高倉一紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「髙倉一紀」です。この記事に付けられたページ名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

高倉 一紀(たかくら かずのり、1952年(昭和27年)2月18日 -2017年(平成29年)1月26日[1] )は、日本国文学者近世学芸史書誌学等)。皇學館大学文学部国文学科教授

略歴[編集]

1975年3月國學院大學法学部卒業後、1982年3月に皇學館大学大学院文学研究科修士課程修了文学修士)。

天理大学附属天理図書館司書等を経て皇學館大学文学部教授。在任中に死去。

著書[編集]

単著[編集]

編著[編集]

共著[編集]

講演録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「【訃報】本学 文学部国文学科 髙倉一紀教授が平成29年1月26日(木)にご逝去(享年64歳)されました。」http://www.kogakkan-u.ac.jp/html/cmscontents/detail.php?mdid=3888 平成29年1月28日閲覧