都平健二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

都平 健二(とひら けんじ、1941年2月15日 - )は、茨城県出身の元日産追浜ワークスドライバー。レジェンドドライバー。

スカイライン2000GT-Rサニー1200GX、に乗り、幾多の名勝負を展開。特に1970年代後半から1980年代にかけてのマイナーツーリングレースでは常に優勝候補と言われるなど、ハコ(ツーリングカー)使いの名手として知られた。レースの一線は退き、茨城県でカーショップの「リミット」を経営した。現在はショップ経営から離れている。血液型O型。愛称トッペイちゃん。都平健二の名言「コーナーは真っ直ぐ ブレーキは踏まない」

経歴[編集]

モトクロス界の名門チームだった城北ライダースに所属し、1964年の全日本モーターサイクルクラブ連盟(MCFAJ)のチャンピオンを経て、同年末日産の大森宣伝第3課(大森ワークス)と契約し4輪ドライバーに転向。ただし2年間ほどは4輪レースと併行して、城北ライダースから2輪モトクロスにも出場していた。

1965年3月に川口オートレース場で行われた、ストックカーレースで4輪レースにデビュー。(410ブルーバード)

1969年に日産追浜ワークスに昇格。同年5月の日本グランプリに、高橋国光とコンビを組み、日産・R382を操り参戦。総合10位。高橋国光の名前しか出ない場合が多いが、この時期の日本グランプリは長丁場のため複数のドライバーでエントリーすることが認められており、都平も決勝レースを走っている。

以降も日産ワークスドライバーとしてツーリングカーレースなどに出場する一方、プライベート活動として富士グランチャンピオンレースやフォーミュラカーレースにも出場。

N1耐久チャンピオン獲得の翌年、1995年の開幕戦では、河合博之および須賀宏明と組んでR32GT-Rで出場。このレースは新型R33GT-Rの初陣だったが、都平は旧型マシンで新型を破って優勝し、ベテランの妙味を見せつける格好になった。

翌1996年まで現役を続け引退。以後はショップ経営(テクニカルショップ リミット)に専念したが体調を崩し、経営から離れた。以後、体調は回復し、元気に暮らしている。

現在、都平健二を盛り上がるために都平健二ファンクラブが活動している。2019年に設立され、FacebookにメインのWEBページがある。また、YouTubeに都平健二ファンクラブのページがあり、現役時代の映像や、現在の様子などが配信されている。

レース戦績[編集]

FJ1300[編集]

マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1973年 ミノルタ コジマ・KE733 日産・チェリー TSU FSW FSW TSU SUZ
1
SUZ TSU TSU SUZ TSU
1974年 サムソナイト マーチ・372 SUZ FSW SUZ
Ret
SUZ SUZ
ブラバム・BT41 SUZ
Ret
1975年 エフワン マーチ・743 SUZ
8
SUZ
10
SUZ FSW
Ret
FSW NIS SUZ SUZ
1976年 ダルメックス コジマ マーチ・753 日産・サニー SUZ FSW SUZ
8
SUZ SUZ

全日本F2000選手権[編集]

チーム マシン エンジン タイヤ 1 2 3 4 5 順位 ポイント
1975年 Japan Racing Development ブラバム・BT40 BMW M12/6 D FSW
9
SUZ FSW SUZ SUZ 16位 2
1976年 コジマエンジニアリング マーチ・742 D FSW SUZ
5
FSW SUZ SUZ 14位 6

全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権[編集]

チーム コ.ドライバー 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
1983年 ハセミモータースポーツ 日本の旗長谷見昌弘 日産・スカイラインターボC C1 SUZ SUZ
Ret
FSW
Ret
NC 0
1984年 日本の旗長谷見昌弘 スカイラインターボC
(ルマン・LM04C)
C1 SUZ
TSU SUZ
Ret
FSW
17
1986年 renoma アルファレーシング 日本の旗戸谷千代三
日本の旗高原敬武
ポルシェ・956 SUZ
8
FSW
7
FSW
3
SUZ
3
FSW
12
FSW
7


全日本ツーリングカー選手権[編集]

チーム コ.ドライバー 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
1985 ヂーゼル機器 Pダッシュスカイライン 日本の旗萩原光 日産・スカイライン
(DR30)
DIV.3 SUG
1
TSU
2
NIS
3
SUZ
Ret
FSW
Ret
48
1986 日本の旗越野照喜
日本の旗粕谷俊二
NIS
8
SUG
9
TSU
8
SEN
DNQ
FSW
Ret
SUZ
11
1987 ヂーゼル機器 日産プリンス千葉販売 日本の旗藤井修二 NIS SEN
Ret
TSU
Ret
SUG
5
FSW
11
SUZ
6
1988 ヂーゼル機器 スカイライン 日本の旗関根基司
日本の旗木下隆之
日産・スカイライン
(HR31)
JTC-1 SUZ NIS
Ret
SUG
7
FSW
Ret
リコー NISMO スウェーデンの旗アンデルス・オロフソン SEN
4
TSU
3
1989 ヂーゼル機器 スカイライン 日本の旗木下隆之 NIS
Ret
SEN
4
TSU
8
SUG
5
SUZ
3
FSW
Ret

全日本GT選手権[編集]

チーム コ.ドライバー 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
1995年 TEAM ZEXEL ワイズ 日本の旗河合博之 日産・スカイラインGT-R
(R33)
GT1 SUZ
9
FSW
25
SEN
11
FSW
Ret
SUG
Ret
MIN
5
16位 10
1996年 WISE リミット・モータースポーツ 日本の旗河合博之 GT500 SUZ
11
FSW
10
SEN
11
FSW
6
SUG
9
MIN 16位 9

N1耐久シリーズ[編集]

チーム コ.ドライバー 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
1994年 ワイズスポーツ 日本の旗 河合博之 日産・スカイラインGT-R 1 MIN
1
SUZ
3
SEN
2
FSW
1
TAI
2
TOK
3
TSU
2
SUG
3
1位

スパ・フランコルシャン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
1990 チーム・ゼクセル ベルギーの旗 ディアク・ショイスマン
日本の旗 木下隆之
日産・スカイラインGT-R N/class5 409 13位 3位

外部リンク[編集]

都平健二ファンクラブ

都平健二オフィシャルサイト