都内を作家本橋信宏と巡る (2020.GW増刊号)

週刊FlASH (2020.9.15)巻末グラビア

ネット配信番組[編集]

ラジオ番組[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【試運転】はじめまして。高橋茉莉です! - プロフィール”. SHOWROOM. 2019年12月4日閲覧。
  2. ^ 【いま最も美しい女子大生】ミス慶應コンテストファイナリスト<プロフィール&写真> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2019年4月15日閲覧。
  3. ^ a b ミス慶応ファイナリストの高橋茉莉さん、ミス日本の本大会出場決定” (日本語). SANSPO.COM (2017年8月26日). 2019年4月15日閲覧。
  4. ^ 【CAMPUS IDOL】文学部1年 高橋茉莉さん”. Jukushin.com (2015年10月4日). 2018年12月22日閲覧。
  5. ^ ミス日本東日本代表に幻のミス慶応 高橋茉莉さんリベンジ誓う/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2019年4月15日閲覧。
  6. ^ 都会にいながら沖縄気分! 高橋茉莉、山咲トオルと沖縄料理で乾杯” (日本語). AbemaTIMES. 2019年4月15日閲覧。
  7. ^ 高橋茉莉 | 株式会社 セント・フォース” (日本語). www.centforce.com. 2018年12月22日閲覧。
  8. ^ 東京 高橋茉莉 @慶應義塾大学 | 美学生図鑑” (日本語). 美学生図鑑|美男美女大学生の写真&インタビューサイト. 2018年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]