赤尾公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤尾 公 Football pictogram.svg
名前
愛称 アカ、赤コーチ
カタカナ アカオ アキラ
ラテン文字 AKAO Akira
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-02-15) 1988年2月15日(30歳)
出身地 鹿児島県鹿児島市
身長 177cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿児島ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 7
利き足 右足
ユース
2006-2009 鹿屋体育大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010 ガイナーレ鳥取 2 (1)
2011 SC鳥取ドリームス
2012-2013 ヴォルカ鹿児島
2014- 鹿児島ユナイテッドFC 106 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年3月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

赤尾 公(あかお あきら、1988年2月15日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

鹿児島実業高校時代には2度の全国高等学校サッカー選手権大会に出場。2年時の第83回大会には優勝を経験。キャプテンを務めた3年時の第84回大会には決勝に進出したものの、乾貴士青木孝太楠神順平を擁する滋賀県立野洲高校に延長戦の末に敗れ準優勝に終わる。

高校卒業後は鹿屋体育大学に進学。4年時にはキャプテンを務めるなどチームの中心選手として活躍。

大学卒業後の2010年から、ガイナーレ鳥取に入団。前期16節の金沢戦で交代出場によりJFL初出場を果たすと、その1分後に初ゴールを決めチームの勝利に貢献した。同年シーズン終了後に現役を引退し、クラブスタッフとして鳥取に留まることとなった。鳥取のスクールコーチで、子供たちに「赤コーチ」と慕われていた。2011年よりアマチュア選手としてSC鳥取ドリームスに所属し、中国サッカーリーグ昇格に貢献。

2012年よりヴォルカ鹿児島で現役復帰。2014年より、鹿児島ユナイテッドFCに所属。ボランチながら8得点の結果を出し、チーム得点王となった。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2006 鹿屋体大 8 - - - 2 0 2 0
2007 - - 3 0 3 0
2009 10 - - 3 0 3 0
2010 鳥取 18 JFL 2 1 - 0 0 2 1
2011 鳥取D 88 鳥取1部 - -
2012 V鹿児島 18 九州 15 - 2 1 17
2013 17 8 - 0 0 17 8
2014 鹿児島U 6 JFL 25 8 - 2 0 27 8
2015 7 24 1 - 1 0 25 1
2016 J3 26 3 - 1 0 27 3
2017 31 0 - 1 0 4 0
2018 -
通算 日本 J3 57 3 - 2 0 31 3
日本 JFL 51 10 - 3 0 54 10
日本 九州 32 - 2 1 34
日本 鳥取1部 - 0 0
日本 - - 8 0 8 0
総通算 0 0 13 1

タイトル[編集]

チーム
個人

代表歴[編集]

  • 2005年 U-18日本代表候補

関連項目[編集]

外部リンク[編集]